1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. お母さんってどんな人?

旭川で活躍する5人に聞きました

お母さんってどんな人?

まだそのスネかじらせて

元「居酒屋旭一」店主 門前伸之介さん
昨年、幼馴染みと「居酒屋旭一」とアパレル店「KEBOZ」の複合店をオープンしましたが、見聞を広めたいと旭一を閉店し、ただいま修行中の身。母は昭和通「旭一compact」の靖子さん

父さんが亡くなり、僕が店を継いだのは24歳の時でした。居酒屋は子供が来る場所じゃないって、小さい頃はお店に入れてもらえなくて。でもさんろく祭りなどの特別な日は別で、お客さんが楽しそうに飲んでいる姿が僕の原風景。その空間を作っていたのが母さんなんですよね。堅物な父さんと違ってムードメーカー。昔から本当よく喋るし!

ごはんは家族みんなで食べるのが我が家のルールでした。「この料理はどんな食材と調味料を使ってるでしょう?」と毎回クイズを出されるんです。妹2人は適当にいなしてたけど、興味があった僕は真剣に向き合ってました(正解しないと食べられないのもあって…)。それは本当に役に立っていて、今は僕がスタッフに出題しています。面倒くさがられてるかもだけど。

店を継いだ頃はまだ若くて、理不尽なお客さんにムッとしてしまうことがありました。でも母さんからそういうのを感じたことはなく、「お客さんが楽しく過ごせないと、店をやっている意味がない」って。昔から直接なにかを言われることはないんですが、姿勢からたくさんのことを学んで、影響を受けまくっています。まだまだ同じようにはできないですが、見習っていきたいし、これからもたくさんスネをかじらせてほしいな(笑)。

キャラは違えど、仲良し母娘

パンダ美容室センター 遠藤奈々さん
旭川市4条駅高架下、オール商店街の一角で、2代に渡って美容室を切り盛り。商店街界隈を盛り上げようと、仲間たちといろいろなイベントを企画しています

私が高校生の頃に母が美容室を開店しました。嬉しくて、学校が休みの日はいつも早起きして母と一緒に出勤。小さなお手伝いにワクワクしました。仕事中の母は家にいるときより格段に輝いて見え、どのお客様にも常に気を遣って笑顔でテキパキと仕事をする姿は感動的。お客様がお帰りの際「ありがとう、またお願いしますね」と笑顔で言ってくださる言葉が多く、それはこちらのセリフなのに、と子供ながらに思っていました。

自分の技術で人が美しく変わり、笑顔とありがとうの言葉をいただけるこの仕事は素晴らしいと感じ、私も美容師を目指すことに決めました。私が美容師になって数年後、母は母校の旭川理容美容専門学校に勤務することに。プロを目指す学生たちとの新たな人生が始まりました。専門学校の2年間はこれからの人生を築く大切な時間であると、母のように、孫を思うお婆ちゃんのように寄り添い、技術を身に付けるため練習に励む学生さんたちの微笑ましい話を聞かせてくれました。

母からバトンを受け取って、今年で開店25年目。母の頃から親子3世代でご来店くださるお客様も多く、いつも温かく見守られています。

変わらないこと 目標に

小柳ストアー 寺井一志さん
主婦からプロまで唸らせる、豊岡の老舗スーパーの代表。母のみどりさんはときどきお店で事務のお手伝いをしています

昭和47年に祖父が創業し、2代目は生花部門を担当していた母。私が3代目を継いで10年になります。創業時から頼もしい社員が現場を守り、トップがうるさく口を出すことのない社風でした。母も皆を信頼して遠くから見守っていて、店全体が家族のような関係です。

若いころは一度も後継者として誘われたことがなく、ツアーコンダクターになろうと思っていました。でも母に「せっかくなら大学を受験しては?」と薦められて進学することに。経営学を専攻しましたが、この時点でも家業を継ぐことは考えていませんでした。就職活動でようやく意識するようになって、運良く大手スーパーチェーンの鮮魚部門で勉強させてもらえることになり、10年ほど修行して戻ってきました。

いまも母はたまに出勤しますが、口出しすることはありません。スタッフを見守る立場になった私も、母の方針を受け継いでいます。最近はインスタグラムで情報発信したり、POPで飾ったり、品目を増やしたりと様々な挑戦をしています。でも同時に、母が守ってきた昔ながらの接客と対面販売、昭和感あふれる空気も維持しています。新しい感覚を取り入れつつ、大切な部分は見失わないように、皆さんの期待に応えていきたいですね。

写真家人生 最初の一枚

写真家 谷口雅彦さん
旭川出身。ダンサーなど人物撮影のほか、日常の何気ない営みを切り取った作品に定評があります。東日本大震災の被災地を10年追い続けた写真集を出版

6月の招魂祭ごろ、3歳だった私が、祖父に借りたカメラで初めて撮った一枚が母の写真です。この一枚から私の写真家人生は始まりました。

アルバムに貼ってあったその写真を数年後に見て、私が母に対して抱いていた「感謝」や「愛情」が伝わってきました。写真には、言語化できない感情を伝える力があることを知りました。

子供のころは、よくチラシの裏に絵を描いていました。チラシに収まらず、机の上にはみ出して描こうとすると、母は注意するのではなく、チラシを継ぎ足して自由に描かせてくれました。子供の想像力に制限をかけない優しい眼差しが、私の感性を育んでくれました。

20~40代は仕事に夢中で、母とゆっくり話をする機会はなく、コロナで仕事が一息つき、帰省することが増えて改めて母を見ると、歳をとったな…と感じました。もっと一緒にいるべきだったと反省しています。

いまは、私の写真を年代順にファイルする写真アーカイブ研究会の室長を務めてもらっています。写真の整理を通じて、過去の私の仕事をたどるのが楽しいみたいです。

先日この活動が認められ、旭川ななかまど文化賞を受賞し、一緒に授賞式に出席しました。母にこれまでの感謝を伝えられた気がしています。

母から継いだ全力応援!の精神

アナウンサー 朝妻久美さん
旭川出身のフリーアナウンサー。一般社団法人全日本応援協会(AJO)代表理事。新宿駅前で朝チアの活動を行う全日本女子チア部☆AJO部長、旭川観光大使

看護師だった母は、いつも一生懸命働いている人でした。40代半ばから訪問看護の仕事も始めたので、誰かの役に立つ仕事にやりがいと誇りを感じていたと思います。

一般企業の内定を断って、アナウンサーを目指すと報告した時は、「好きなことをやりなさい」と応援してくれました。中学生になって苦手だった社会の勉強をがんばる!と宣言した時も、夜勤に教科書を持って行って、ノートにびっしりと穴埋め問題を作って渡してくれました。私がコミュニケーションをとりながらの方が頭に入ると察して、クイズ形式で出題してくれたことも。楽しく学べて、いつの間にか社会が得意になっていました。

東京の大学に進学した1年目で、母は大病を患いました。学園祭でチアリーディングの本番を控えていたタイミング。「お母さんのことは心配しないで、いま大切なことに全力で向き合いなさい」と手紙が届きました。昔から弱音を吐かない人でしたが、とても心配でした。帰省して久しぶりに母に会うと、以前とは全然違う様子に驚きました。誰かを応援すると自分にも力が湧くのを感じますが、気持ちと身体の調子がアンバランスになることもあります。頑張り屋の母ですが、これからはマイペースで身体を大切にしてほしいです。

今も年2回は東京に来て身の回りの世話をしてくれます。仕事優先の私の性格を知っているので、実家から定期的に食料なども送ってくれます。会うとよくケンカしますが、それは「お母さんなら許してくれるだろう…」という私の甘え。いつも大きな愛で包んでくれるお母さん、ありがとう。

関連キーワード

トピックス

妹背牛に自慢の車大集合!
道内各地からクラシックカーやスーパーカー、痛車などが集まる「おらが自慢の車大集合!」が7月7日(日)午後2時から、妹背牛郵便局裏のイベント広場で開かれます。 飲... (6月14日)
CMディレクター成田監督が指導
CM界の巨匠ディレクターで映画監督の成田洋一さんが、旭川の高校生たちと地域の魅力を再発見する「高校生CM塾」が今夏開かれます。主催のICTパーク(運営:一般社団... (6月12日)
全店がライナー初登場 いちおしランチ教えます!
ライナー初登場店にいちおしランチを教えてもらいました... (6月11日)
ベビーフェイスプラネッツ編
なんでもない日も特別に。おいしさと癒しのレストラン ※価格はすべて税込価格です... (6月11日)
美しく、しなやかに舞う 毎回完売の人気公演
旭川市内のスクール、ピルエットバレエスタジオの定期発表会が、6月30日(日)午後4時からたかすメロディーホール(鷹栖町南2条4丁目)で開かれます。 2年に1度の... (6月10日)
野外リングで大激闘! プロレスの全魅力がここに
「日本一過激なプロレス団体」とも称される大日本プロレスの旭川大会が、7月10日(水)午後6時30分から、万葉の湯(旭川市高砂台1丁目)の野外特設リングで開かれま... (6月9日)
駅前広場でスケボー&ダンス ティラノ姿で歩くラリーも
旭川市は、旭川市民スポーツの日の6月16日(日)正午から午後4時まで、旭川駅前北広場を会場に、スポーツの体験イベントを開きます。 会場には湾曲した壁(バンク、ミ... (6月8日)
今週末からデザインウィーク 市内外で多彩な関連イベント
家具やクラフトをはじめ、建築や機械金属、食や観光など、広くものづくりに関連するデザインイベント「あさひかわデザインウィーク2024」(ADW)が、旭川市内や近郊... (6月8日)
やわく、力強い自然の息吹 共鳴する2人の作品展
福岡を拠点に全国で活躍する陶芸・ガラス作家の石原多見子さんと、0202(オニオニ)の名で活動する彫金作家のとよだようこさんによる2人展が、ギャルリ・アンヴォル(... (6月5日)
ゆったり巡る北国の春 あべ弘士さん絵本原画展
買物公園のギャラリープルプル(旭川市7条通8丁目)で、6月16日(日)まで、旭川在住の絵本作家・あべ弘士さんの新作「ふゆのあとにははるがきます」の原画展が開かれ... (6月3日)
高砂台にあった人気カフェ 宮下通へ移転オープン
コロナ禍で休業していた高砂台の人気カフェが今月2日、店名も新たに「ランプスタンドコーヒー」として、旭川市宮下通11に移転オープンしました。 レンガ造りの古い倉庫... (6月6日)
森の香りを閉じ込めて 下川の醸造所が3種リリース
林業のまち下川町でクラフトビールの醸造所「しもかわ森のブルワリー」を運営する中村隆史さん、紀久美さん夫妻が、昨年末に初の醸造となるペールエール、ピルスナー、ヴァ... (6月6日)
みんなの一杯が力になる 毎週水曜に限定酒場
旭川の酒販店「小川商店」は、元日に発生した能登半島地震で全壊などの被害を受けた石川県の酒蔵を応援しようと、市内の人気飲食店とタッグを組み、6月の毎週水曜日に酒蔵... (6月3日)
今日も元気にいただきガス! 旭川ガスのお店を動画紹介
道産牛肉や豚肉を扱う加工会社の旭川畜産さんが、このほど旭川の街なか、なんとライナー社屋のすぐお隣(旭川市5条通10丁目)に直売所「街のお肉屋さん」をオープンしま... (5月27日)
夏を先取り 飛び出せレモン!
都会で人気の「おしゃれ映え系」専門店を目指して4月にオープンしたのが、8種類のレモンサワーを提供するバル「たいせつ」(旭川市5条通8丁目、旭川はれて内)です。 ... (5月25日)
動物は虫歯にならないの?
6月4日から10日は歯と口の健康週間です。私たち人間は食後や就寝前の歯みがきが欠かせませんが、動物たちはどうでしょう?普通、野生動物は特別なケアは必要ありません... (6月7日)
「お父さん」ってどんな人?
6月16日は父の日です。... (6月7日)
みなさまへの感謝と これまでのあゆみ
いつもライナーをご愛読いただき、誠にありがとうございます。弊社が発行するフリーペーパー「ライナー」は、この6月をもちまして発行40周年、通算4516号を迎えるこ... (6月4日)
笑顔100年計画〜今月は歯と口の衛生習慣! 
毎年6月は4日から10日までが歯と口の衛生週間となっています。お子様は学校で歯科検診を受けられていると思いますが、ご家族はどうでしょうか。大人になると痛くもなけ... (6月3日)
笑顔100年計画〜むし歯の治療は何してる? 後編
前回は、むし歯の診断からむし歯を除去するところまでのお話をしました。今回は、むし歯を除去した後、欠けてしまっている歯の形をどうやって修復するかを紹介します。 こ... (5月20日)
40周年を節目に、見えてきた「可能性」
明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 株式会社ライナーネットワークは、本年6月を持ちまして創... (1月1日)
希望の花を咲かせる、挑戦の一年に
みなさま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中も格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。 思い返せば昨年はロシアによるウクライナ侵攻を皮切りに、円安... (1月1日)
旭川市内と近郊の13店 1番人気のカレーはコレだ!
1番人気だけを集めた魅惑のカレー13選! スパイシーで刺激的な出合いを楽しんで... (7月19日)
経済再生に向けて、リハビリの年に
明けましておめでとうございます。 振り返ればコロナ禍で誰もがもがき苦しんだ2020年でした。当社も直撃を受け、大いに冷や汗をかきました。 三密を避けての分散勤務... (1月1日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (10月19日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2024年6月14日号
2024年6月14日号
ご当地グルメが大集合
旭川駅前と旭川空港で
食のデザイン展
紙面を見る

ピックアップ

みらい農家
みらい農家
地域の未来を
耕す人たちを
紹介します
外食チェーン
外食チェーン
人気商品ランキング
上位3品をご紹介
注目グルメ
注目グルメ
定番から新作まで
ライナーが今注目する
お店の味はこれだ!
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る新作映画と
そのみどころ
味な人
味な人
北北海道で食に携わる
人々の横顔をご紹介
ものぴりか
ものぴりか
ライナーが集めてきた
地元の素敵な品々を紹介します
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
クーポン
クーポン
お得なクーポンを公開中
お知らせ
お知らせ
お店・スポットの
お知らせ
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
6/11〜17

ページの最上段に戻る