1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. THE ウラ側密着 シャウエッセン製造のウラ側

気になるあの施設へ潜入!

THE ウラ側密着
シャウエッセン製造のウラ側

身近な施設や昔からあるけどここってナニ?という場所を、ライナー編集部が密着取材し紹介します

気になるあの施設へ潜入!日本ハム北海道ファクトリー株式会社 旭川工場

日本ハム北海道ファクトリー株式会社 旭川工場
旭川市工業団地1条3丁目1番37号
TEL 0166-76-1186

旭山動物園の少し手前にある、こちらの巨大な建物。2021年に新しく建設された、ニッポンハムグループの工場です。ソーセージの「豊潤」やベーコン、またギフト商品の「美ノ国」シリーズなど、誰もが一度は食べたことのある商品を製造しています。その中でも、同社を代表する「シャウエッセン」は、道内供給分をこちらの工場だけで作っているとか。その製造のウラ側に密着しました。

シャウエッセンとは
来年で発売から40周年を迎える、ニッポンハムグループのロングセラー商品。本場ドイツのウインナーを研究し、日本人の好みに合うよう肉の混ぜ方から加熱方法までこだわり抜いて作られています。一度食べると忘れられない、あの“パリッ!!”とした食感と、鼻に抜けるスモークの薫り。平成の31年間で、食品スーパーで1番売れた商品、その秘密やいかに!

【1】おいしさは原料から 繊細な手仕事がキラリ

まずは、原料の処理工程からスタート。最新鋭の工場では、一体どんな近未来的な機械が活躍しているのだろうか。そう思いながら足を踏み入れると、そこには序盤から驚きの光景が。原料となる豚肉をひとつひとつ手に取りながら、小骨や筋などのいらない部分を取り除き、豚毛がついていないかをチェックします。安全安心のためには手間を惜しまないという姿勢に、早くもロングセラーたる所以が垣間見えました。

【2】最重要工程“塩せき” 味の決め手はここにあり

丁寧に選別された豚肉は、粒が残る程度のあらびきに。この挽き具合が、シャウエッセン特有の食感を左右します。次は、食塩などを加えて漬け込みじっくりと熟成する「塩せき」の工程。ゆっくりとうまみを引き出したあと、調味料や独自配合のスパイスを混ぜて、風味豊かなあの味わいを作りだします。

【3】肉汁をギュ~っと 温度管理が旨さの秘訣

食べたことのある人ならわかる、パリッ!とした後に溢れる肉汁。旨みが一気に広がるあの瞬間がたまらないですよね。これは、製造中の徹底した温度管理の賜物でした。肉の温度が上がらないよう室内の気温まで年間を通して一定になるよう管理されており、食卓に並んで食べられるその瞬間まで、肉汁が出ないように徹底されています。いやはや、実に奥が深い…。

【4】あの歯ごたえのヒミツ 「ケーシング」って、なに?

ケーシングとは、ひき肉を詰める薄い腸や腸状のフィルムのこと。人工的に作られるものもありますが、シャウエッセンにはやわらかい天然の羊腸だけを使用。パリッ!とした食感と歯ごたえを決める、重要な材料のひとつです。ひき肉がケーシングに詰められると、とうとう見慣れたあの形に。ここから燻製(スモーク)の工程へと進んでいきます。

【5】燻製、それは文化の薫り これぞ本場ドイツの味わい

工場に入った瞬間から、ずっと漂ういい香り。その正体がこちらです。台車にずらりと並んだウインナーは、燻製室に入れてじっくりと乾燥・加熱されます。そして、ついにスモークの工程へ。ナラやカシ、カエデなど、多種多様な広葉樹のチップをブレンドすることで、唯一無二の薫り高い仕上がりに。ドイツの燻製文化は、長く寒い冬を生き抜くための保存食という知恵。その文化は、シャウエッセンを通して日本の食卓に根付いています。

【6】ついに、完成へ!最後もやはり人の手で

加熱~冷却されたウインナーは、機械で1本ずつにカットされます。そこから包装工程へと進みますが、その前に最終チェック。途中でやぶれてしまったもの、極端に短いものなどを1本ずつ手ではじいていき、規格通りのものだけが包装されていきます。いつでも買えて、いつでもおいしい。シャウエッセンのウラ側には、おいしさを届けたいという想いも詰まっていました。

試食もできる!?工場見学

取材と称して潜入しなくても、実際の作業風景を見ることができる工場見学を毎週土曜日に開催しています(今年度は受付終了。来期分は3月頃から受付開始)。記念フォトブースや、できたてを味わえる試食会など、子供から大人まで楽しめる内容です。

要事前予約 詳細はホームページへ

さらに潜入!ウラ側レポート

ロングシャウエッセンは旭川工場で

旭山動物園東門レストラン「カムイチカプ」

旭山動物園やエスコンフィールドのホットドッグに使われているロングバージョン、それだけじゃなく、昨年発売の道産原料のみを使用した「シャウエッセン北海道プレミアム」も、旭川工場でしか作っていないんです!

“黄金の3分間ボイル”とは!?

皮がつっぱって、今にも弾けそう♪

1番美味しく食べる方法が、この黄金の3分間ボイル。担当者いわく、沸騰する直前のお湯に投入するのがコツだそう。シャウエッセンならではの、皮の弾けるパリッ!!を聞くなら、焼きより断然ボイルがおすすめ。

あのスーパースターのサインが…!

ん~これはまさにお宝です

日本ハムといえばもちろんファイターズ。今や世界的大スターとなったあの選手や、黄金時代を築いたあの選手のサインやグッズが飾られたコーナーも。これは野球ファンならずとも一見の価値あり。

編集後記

平成生まれの私にとっては、ウインナーといえばシャウエッセンでした。国民的人気を誇るこの商品が旭川で作られているというのは、意外と知られていなかったことだと思います。商品名は、観ること・観劇を意味する「シャウ」と、食卓・食べ物を意味する「エッセン」を組み合わせた造語なんだとか。パリッ!!と弾けるあの音が開演の合図。その後には、幸せな光景しか浮かびません。またひとつ、地元の好きなところを発見できました!

次回は3月頃に掲載予定
誰もが気になるあの施設に、密着します!

関連キーワード

トピックス

笑顔100年計画〜入れ歯のお手入れ できていますか?
普段使っている入れ歯のお手入れに不安はありませんか。入れ歯もご自身の歯と同じで毎日のケアが欠かせません。今回は意外と自己流になってしまっていることの多い、入れ歯... (4月19日)
東光環状沿いに新ショールーム 体験・体感型の展示で魅了
パナソニックハウジングソリューションズ株式会社は、「パナソニックショウルーム旭川」を先週末の4月13日(土)に旭川市東光8条6丁目に移転し、リニューアルオープン... (4月18日)
ルール変更のふるさと納税 26日に事業者向け説明会
ふるさと納税のルールが昨年10月に改正されたことを受け、旭川市は4月26日(金)午後2時から、旭川市役所総合庁舎7階で事業者向けの説明会を実施します。 ふるさと... (4月18日)
旭川観光大使・坂口渚沙さん ふるさとのお気に入りマップ
旭川出身で旭川観光大使のアイドル、坂口渚沙さんのお気に入りの飲食店などを収録した「坂口渚沙旭川聖地MAP」が完成し、旭川市内各所で配布が始まりました。 今年2月... (4月18日)
期間限定 春の肉祭り 全部のせスープカレー
名寄、東川、函館と徐々に店舗数を拡大してきたスープカレー店「キングベア」が、旭川さんろく店(旭川市3条通7丁目)限定で衝撃メニュー「春の肉祭り」を発売しました。... (4月17日)
旭川×函館の短編演劇公演
旭川と函館の演劇人によるコラボ公演「シアターステッパー406~旅する演劇~」が4月20日(土)・21日(日)にまちなかぶんか小屋(旭川市7条通買物公園)で開かれ... (4月17日)
お気に入りの1鉢見つけてね 珍しい多肉植物が大集合
旭川市内の飲食店「くぅふく倉庫」と、手づくり作家の吉田光さんが主催するイベント「くぅふくあったマルシェ・多肉祭」が、4月21日(日)に旭川市市民活動交流センター... (4月13日)
響き合う、深く透明な世界 チェロとピアノの共演
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席チェロ奏者を25年にわたり務めるタマーシュ・ヴァルガさんと、札幌市で現役の医師として勤務しピアニストとしても活躍する上杉... (4月7日)
寄り添う親子の姿にジ~~~ン…
昨年8月に生まれたチンパンジーの女の子・笑蓮(エレン)が、元気に成長しています。近頃はハイハイで移動したり、柵を掴んで登ったり下りたりすることができるようになり... (4月5日)
現役の歯科医師がお仕事体験会
歯医者と聞くだけで「あの音」を連想し、つい身構える人も多いはず。旭川は全国的に見て定期健診の受診率が低いという結果もあり、藤田歯科医院(旭川市東光8条1丁目)で... (4月3日)
惣菜パン編
なにかと慌ただしい新年度。少しでも食事を手短に済ませたい時にぴったりな、主食とおかずを一度にとれる惣菜パンを紹介するぞ! ※表示価格はすべて税込です... (4月16日)
今日も元気にいただきガス! 旭川ガスのお店を動画紹介
いつもの旭川から飛び出して、今回は江別編!はっしーは、毎度おなじみの前鼻さんと一緒に、またもや昼から豪勢なランチを楽しんだようです。旭川ではあまり見かけない釜め... (4月15日)
東川の田園にオーベルジュ 道産ワインと楽しむフレンチを
青空を映す水田、波打つ稲穂、野ウサギが跳ねる雪原。東川町の田園地帯に、4月19日(金)、丁寧に手を掛けたフレンチをゆったりと堪能できる宿泊施設付きのワインオーベ... (4月14日)
きのこハンバーグ=キハ 思い出つなぐメニューに
鉄道ファンにはおなじみの車両「キハ」にちなみ、比布駅構内で営業するピピカフェ(比布町西町2丁目)で、きのこハンバーグ略して“キハ”プレートの提供が始まりました。... (4月10日)
全店がライナー初登場 いちおしランチ教えます!
ライナー初登場店にいちおしランチを教えてもらいました... (4月9日)
道産間伐材の積み木が パッケージデザイン賞
上川郡愛別町の緑川木材株式会社が製造する北海道の間伐材を使った積み木「しましまつみ木」が、アジアのパッケージデザインアワード「TOPAWARDS ASIA」を受... (4月11日)
健康づくりをアプリでサポート
旭川市は、市民の健康づくりを支援するアプリ「あさひかわ健幸アプリ」を開発し、4月から配信を始めました。歩数や体重、血圧などのデータを記録できるほか、ためたポイン... (4月1日)
THE ウラ側密着 研ぎ澄まされた職人集団
身近な施設や昔からあるけどここってナニ?という場所を、ライナー編集部が密着取材し紹介します... (3月29日)
笑顔100年計画〜歯科と睡眠の関わり
皆さんよく眠れていますか?睡眠の量と質が心身の健康に大きく影響し、よい眠りが健康寿命にも大きく関わっているようです。しかし、日本人の睡眠時間は世界的にみるとどう... (3月22日)
アニメやイラスト、動画制作 新しい就労支援のかたち
イラストやアニメ、動画制作など、サブカルチャーの分野に特化した就労継続支援B型事業所「エンターテインメントアカデミー でじるみ旭川」(旭川市旭町1条5丁目)が3... (3月9日)
40周年を節目に、見えてきた「可能性」
明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 株式会社ライナーネットワークは、本年6月を持ちまして創... (1月1日)
希望の花を咲かせる、挑戦の一年に
みなさま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中も格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。 思い返せば昨年はロシアによるウクライナ侵攻を皮切りに、円安... (1月1日)
旭川市内と近郊の13店 1番人気のカレーはコレだ!
1番人気だけを集めた魅惑のカレー13選! スパイシーで刺激的な出合いを楽しんで... (7月19日)
経済再生に向けて、リハビリの年に
明けましておめでとうございます。 振り返ればコロナ禍で誰もがもがき苦しんだ2020年でした。当社も直撃を受け、大いに冷や汗をかきました。 三密を避けての分散勤務... (1月1日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (10月19日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2024年4月19日号
2024年4月19日号
パナソニックの
ショールームが移転
体感型の展示で魅了
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
定番から新作まで
ライナーが今注目する
お店の味はこれだ!
スーパーのお惣菜
スーパーのお惣菜
スーパーうまい!
惣菜パン編
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る新作映画と
そのみどころ
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
プロの料理人が教える
季節の食材を使った
絶品レシピをご紹介
味な人
味な人
北北海道で食に携わる
人々の横顔をご紹介
ものぴりか
ものぴりか
ライナーが集めてきた
地元の素敵な品々を紹介します
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
クーポン
クーポン
お得なクーポンを公開中
お知らせ
お知らせ
お店・スポットの
お知らせ
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
4/16〜22

ページの最上段に戻る