1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. お通しダイアリー
  4. 1946年創業から変わらず 独酌三四郎のお通し・酢大豆

編集部がマイペースに調査中

1946年創業から変わらず
独酌三四郎のお通し・酢大豆

独酌 三四郎

独酌 三四郎
酢大豆はお土産用に持ち帰りもできます。色とりどりの小皿料理が並ぶ「おかみの旬盆」や、創業以来継ぎ足してきたタレを絡める「新子やき」が自慢です

1946年の創業から、お通しといえばこれ。もともと店主が十勝地方の出身だったこともあり、ふるさとの味をと代々の女将が味を引き継いできました。酢と醤油に刻んだ青しそを入れ、丸1日漬け込んでいます。大ぶりの豆のコリコリとした歯ごたえ、さっぱりとした後味、何粒食べても飽きません。お通し代500円。

※お通しは2022年1月25日のものです。

※まん防期間中は休業

関連スポット

独酌 三四郎

独酌 三四郎

住所:旭川市2条通5丁目左7

TEL:0166-22-6751/定休日:日曜・月曜・祝日

2条通/居酒屋・ダイニング

関連キーワード

お通しダイアリー バックナンバー

炭火鶏屋 とり直 炭火鶏屋とり直の 日替わりお通し3種盛り
この日は生のまま醤油漬けにした鶏のきんかん、わさびの辛みがツーンと抜ける真空低温調理の豚わさ、味噌焼き油揚げの3種盛り。中でもきんかんはとり直名物の一つで、輝き... (6月21日)
焼鳥キセキ 焼鳥キセキのお通しは 塩くらげのナムル風
水菜やシーチキンと合わせたシャキシャキのもやしに、塩気のあるツルリとしたクラゲが食感に弾みを持たせてくれる一品。ごま油や醤油で和えた和風な味わいに、ブラックペッ... (6月14日)
旬彩 一花 毎回5品以上がつく 一花の日替わりお通し
「お通しが1品だと、ちょっと寂しいからね」と店主の浜崎智佳子さん。毎回5品以上がつくボリュームで、この日は優しい味付けの煮物、自家製三升漬けの冷奴、さっぱりとし... (5月31日)
ジビエバル山神 ジビエ料理に期待が高まる 山神・エゾシカの生ハム
創作ジビエ料理のお店にふさわしいお通し。クセも臭みもまったくないエゾシカの生ハムは、しっとりと塩漬けされた赤身と適度に残るまろやかな脂身を同時に味わえる逸品です... (5月24日)
麺屋くるる 忠和店 ビール欲を掻き立てる くるるの味玉めんたい
昼はラーメン屋、夜はラーメンも食べられる創作居酒屋に変身する麺屋くるる。この日はラーメンのトッピングにも使う味玉に明太子をのせた、Wたまごの組み合わせです。メン... (5月6日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2022年6月28日号
2022年6月28日号
休憩タイムにほっと一息
ほんやり、喉をうるおして
【特集】サマードリンク
紙面を見る

ピックアップ

味な人
味な人
創業113年の老舗
河井商店4代目
河井 隆郎さん
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
家庭菜園でも人気の
オクラとトマトで
和風ペペロンチーノ
昭和喫茶探訪
昭和喫茶探訪
30代ライナー社員が
喫茶店のノスタルジックな魅力にふれる
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
注目グルメ
注目グルメ
食感を楽しむ
フランス伝統菓子
サロンドールのカヌレ
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
6/28~7/4の運勢

ページの最上段に戻る