1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. 地元のうつわ。Vol.5

地元のうつわ。Vol.5

木の葉天目 茶碗 30,000円

自宅の庭に咲く花などをモチーフにした日常使いのうつわが並ぶ奏工房。その中で凛とした空気をまとう「木の葉天目」に目を奪われます。葉っぱを置いて焼き、模様を出すこのシリーズ。納得のいく仕上がりになるまでに6〜7年、土や釉薬、葉はもちろん、窯まで変えました。今でも売り物になるのは5個に1個なのだとか。商品について聞いていると、お茶をたてて出してくれた窯元の滝野沢さん。長年通う茶道教室で名品に触れるからこそ、細部まで凝った抹茶碗を作ることができます。


奏工房(かなこうぼう)
旭川市末広4条1丁目1-43
TEL.0166-54-7207
10:00~17:00(水・金曜は~12:00)
不定休 ※要事前連絡

関連キーワード

地元のうつわ。 バックナンバー

千尋窯 地元のうつわ。Vol.4
敷地が木々にぐるっと囲まれた、隠れ家のような千尋窯へ。炎で焼き上げる作品は、その時々で発色が大きく変化するそう。かすみがかったようにできあがった一品にも、不完全... (10月21日)
皆空窯ギャラリー 地元のうつわ。Vol.3
1981年に愛知県瀬戸市で生まれた皆空窯。開窯から2年後、美瑛町に移り、初めて作られたのが黒マットシリーズです。モチーフにしたのは、美瑛の心地良い風や澄み渡る青... (9月22日)
工藤和彦直営店 ウラヤマクラシテル 地元のうつわ。Vol.2
陶芸家・工藤和彦さんの作陶展が9月5日(月)まで開かれていると聞き、ギャラリーへ。工藤さんが作品づくりで意識するのは北海道らしさ。自ら調達した剣淵町の土を使いま... (8月19日)
大雪窯 地元のうつわ。Vol.1
鳥たちのさえずりが響く嵐山。その麓にある窯元「大雪窯」を訪ねました。北海道の自然と四季の美しさを表現した作品が並ぶ中ひときわ心惹かれたのが、旭岳にある姿見の池を... (7月26日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2022年11月25日号
2022年11月25日号
男山の新作です
寿司と呑みたい日本酒
「つまみつつ」本日発売
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
無添加の優しい甘み
東川町TamJam
ワイン用ぶどうジャム
地元のうつわ。
地元のうつわ。
旭川と近郊で見つけた
素敵な作品を20代の
スタッフが紹介します
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が
新作映画を語る
ザリガニの鳴くところ
昭和喫茶探訪
昭和喫茶探訪
30代ライナー社員が
喫茶店のノスタルジックな魅力にふれる
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
ジューシーなもも肉と
旬のきのこがたっぷり
香り豊かな一品です
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
11/29~12/5の運勢

ページの最上段に戻る