1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 晩酌思案中
  4. 晩酌セット

今宵の呑み始めは手軽な小料理に気分を任せてゆるゆると

晩酌セット

コタさん(フリーライター、きき酒師)

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
内容のー部もしくは全部が変更されてる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
コタさん(フリーライター、きき酒師)
以前あったおばんざい屋が、スタッフと店名を変え再稼働した。同店のセットは、小鉢3品、焼き魚、その日のおでんから2品、飲み物1杯がセットになって1,500円と、食べ応えと値頃感良し。
単品メニューも豊富なので、セットで始めて、その後好みの料理を追加して酒もお代わり。そんな展開は実に愉快。ちなみに、ザンギとおでんは女将の自信作なんだろうな。お試しあれ。

何をツマミにしようか、迷うのも晩酌の楽しみのうちだが、迷い無用で手っ取り早く呑み始めたいときはコレ。おつまみセットとか晩酌セットという名の、予め用意された小料理数品と酒がセットになった便利なメニューだ。筆者もよく利用し重宝している。

発祥は、都会の駅地下とか周辺の飲み屋街だろう。価格が安心の定額(かつ低額)の上に、料理が出てくるのが早い。という手軽さが、電車の時間と財布を気にするサラリーマン御用達となった。逆に言えば、そんな客を当て込んで誕生したのがこれである。

いやいや、時間はあるよという人にも、このセットは有効だ。初見の店であれば、いわゆるぽっきり料金が安心だし、常連であっても、今日のおかずは何だろな的な面白さとともに、初めての料理、知らなかった味に触れる絶好のきっかけにもなる。

しかしだ。迷い無用で便利なメニューと前述したが、多くの店がこれを始めたら困っちゃうな。今度はどの店の晩酌セットにしようか迷ってしまうじゃないか。

関連スポット

小料理屋ぼたん

まるで相棒の花の里?!心安らぐ小料理屋へようこそ

小料理屋ぼたん

住所:旭川市4条通6丁目 ヨシタケビル5号館B1F

TEL:0166-76-7376/定休日:日曜(月曜祝日の場合は営業)

4条通/居酒屋・ダイニング

関連キーワード

晩酌思案中 バックナンバー

素材を楽しむ、 夏の晩酌スタイル
サラダといっても、ビタミンを摂ろうとか、カロリーを抑えようとか、小難しいことは考えちゃいません。 夏ですからね、ともかくは手っ取り早く軽快に呑み始めたい。そんな... (7月27日)
焼鳥専門 ぎんねこ 店長のおすすめ串
いい店というのは厄介なもので、あの手この手で呑兵衛の気を惹いてくる。 近頃、筆者の心を揺らすのは焼鳥だ。それも、よくある精肉とかモツとかじゃなく、ちょっと珍しい... (4月16日)
コタさん(フリーライター、きき酒師) 汁で呑む
例えば居酒屋のお通し。たまにあら汁を出してくれることがあるでしょ。あれ、とても嬉しい。 あらもいいけど、何たって〝汁〟が旨いんだな。具材の香味がたっぷりで、まさ... (1月15日)
日本料理 たま川 ふぐひれ酒
コクと旨味も格別 ひれの香りと味わう 日本酒の楽しみ方 日本酒の楽しみ方のひとつに、ふぐひれ酒というのがある。 干したふぐのひれを炙り、熱々の酒に浸す。これだけ... (1月5日)
コタさん(フリーライター、きき酒師) 焼き餃子
ちょい飲みの楽しさについては、この連載でちょいちょい触れてきたが、また書こうかな。ちょいと面白い店を知ったものだから。 看板の、ちょい飲みの文字にぴくりと体が反... (11月2日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2021年10月26日号
2021年10月26日号
地元のあなたは最大半額
朝陽リゾートホテルで
新しい旅のスタイルを
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
つやピカの新米に
じわっと染みる塩と脂
さば生姜おにぎり
からだに効く!
からだに効く!
自宅で簡単にできる
ポーズを教えてもらいました
シネマの時間
シネマの時間
ツッコミはやめて♡
驚天動地なんでもあり
劇場版ルパンの娘
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
味な人
味な人
夢を持った女性たちが
魅力的な店作りに貢献
ショコライズ門真さん
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
10/26~11/1の運勢

ページの最上段に戻る