1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. おでかけ
  4. 1泊2日の”湯”らり旅へ オロロンラインジャーニー

冬の温泉、行くなら日本海

1泊2日の”湯”らり旅へ
オロロンラインジャーニー

冷たい冬の海で脂がのった魚や、旬の海鮮に舌鼓
寒さが厳しい今だからこそ、あったかい温泉が染みるのよ…
道の駅で一息ついて、日本海の雪景色も思い出に
無料高速でぐっと近くなったオロロンラインへ、いざ出発!

昨年10月にリニューアルオープン!海が一望できる露天風呂が自慢です

天気がよければ天売島・焼尻島も見えちゃいます
キャンプ場や海水浴場もあり、アウトドアスポットとしても人気

道の駅「風Wとままえ」併設の温泉施設は、日本海に面した露天風呂が最大の魅力!夕陽を眺めながらまったりと身体を癒して♡4月には直売所や24時間トイレを備えた物販棟も完成予定です。

新鮮な海の幸がずらりと並びます。こちらは夕食の一例

ライナー読者限定プラン
利用の際は、予約時にお伝えください

大人お1人様/2名1室利用時
8,700円~
&夕食時ワンドリンクサービス
有/R5.3.31迄 ※1組1枚有効 ※入湯税含む
※他券・他サービス併用不可 ●1泊2食付き


とままえ温泉ふわっと
tel 0164-64-2810
苫前郡苫前町字苫前119-1
天然温泉・日帰り入浴 10時半~22時(最終受付21時半)
大人500円・子供250円
ホームページ

客室から見えるのは日本海!塩化物泉の温泉で芯までぽかぽか

鶏肉とキンキの鍋物や鱈の醤油漬けなど、見た目も華やかな羽幌海席膳。身が締まった刺身にお酒もすすみます。写真はお造りのみ2名盛り

しっとりとした泉質が好評の天然温泉に、旅の疲れも吹き飛びます。羽幌町特産の甘エビやタコなど、海の幸をふんだんに使用した「羽幌海席膳」で、夜はクイっと一杯やりましょ♪

湯の花が咲く温泉は湯あがりもしっとり!解放感抜群の露天風呂も◎

ライナー読者限定プラン
利用の際は、予約時にお伝えください

大人お1人様/2名1室利用時
14,100円~
&夕食時ワンドリンクサービス
有/R5.3.31迄 ※1組1枚有効
※他券・他サービス併用不可 ●1泊2食付き


はぼろ温泉サンセットプラザ
tel 0164-62-3800 苫前郡羽幌町北3条1丁目29番地
●宿泊時:入湯税別途100円 天然温泉・日帰り入浴
10時~22時半(最終受付22時)大人500円・子供280円 ※4歳未満無料
ホームページ

昭和元年創業の老舗旅館 身も心も安らぐ寛ぎの時間を

新館(写真)は和風でモダンな雰囲気。旧館では風情ある昭和レトロ感が楽しめます

全11室の落ち着いた雰囲気は、大人の旅にぴったりです。旬のタチや鱈などを使用した料理は、出来立てを器の温度にまでこだわりをもって提供。老舗ならではのおもてなしを堪能できます。

食事の進み具合を見ながら提供される自慢の料理。こちらは夕食の一例

ライナー読者限定プラン
利用の際は、予約時にお伝えください

大人お1人様/1室利用時
5,170円~
&夕食をご利用の方にワンドリンクサービス
有/R5.3.31迄 ※1組1枚有効
※他券・他サービス併用不可 ●朝食は+1,210円
●夕食は+2,530円~7,150円まで3コースあり


料理旅亭 冨士屋旅館
tel 0164-62-2078 苫前郡羽幌町南3条2丁目 ※全室禁煙
ホームページ

2種類の温泉が楽しめる湯宿 ファミリーにも嬉しい部屋食です

寝湯にサウナ、ジャグジーなど多様なお風呂で思い思いにリフレッシュ!

冷鉱泉とナトリウム塩化物泉の2種の温泉のほか、7種類の薬草をブレンドした漢方薬湯など、種類豊富でいつもより長く入ってしまいそう。ゆっくりと楽しめる部屋での食事もうれしいポイント♪

留萌近郊でとれた活きのいい海の幸はどれも絶品

ライナー読者限定プラン
利用の際は、予約時にお伝えください

大人お1人様/1室利用時
9,000円~
&ご利用の方、夕食時生ビール1杯サービス
有/R5.2.28迄 ※暖房費別途300円 ※1組1枚有効
※他券・他サービス併用不可 ●1泊2食付き


ホテル神居岩
tel0164-42-3500 留萌市大字留萌村字カムイワ495 ※全室禁煙
●宿泊時:入湯税別途(中学生以上150円)
日帰り入浴 10時~22時(月・金曜は21時まで)大人480円・小学生140円・1歳以上未就学児70円
ホームページ

ご当地ならではの味を楽しむ! 道の駅グルメ&お土産

道の駅 ほっと♡はぼろ

エビタコスティック 350円

エビの甘みとたこの食感が楽しいお肉を一切使用しないトマトソースのスティックピザです。片手で食べられるのでドライブのお供にぴったり!

羽幌産かすべの天日干し 590円

丁寧に天日で干して旨みが凝縮したかすべは、羽幌ならではの贅沢なおつまみです。今時期は熱燗がぴたりとハマります。

道の駅 風Wとままえ

ゆめぴりかの甘酒 あまぴりか
小180ml 346円/大300ml 540円

苫前町産の特別栽培米「ゆめぴりか」で作った、ほのかな甘みと豊かなコクが広がる、素材のよさを活かした甘酒です。

無限樹ミニトマト そのまんまのジュース
小180ml 380円/大500ml 1,050円

食品添加物を使わず完熟したトマトだけを贅沢にジュースにしています。素材“そのまんま”のフルーティな味わいです。

道の駅 おびら鰊番屋

紫蘇ジュース 瓶タイプ640円
テイクアウト Mサイズ300円/Lサイズ350円
濃縮タイプ

地元のお母さんたちが手作りし、酸味を控えたさわやかな味わいで小さなお子様にも大好評!手作り味噌もありますよ~。

手作り生キャラメル 15個入400円

11月から3月までの冬期限定で、リピーター多数の人気商品です。なめらかな口当たりと優しい甘さが、運転の疲れを癒してくれます。

道の駅 るもい

スイートポテトコロッケ 220円

道産のさつまいもに、はちみつや発酵バターを加えた甘くてクリーミーな味わいにヤミツキ!屋内交流・遊戯施設「ちゃいるも」内、「ルモカフェ」で提供。

ルルロッソ つけ麺(2食スープ付) 594円

留萌の希少小麦「ルルロッソ」を使用した、2021年北のハイグレード食品認定のつけ麺。小麦の風味ともちもち食感がたまりません♡

オロロンラインとは?

名前の由来になったオロロン鳥

本海側の海岸沿いを南から北まで結ぶ約290kmにも及ぶルートです。果てしなく広がる海と空、雄大な平野に囲まれた「ザ・北海道」な景色が楽しめるドライブコースとして人気のスポットです。

トピックス

旭川&近郊町でみつけた おすすめ10店を紹介
一年の中でも特に寒い2月。おいしいものを食べて、心も体もあたためましょう♪... (2月7日)
これが旭川の熱い冬! 待ちわびたリアル開催
雪と氷とあかりの祭典「第64回旭川冬まつり」が、2月7日(火)から12日(日)まで、旭橋河畔のリベライン旭川パーク・コミュニティランドを主会場に開かれます。3年... (2月6日)
近郊市町の美味銘品 冷凍自販機でお気軽に
旭川と近郊のバラエティー豊かな銘品を扱う冷凍自動販売機が、アッシュアトリウム1階(旭川市1条通7丁目)に設置されました。 旭川信用金庫の企画。地元に根差した金融... (2月5日)
近隣小学校の校歌 作詞したのは…?
旭川ゆかりの詩人や歌人、著名な作詞家によって作られた市内と近郊の小学校校歌を集めたシリーズ展が、旭川文学資料館(旭川市常磐公園内)で6月10日(土)まで開かれて... (2月4日)
冬毛は、保温と保湿効果の2層仕立て
いまオオカミの森で過ごしているのは、長女のレラ(11歳)・次女のワッカ(8歳)・弟ノチウ(7歳)のきょうだい。オオカミの順位は年齢で決まるのではなく、性格や賢さ... (2月3日)
今年も冬に構想を練る
昨年の冬に、花壇改修を計画していると書きましたが、その後のゴールデンウィーク期間中に、川のボーダー花壇の一部を改修しました。 植えてある株をすべて掘り上げ、堆肥... (1月31日)
生ギターの音色にのせて シンガー・バードが旭川公演
航空会社のテレビCMに起用された「LIFE」で知られるシンガーソングライターbird(バード)の旭川公演が、2月1日(水)午後7時からカジノドライブ(旭川7条通... (1月30日)
丘がピンクに染まる日は? 芝ざくらの開花予想して
毎年5月から6月にかけてピンク色の花を咲かせる芝ざくらは、甘い香りで北海道に春の訪れを告げる可憐な使者。滝上町観光協会は、芝ざくらの名所「芝ざくら滝上公園」(滝... (1月30日)
病と闘うクラリネッティスト
フォーカルジストニアを患う札幌市在住のクラリネット奏者・二田浩衣(ふただひろえ)さんによるコンサートが、2月10日(金)午後2時から、木楽輪(旭川市神楽3条6丁... (1月29日)
買い物帰りにイナバウアー 駅前広場でスケート滑ろう
旭川駅周辺で冬のアクティビティを楽しめる「北彩都あさひかわ冬のガーデン」が、2月12日(日)までオープンしています。 旭川駅前広場(旭川市宮下通8丁目)には、天... (1月29日)
大好きなあの人に贈りたい 2023のバレンタインはコレ
今年はいつもより特別な日になる予感♡ 大好きなあの人に、いつも頑張る自分に 濃厚であま~いチョコレートを贈りましょう♪... (2月3日)
人気の味が帰ってきたよ 神楽岡に薪窯ピザの店
薪窯で焼き上げる「ピッツェリア ミオ」が旭川市神楽岡6条3丁目にオープンし、本格的なナポリピザの味わいにリピーターが増えています。 昨夏まで農業青年たちが市内東... (2月2日)
【期間限定】あれも、これも、しるこ。
個性派揃いの飲食店とのコラボ企画! あなたのイメージを覆す、オリジナリティ溢れる6種類のおしるこ ぜひ、ご賞味あ~れ~... (1月31日)
米糀のごまソース 市内2企業が共同開発
旭川市内の米糀甘酒専門店「コージージューススタンド」(畠尾司代表)と、たれ専門メーカー「味楽屋」が、糀特有の優しい甘みを感じられるソース「COOZYSAUCE」... (1月26日)
旭川産米粉100%スフレ発売
旭川市内に3店舗を展開するエチュード洋菓子店で、旭川産ゆめぴりかを使った「3時のごはんシリーズ」に、第4弾「お米のあさひかわスフレ」が登場しました。 米粉と小麦... (1月23日)
笑顔100年計画〜第二の永久歯 インプラント
インプラントと聞いてどんな治療か思い浮かびますか?なんとなく聞いたことがあったり、大体の概要はわかるという方も多いと思います。 インプラントは、虫歯や歯周病など... (1月17日)
笑顔100年計画〜失ってからでは遅い!予防の時代〜
明けましておめでとうございます。 医院や訪問先で、「ライナー読んでるよ」とお声がけいただくことが増え、とても励みになっています。ありがとうございます。本年もどう... (1月13日)
幸せの鳥、来てくれるかな? バードハウス作品募集
東川町は、人と自然が調和する環境について考えてもらおうと、オリジナリティ溢れるバードハウスを募集しています。 野鳥が実際に使うことができる巣箱で、木材や金属、陶... (1月8日)
大雪像が見守る中で 君の夢を聞かせて
旭川冬まつり実行委員会は来月、3年ぶりに旭橋河畔会場で開催される「第64回旭川冬まつり」(2月7日~12日)のフィナーレを飾る「旭川市市制100年 小学生夢作文... (1月7日)
知りたい情報集めました 2022-2023年末年始ガイド
各ショップの営業時間やイベント情報、初詣、交通、医療情報まで、年末年始に役立つお知らせをお届けします。... (12月27日)
希望の花を咲かせる、挑戦の一年に
みなさま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中も格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。 思い返せば昨年はロシアによるウクライナ侵攻を皮切りに、円安... (1月1日)
旭川市内と近郊の13店 1番人気のカレーはコレだ!
1番人気だけを集めた魅惑のカレー13選! スパイシーで刺激的な出合いを楽しんで... (7月19日)
まん延防止期間 飲食店営業情報
旭川市内近郊の飲食店のまん延防止期間の営業情報です。店内での飲食やテイクアウトのみの営業などお店により異なるので詳細はお店にお問い合わせを。... (2月9日)
経済再生に向けて、リハビリの年に
明けましておめでとうございます。 振り返ればコロナ禍で誰もがもがき苦しんだ2020年でした。当社も直撃を受け、大いに冷や汗をかきました。 三密を避けての分散勤務... (1月1日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (10月19日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2023年2月3日号
2023年2月3日号
今日のランチどうする?
厳選10店のいちおし
メニューをご紹介
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
静岡の郷土料理を
アレンジしました
猫福の黒おでん
看板スイーツ
看板スイーツ
お店を代表する
スイーツを紹介
します
味な人
味な人
単身東川に移住
再建誓う女性杜氏
浦里美智子さん
昭和喫茶探訪
昭和喫茶探訪
30代ライナー社員が
喫茶店のノスタルジックな魅力にふれる
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る「フラッグ・デイ 父を想う日」
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
2/7~13の運勢

ページの最上段に戻る