松波 みなみさん

人から学び、何年経っても成長し続ける大切さ

 美容師をしていた父親に憧れ、高校卒業後すぐに美容師を目指したみなみさん。今は亡き父が残したお店を、母と2人の娘で引き継ぎ営んでいます。

 みなみさんの美容室では、身体にハンデを抱える人にも気軽に利用してほしいと、多くのお客さんを受け入れています。そうするきっかけになったのは、身体障害のある旦那さんとの出会いでした。「彼と出会って、ちょっとした段差や狭い道を通るのも大変なのだと気がつきました。身近に彼がいるからこそ、障害のある方が来店されたときにサポートしていきたい。美容室でオシャレを楽しんでほしい」と話します。

 「常に人とのつながりに感謝し、学び続けていきたい」とこれからの仕事に対して意気込むみなみさん。現在は一児の母でもあり、子育て中のお客さんと育児の悩み相談をするのも楽しいひとときです。

2017年4月21日