1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. おでかけ
  4. マイホームヒーロー

家族を守る正義?

マイホームヒーロー

©2024映画「マイホームヒーロー」製作委員会

娘がヤバい男と付き合ってしまい、命に危険が及びそうだ。そうなったらお父さん、あなたはどうしますか?本作では娘を守るために殺人を犯してしまったお父さん。しかしことはその一件で終わらず、家族を守らねばならないという強い想いのせいもあり、抜けられないところにはまり込んでいく。

この作品は雑にまとめると「命をかけて家族を守るお父さんのお話」という家族愛ドラマなのだけれど、そこに殺人という極端な要素と、それに絡んで暴力団組織との闘い、みたいな非日常的な話が盛り込まれてくる。加えて、父親が殺人まで犯して守ろうとした娘が成長してなんと捜査一課の刑事になるという展開である。要素もりもりであり、あまりにも突飛な設定でもあり、全般にストーリーの展開には説得力がない。次々に繰り出されるエピソードがどれも突拍子もなく、そんなことが本当に可能だろうか、という視点で見るとあらゆる部分がどれもご都合主義的に映る。ある意味、ゾンビ映画のようなものとして見たほうが楽しめるかもしれない。

家族を守るために犯罪に手を染めたお父さんとあふれる正義感で警察官になった娘。二人の傍らにいるお母さんが時折見せる危うさが一番怖い。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

娘の彼氏が反グレ(と称されているが実質暴力団の一員)で、娘の命に危険が及びそうになったため、お父さんがこれを殺してしまう、というのが根底の事件。相手が相手だけに、その彼氏を殺してそこで終わりとはならず、図らずもややこしいことに巻き込まれてしまう。が、お父さんうまいことやり、7年間事件は闇に葬られ、家族は何事もなかったように暮らしている。台風による土砂崩れで埋めてあった死体が出てきてしまい、この一家に危険が及ぶ、というのが本作のお話。

ではあるのだが、このお膳立てからしてすでにどうも違和感が満載なのだ。お父さんはおもちゃのメーカーで営業マンをしているサラリーマン。家はおしゃれな一戸建てで、お母さんは見たところ専業主婦。このような家庭で特にグレてもいない娘が、なぜ暴力団員みたいなのと付き合うようなことになるのだろう。この娘がグレて家出していたとか、そういう話ならわかるのだが、なんと彼女はのちに警察官になるのである。中堅サラリーマンの家庭に育ち、警察官になるような娘がなぜ暴力団のチンピラと付き合うようなことになったのか。この点からどうも納得がいかない。

どうもひっかかる設定で話が始まるのだが、これにとどまらず、あらゆる展開がすべて違和感だらけである。娘は警察官になったわけだが、かなり若くして(見るからに若い)捜査一課に配属される。警察庁の人事としてこれはあり得る話なのだろうか。あまりにも若すぎるのではないかという気がする。劇中では「優秀だから」という一言で片づけられるのだが、彼女の優秀さが垣間見えるシーンはほとんどない。格闘に強そうな見せ方はされているが、なぜ彼女が格闘に長けているのかの説明はない。このような人がなぜチンピラと付き合っていたのか、本当に疑問である。

さらにありとあらゆる展開が「そんなことある?」の連続だ。都合のいい能力を持った人物が都合の良いところにいて、そいつのおかげで都合の良い展開になる。すべてがストーリーを意図通りの方向に進めるための布石に見えるのである。

世界観が普通の世界、いわゆる我々の暮らしている世界と同じように見えるため、どうしてもリアリティを求めたくなってしまうのだが、この作品にはリアリティのようなものは一切ない。やはりこれはゾンビ映画のような完全に架空の世界を描いた話として見たほうが良い作品なのかもしれない。

関連スポット

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

イオンシネマ旭川駅前

道北最大級の8スクリーン1,200席

イオンシネマ旭川駅前

住所:旭川市宮下通7丁目2番5号 イオンモール旭川駅前4F

TEL:0166-74-6411/駐車場:900台

宮下通/アミューズメント

  • 駐車場

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

パスト ライブス/再会
仲が良かった幼なじみと小学生の頃に遠く離れてしまい、24年を経て再会するというお話。実際に対面するまで24年だが、12年目にオンラインで再会する。今、インターネ... (4月12日)
オッペンハイマー
ロバート・オッペンハイマーの半生を描く伝記映画であり、その時代を描く歴史映画でもある。ただ、時系列がシャッフルされているため、史実の順序を知らないと少々わかりに... (4月5日)
ボーはおそれている
ちょっと理解しがたい人に会ったことがあるかと聞かれたら、きっと皆さん度合いの差こそあれ、幾人か思い当たるのではないだろうか。でも他人のことなど、本来わからないほ... (2月22日)
身代わり忠臣蔵
これまでに幾度となく映像化されてきてもはや誰もが知っていると言っても過言ではない忠臣蔵。それを誰も見たことがないドタバタコメディにしたのが本作である。奇想天外な... (2月16日)
ゴールデンカムイ
明治の北海道を舞台にした漫画作品『ゴールデンカムイ』。アイヌ文化に触れながら壮大なアクションを描くこの作品は、すでに原作漫画、アニメ化作品ともに大好評でご覧にな... (1月26日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2024年4月19日号
2024年4月19日号
パナソニックの
ショールームが移転
体感型の展示で魅了
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
定番から新作まで
ライナーが今注目する
お店の味はこれだ!
スーパーのお惣菜
スーパーのお惣菜
スーパーうまい!
惣菜パン編
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る新作映画と
そのみどころ
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
プロの料理人が教える
季節の食材を使った
絶品レシピをご紹介
味な人
味な人
北北海道で食に携わる
人々の横顔をご紹介
ものぴりか
ものぴりか
ライナーが集めてきた
地元の素敵な品々を紹介します
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
クーポン
クーポン
お得なクーポンを公開中
お知らせ
お知らせ
お店・スポットの
お知らせ
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
4/16〜22

ページの最上段に戻る