1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 味な人
  4. 西大條 亮さん

若い世代にもファン続々
こうじのパワーで世界を醸せ

西大條 亮さん

糀甘酒専門店 siro-しろ-

糀甘酒専門店 siro-しろ-
ちょっぴりシャイだけど、時折見せる爽やかな笑顔から誠実な人柄が伝わる西大条さん。糀のほのかな甘さとふくよかな風味が広がる「スイートコージ」は、少しずつバリエーションが増えています

みそ製造技能士1級の西大條さんは、みそと麹のプロフェッショナル。長年のみそ造りの経験と麹の知識を活かし、糀(米のこうじ)を使った無添加・ノンアルコールの甘酒「スイートコージ」を製造・販売しています。

生まれも育ちも旭川。高校卒業後は自動車やバイクの整備士として働いていましたが、縁のあった地元の老舗麹店・いとげん伊藤元三郎商店が作る味噌の味わいに心を動かされ、「この味を引き継ぎ、もっと多くの人に届けたい」と30歳で弟子入りを決意。米麹や味噌、甘酒など麹を使った発酵食品の製造技術を学びました。

独立後は、いとげん味噌工房を開業。白米や黒米、紅麹などから作った甘酒「スイートコージ」シリーズを製造し、続けてテイクアウト甘酒の店「siro」をオープン。発酵することで素材の旨味を引き出す麹の力と奥深さを、若い世代に伝えています。

ひと昔前は自家製味噌をつくる家庭も多く、暮らしに自然と麹が根付いていましたが、近年は食生活の変化と共に存在感は薄れ気味。「味噌や醤油、みりん、酒は麹の力できています。日本の食文化を根底から支える麹の凄さをもっと広めたい」と力強く語る西大條さん。これからもたくさんの人々に、笑顔を醸してくれることでしょう。


糀甘酒専門店 siro-しろ-
旭川市末広4条10丁目4-12
☎0166-76-4286
11:00〜19:00
定休日 土日祝

関連キーワード

味な人 バックナンバー

Bistro&Gelateria  maruco 西野 匠さん
旭川中心部の有名ワインバーで長年経験を積み、独立して約1年半。オープンに際し「フレンチだけでなく、親しみやすいようパスタやピッツァも用意しました」と話すように、... (10月23日)
古農家ゴローソ 遠藤 吾郎さん
東川町の奥、自然豊かな農村が広がる小さな「しののめ地区」に、6年前に移転してきたイタリアンのシェフ・ゴローさん。この土地にほれ込み、自分の料理には、ここの農家さ... (8月25日)
なつかしの味 旭川ラーメンこぐまん 荒木 美幸さん
いかに旭川がラーメンのまちといえども、朝5時から開いているラーメン屋は珍しいのでは。そんな気合い入りまくりのお店を切り盛りする荒木さんは、一体どんな人? 小学2... (7月10日)
楽笑酒場 まこと家 高橋 誠さん・佳子さん
数学教師として旭川市内の私立高校で25年間教鞭を執った後、脱サラして妻の佳子さんと居酒屋を始めた誠さん。 教員生活に不満はありませんでしたが「何か新たな挑戦をし... (6月12日)
六條はま長 支店 鳴川 禎智さん
サンロクの本店で修業した先代が、のれん分けでこの地に店舗を構えたのが昭和52年。鳴川さんが小学2年生のときでした。オープン当初からお店を手伝い、そば打ちから配達... (4月3日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2020年10月27日号
2020年10月27日号
GoToトラベル併用で
ヤキトリツヨシで
伝説のとりかわ増量も
紙面を見る

ピックアップ

つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
軽やかに食感さくさく
さっぱり野菜と愉しむ
大人の牡蠣フライ
注目グルメ
注目グルメ
ふっくら甘い生地に
ボリボリ食感が◎
旭川でもたくあんパン
下戸に優しい酒場めし
下戸に優しい酒場めし
呑まないあなたも、
大歓迎!夜ごはんに
いらっしゃい
シネマの時間
シネマの時間
見ればきっと、
和食を食べたくなる
「みをつく料理帖」
味な人
味な人
大人たちの社交場で
身近にワインと洋食を
マルコ・西野匠さん
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
10/27~11/2の運勢

ページの最上段に戻る