1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. シネマの時間
  4. オーヴァーロード

緊張感 いかがですか?

オーヴァーロード

©2018 PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

映画に刺激、求めますよね。非日常、迫力、爽快感、緊張感、恐怖。でも最近のエンターテーメント映画、刺激が大きすぎて逆に冷めちゃうなんてこと、ありませんか?宇宙から攻めてきた宇宙船が巨大すぎる、ヒーローが強すぎる、悪役が桁外れすぎる、怪獣が多すぎる。度を越した映画が増えていて、適度な緊張感をくれる映画に出会うことが難しい。

『オーヴァーロード』は戦争映画として始まる。冒頭からまず音が素晴らしい。舞台はノルマンディ上陸作戦の序盤。リアリティのある映像で、主人公の感じる緊張がそのまま感じられるような演出がされている。大変な緊張感だ。ところが侵攻が一段落して潜伏地に落ち着いたあたりから様子が変わってくる。敵たるドイツ軍が人体改造実験を行い、不死身のソルジャーを生み出そうとしていたのだ。この辺から作品は急にゾンビ映画みたいな雰囲気になり、ビックリ演出とグロ映像のオンパレードとなる。

途中からホラー映画になるというこの展開は賛否が分かれそうだが、それを差し引いてもヒリヒリするような緊張感は近年の派手すぎる映画の中にあってかえって新鮮だ。特に音響はぜひ映画館で堪能してほしい。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

戦争映画を作りたいがなにか違う要素がほしいとクリーチャー要素を追加したのか、戦争映画の皮をかぶせたホラー映画を作りたかったのか、架空戦記をやろうとしたらこうなったのか、どんな動機からこのような映画が生まれたのかという点はよくわからない。戦争映画として始まり、ホラー映画として着地する。そんな感じの作品だ。もちろん途中で完全に切り替わるというわけではなく、一貫してノルマンディ作戦の一部という時間軸で話は進んでいて、そういう意味では戦争映画ではある。ただドイツ軍が極秘理に研究していた改造人間というのが登場し、それがほとんど荒唐無稽とも言えるほどいい加減な設定で、あまり意味もなくグロい映像を提供し始める。ストーリーは切れ目なくつながっているけれど、やはり前半と後半では全く違う映画のような印象を受ける。

この戦争映画のちホラー映画という展開がうまく行っているのか、単なる戦争映画、単なるホラー映画として作るよりも良かったのかどうか、あれこれ考えてみるけれど結論が出ない。序盤の純粋な戦争映画として描かれている部分の質が高く、その部分の満足感に比してどうしても後半が見劣りするように感じる。かといって終わりまで普通の戦争映画だったとしたら、それはそれであまり印象に残るものではなかっただろうとも思う。超A級の緊張感と程よいB級感の共存。それがこの映画の魅力と言えるかもしれない。

関連スポット

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

住所:旭川市大雪通5丁目496-5

TEL:0166-21-1212(代表)/0166-21-1233(映画)

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

トイ・ストーリー4
誰もいなくなった部屋でおもちゃたちは何をしているのだろう。そんな世界を描いたトイ・ストーリーの4作目。ウッディ。バズ。ジェシー。おなじみの面々。4作目と聞いて、... (7月19日)
ザ・ファブル
ものすごい能力を持った殺し屋のお話。漫画みたいな話だと思ったら漫画原作のようだ。和製ジョン・ウィックといった感じだけれど、こちらはかなりコメディ要素を取り入れて... (6月28日)
メン・イン・ブラック:インターナショナル
やってきました「MIB」ことメン・イン・ブラック。今回はインターナショナルということで文字通り世界を飛び回る。新たな支部を舞台に新たな顔ぶれで展開される新しいM... (6月21日)
空母いぶき
兵器には魅力がある。明快な目的のために一切の無駄を排したデザイン。それは日本刀が美しいように、美しい。それを主軸に据える映画は、ともすると「兵器を出したいだけ」... (5月31日)
シャザム!
もしある日突然、奇妙な爺さんが現れてスーパーヒーローの力をくれたらあなたは地球を守りますか?『シャザム!』はそんなふうにして偶然ものすごい力を託された少年の物語... (4月26日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年7月19日号
2019年7月19日号
麺屋くるるに新作
あっさり定番と豆乳坦々
2種類の冷麺が登場
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
1個250円の太っ腹
おつゆじゅわじゅわ
貴あじのかき味噌焼き
シネマの時間
シネマの時間
ウッディとバズが
この夏新たな冒険へ
トイ・ストーリー4
わが店の地味じまん
わが店の地味じまん
素朴な見た目だけど
おいしいお菓子を発掘
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
上川町で遊ぼう
親子で楽しむ&まなぶ
おすすめスポット
店名 その心は…
店名 その心は…
ここで家具を作りたい
白さと静けさに惹かれ
ガージーに秘めた想い
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
7/16~7/22の運勢

ページの最上段に戻る