1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. みなさまへの感謝と これまでのあゆみ

おかげさまで40周年

みなさまへの感謝と
これまでのあゆみ

株式会社ライナーネットワーク

謝辞

株式会社ライナーネットワーク
代表取締役 安井 拓人

いつもライナーをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

弊社が発行するフリーペーパー「ライナー」は、この6月をもちまして発行40周年、通算4516号を迎えることができました。ひとえにご愛読いただいております地域の皆様や、ご利用くださる広告主の皆様の支えがあったからこそであると、深く感謝しております。発行部数17万部に上る情報紙を毎号、読者に届けてくれる配布員さんにも、この場を借りて感謝申し上げます。

41年目、新たな一歩を踏み出すにあたり、20年ぶりに紙面の題字(タイトル部分)をリニューアルいたしました。紙媒体の情報インフラとしてこの先の10年も地域、企業、読者をつなぐ存在となれるよう、親しみ感と力強さを表現しました。

今後も弊社は情報を通して地域に貢献していく所存です。次なる節目の50周年に向けて、これからもフリーペーパー「ライナー」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ライナー40年のあゆみ このまちに愛を込めて

広告こそ市民の生活情報

フリーペーパー「ライナー」は1984年6月の創刊から40年の節目を迎えました。「旭川初の全戸配布型の無料情報紙」をうたい、意気揚々とした船出でしたが、最初の10年は苦難の連続でした。当初、折込チラシの需要を見込んで事業計画を立て、ライナー本紙はチラシをはさむ帯という位置付けでした。しかし、思うように折込チラシの受注が伸びず、小規模予算でも出稿できるライナー本紙に小さな広告を集めることになりました。新聞など4大マスメディア全盛の時代に、産声をあげたばかりの名もなき地方の情報紙に予算を割くクライアントはいなかったのです。

創業者は、銀座センタービルを建設した起業家で、商店街理事長や保護司などの社会活動も務めていました。その顔でおつきあいいただいた広告の売上で資金をやりくりする日々でした。借金はふくらみ、銀ビルを売却して事業を清算しようと考えた時もありました。創刊1年のあいさつで創業者は「市民のための情報紙をうたいながら、広告ばかりの紙面で申し訳ない…」と謝罪しています。

当時の紙面を見ると、内容やデザインも稚拙で、とても情報紙と呼べるようなしろものではありませんでした。ただ、興味深いことに、色褪せた古い紙面をめくると、当時の作り手の熱気や息づかいを感じるのです。決して洗練されてはいませんが、「この情報紙を絶対に旭川で根付かせるんだ」という熱い思いが伝わってきます。

時は経ち、創刊3年のあいさつで創業者は「広告こそ身近な生活情報に他ならない。洋酒のかっこいいイメージ広告よりも、近くの酒屋で焼酎がいくらかの方が市民は気にしている。だから、私たちは誇りを持って広告情報紙をお届けします(要約)」と宣言しています。これが現在まで続く、情報紙ライナーのアイデンティティになりました。

黎明期を乗り越えて

当時、全国ではタウン誌が創刊ブームでした。まちおこしの中心として活躍する20代の若者有志が「わがまちを盛り上げよう」と立ち上げたタウン誌は、90年代以降の若者文化の中心的役割を果たしました。こうして地域でムーブメントを巻き起こしたタウン誌ですが、10年でひとつの壁にぶつかります。創刊時に20代だった編集者は30代になって家庭を持ち、子どもができて生活環境が変わると、以前のように締切前夜の徹夜などの無理ができなくなりました。次第に初期メンバーが離れていったタウン誌は、創刊時の理念と共に若さという勢いを失い、フェードアウトしていきました。

ライナーのスタッフも若手が中心で、創刊10年を過ぎると初期メンバーが去り、スタッフが入れ替わる時期がありました。そこで2代目社長が重視したのが「経営理念」でした。時代やスタッフが変わっても経営理念を軸に、ぶれない会社経営を目指したのです。経営理念の大切さを全スタッフが理解するには時間がかかりました。しかし、粘り強く、朝礼やミーティングで会社の方向性を示しました。

20周年を迎えるころには、経営理念を土台に、新しい20~30代の社員が紙面づくりで活躍しました。「ラーメン特集」や「ソフトクリーム大図鑑」が始まり、紙面キャラクターの「まみむ」が誕生したのもこのころです。経営理念は会社の進むべき方向を示す羅針盤の役割を果たしました。

創刊20~30年はイベント事業にも取り組みました。北の恵み食べマルシェにスイーツショップを出店したり、農と食をテーマにした感謝祭、会社対抗歌合戦なども主催しました。自らイベント主催者になることでスタッフは、広告に込められたクライアントの思いを実感し、それを日々の業務にフィードバックしました。「限られた予算の中から広告費を捻出するのは、本当に大変なことなんだ。一つひとつの広告にもっと真剣に取り組まなくてはならない」。イベントを通じて、広告マンとして大切なことを学びました。

コロナ禍で再認識した使命

ここ数年はコロナ禍で、大変な時期でした。罹患や経済的不安、外出自粛による行動制限がもたらすストレスで世の中は沈み込みました。

人との接触を避けなければならない時期に、ライナーを皆様のポストにお届けしていいものか。真剣に議論しました。そこで思い出したのは創業者の「広告こそ生活情報」という言葉です。コロナで地域は疲弊しましたが、そこには間違いなく人々の生活がある。広告主もコロナ対策をしてお客様を待っている。今こそ、地域のために発行を続けるのが私たちの使命であると、自分たちの存在意義を再認識しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大は、時代の針を強制的に進めました。リモートワークなど働き方が変わり、地方の人手不足はいっそう顕著になりました。飲食店での注文の方法がタブレットやスマホに変わり、ロボットが配膳する店やスーパーのセルフレジも増えました。地方のDX化はコロナ禍で一気に加速しました。

旭川市の人口は減少を続けています。民間の統計調査では2050年には23万6000人と予想されています。しかも若年の労働人口が少なく、年金生活の高齢者が多い人口分布になるのは明らかです。これは旭川に限らず、地方都市共通の課題です。

そんな時代に、ライナーに求められることは何でしょうか。現在、ライナーではインターネット版「ライナーWEB」を運営しています。さらに、求人に特化したウェブサイト「ライナージョブ」、農産物やクラフトなど地域の特産品を購入できるECサイト「ものぴりか」も展開しています。「広告こそ生活情報」というキーワードは、どの時代でも不変だと思いますが、その手段はすでに変わりつつあります。

SNSなどはその代表です。インターネットは現代の人々の生活に浸透しました。娯楽の王様だった地上波テレビはその覇権を動画配信サービスなどのウェブメディアにとって変わられました。40年で凝り固まった固定観念を一度見つめ直し、時代に合った「広告」の形を模索する時なのかもしれません。

これからのメディアのあり方

広告制作、記事執筆で共通して大切なことがあります。それは「取材」です。広告の打ち合わせでは、クライアントに商品や店の魅力を徹底的に聞き取ります。店主も気付いていないお店のよさを見つけるとうれしくなります。広告業界には「広告はラブレター」という格言があります。相手のことを思い、自分をアピールし、沢山のライバルの中から自分を選んで欲しいとアピールする。それが広告の本質です。同時に、広告の作り手はクライアントに対して恋愛感情にも近い親密さを感じています。そうでなければ、よい広告は作れません。記事も同様で、あまり興味がないことも取材対象を深く知ることで好きになろうとします。「取材を受けて、頭の整理ができた」と言われたら大成功。取材相手さえ、あいまいだったことを引き出せたのですから。

なぜそのようなことが大切かと言うと、前述のSNSに代表されるように、個人がメディアとして自ら情報発信する時代になったからです。私たちの存在価値は、クライアントとのコミュニケーションと、メディアとして適切な言葉で第三者に伝えることです。広告制作はクライアントとの共同作業で、驚き、感動することができる感性と、それをプロの言葉やデザインで表現する力が求められます。

創刊40年を迎えた今後も、私たちは生活に役立つ身近な情報を、愛を込めて取材・発信します。私たちの願いは、このまちの人々の暮らしが豊かになることです。そのために今後も全力で業務に取り組みます。

参与 秋野 幸嗣

40周年記念企画のラインナップ

■紙面企画■ 【5月21日(火)号(発行済)】
上川⇔十勝・釧路 食べる!トラベル!
ラーメンスタンプラリー2024

毎回大人気のライナーのラーメン特集。40周年のスペシャル企画として、帯広「しゅん」とコラボして、いつもより規模を拡大してお届けしています(賞品も豪華♡)。ラリーは9月30日まで。参加を急いで!

■紙面企画■ 【6月18日(火)号】
つめたくて とろけるしあわせ 制覇せよ
ソフトクリームスタンプラリー2024

こちらも毎年人気のソフトクリーム特集。ラーメンに続き、ソフトクリームでも実に8年ぶりとなるスタンプラリーを企画しました。こちらも豪華賞品を準備中です。お腹を壊さないように楽しく巡ってくださいね。

■イベント■ 【8月後半予定】
道北の愛酒バル

昨年6月に買物公園で行い、大好評だった大人のための地酒イベントが今年も登場!場所や日時、出店メーカーさんなど、詳細が決まり次第紙面でお伝えします。ライナーECサイト「ものぴりか」も出店予定。

■イベント■ 【10月5日(土)】
制作部presents ライナー紙で作るハロウィン仮装工作教室

ハロウィン間近の土曜日に、制作部所属のデザイナーたちがちびっこ向けの工作ワークショップを開きます。ライナー紙を使ってかわいく&かっこよく仮装しよう!参加方法は8月の紙面でお知らせします。

■イベント■ 11月ころ(詳細は9月の紙面で!)
ライナーpresentsミステリーイベント
ある館からの脱出(仮)

■紙面企画■ 【年末ころ】まみむちゃんをさがせ!(仮)
ライナーのゆるキャラ・まみむちゃんにソックリなあの人、あの犬、あの雲…!?なんだか気になる、身近なまみむちゃんが大集合。

関連キーワード

トピックス

株式会社ライナーネットワーク 第8回滝上町ふるさとまつり 丸太早切りチャンピオン大会
力自慢!器用な人!腕に覚えのある人! 素人だけど挑戦したい人!2人1組で参加しよう!... (7月19日)
株式会社ライナーネットワーク これが感動の舞台裏 小学生対象に見学ツアー
旭川市教育委員会は、小学生を対象に旭川市民文化会館大ホールの舞台設備などの見学や操作体験ができる「夏休み!バックステージツアー」を開きます。 ツアーでは、舞台の... (7月18日)
株式会社ライナーネットワーク 笑顔100年計画〜グミ大人気
コンビニやスーパーのお菓子コーナーで売られているグミ。一昔前に比べて、種類も販売棚も増えている気がしませんか?果汁入りやビタミン入りなど、どんどん新商品が並び、... (7月17日)
株式会社ライナーネットワーク 北海道発のアイドルユニット 旭川で新曲リリースライブ
北海道発のダンスボーカルDJユニットambitious(アンビシャス)が、新曲「Glory to you」のリリースに合わせ、道内を巡るツアーイベントを実施しま... (7月17日)
株式会社ライナーネットワーク 食で涼しく編
いよいよ夏本番。からだを冷やす作用があると言われる食材や、涼を感じる一品を日々の食事に取り入れて、内側から涼しくなろう! ※表示価格はすべて税込です... (7月16日)
株式会社ライナーネットワーク 健康のためにスポーツしよう ティラノレース出場者募集
スポーツに親しみ、健康づくりに励むイベント「けんスポ!」が7月21日(日)午後1時から4時まで、道北アークス大雪アリーナ(旭川市神楽4条7丁目)で開かれます。 ... (7月13日)
株式会社ライナーネットワーク 富良野の大自然に歓声を ジャンル不問の初フェス
豪華アーティストが出演する音楽ライブと、多彩なカルチャーをかけ合わせた野外イベント「ボンチフェス・フラノ2024」が、9月6日(金)から8日(日)まで、富良野ス... (7月10日)
株式会社ライナーネットワーク スタイリッシュな輸入車も 最新モデル60台が集結
旭川市内の自動車ディーラーで扱う新車が一堂に集まる「旭川オールディーラー新車フェア2024」が、7月13日(土)・14日(日)に道北アークス大雪アリーナ(旭川市... (7月8日)
株式会社ライナーネットワーク 葉っぱ柄のカップ作ろう 美術館で夏休み工作教室
道立旭川美術館(旭川市常磐公園内)は、7月28日(日)午後1時半から3時半に、市内旭岡でゆかり陶房を主宰する風間ゆかりさんを講師に招き、工作体験教室を開きます。... (7月7日)
株式会社ライナーネットワーク シニアソムリエと行く 富良野3つのワイナリー
ワインツーリズムに力を入れるふらのバス株式会社は、8月31日(土)・9月1日(日)に1泊2日で行く富良野エリアのワイナリーツアーの参加者を募集しています。 「富... (7月6日)
株式会社ライナーネットワーク 夏に飲みたいドリンク25選
冷えたドリンクが恋しくなる毎日・・・ 夏だからこそ飲みたい、つめた~い1杯をどうぞ ※記載料金はテイクアウト価格です。店内飲食価格は税率の違いにより変動する場合... (7月16日)
株式会社ライナーネットワーク 焼き菓子に温かな思い乗せて 東川の田園に菓子店オープン
大雪山を望む農村地帯に、焼き菓子を製造・販売する「お菓子喫茶みうら」(東川町西10北26番地)がオープンしました。ホロホロの生地でクリームを挟んだバーチディダー... (7月14日)
株式会社ライナーネットワーク 暑~い夏こそ食べたい イチ推し麺を一挙紹介
食欲のわかない暑い日も麺類ならば、するすると。 熱いも、辛いも、冷たいも。 かわるがわる12杯。... (7月12日)
株式会社ライナーネットワーク ビーフインパクト編
ステーキの醍醐味を身近に! 気取らず食べられるステーキ屋 ※価格はすべて税込価格です... (7月9日)
株式会社ライナーネットワーク ひんやり涼を味わって ニッポンの夏に、かき氷
ひんやり涼を味わって ニッポンの夏に、かき氷... (7月5日)
株式会社ライナーネットワーク 「旭川市民の日」記念して KEBOZがコラボT販売
旭川出身のデザイナー川村健一さん=写真=が手がけるストリート系アパレルブランド「KEBOZ(ケボズ)」が、8月1日の旭川市民の日を記念したコラボTシャツを製作し... (7月15日)
株式会社ライナーネットワーク 笑顔100年計画〜2年に一度の診療報酬改定
診療報酬改定とは、あまり馴染みのない言葉だと思いますが、2年おきに行われる保険診療のルール変更や診療点数の改定のことです。病院にかかった時に窓口で支払う金額や診... (7月10日)
株式会社ライナーネットワーク 未来の活躍支える基礎育む 子供の自主性引き出す指導
旭川初の中学軟式野球のクラブチーム「旭川BBC」が発足しました。チーム設立をきっかけに9月には北海道中学軟式野球選抜北海道大会の旭川開催が決まり、道北旭川選抜の... (7月7日)
株式会社ライナーネットワーク ことしも熱いぞ夏まつり! 応援サポーター募集中
旭川夏まつり実行委員会は、8月1日(木)から3日(土)に行われる「旭川夏まつり」の応援サポーターを募集しています。 期間中は買物公園やさんろく界隈を会場に、みこ... (6月30日)
株式会社ライナーネットワーク 小中学校に英語の古本を 明成高の野村さんCFに挑戦
旭川明成高校3年の野村さんが、地域の小中学生に英語で書かれた絵本などの古本を寄贈するため、クラウドファンディング(CF)に挑戦しています。 野村さんは、2年生だ... (6月22日)
株式会社ライナーネットワーク 40周年を節目に、見えてきた「可能性」
明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては健やかに新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。 株式会社ライナーネットワークは、本年6月を持ちまして創... (1月1日)
株式会社ライナーネットワーク 希望の花を咲かせる、挑戦の一年に
みなさま、新年明けましておめでとうございます。 旧年中も格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。 思い返せば昨年はロシアによるウクライナ侵攻を皮切りに、円安... (1月1日)
株式会社ライナーネットワーク 旭川市内と近郊の13店 1番人気のカレーはコレだ!
1番人気だけを集めた魅惑のカレー13選! スパイシーで刺激的な出合いを楽しんで... (7月19日)
株式会社ライナーネットワーク 経済再生に向けて、リハビリの年に
明けましておめでとうございます。 振り返ればコロナ禍で誰もがもがき苦しんだ2020年でした。当社も直撃を受け、大いに冷や汗をかきました。 三密を避けての分散勤務... (1月1日)
株式会社ライナーネットワーク 旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (10月19日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2024年7月19日号
2024年7月19日号
キッチンカーやステージ
など見どころがいっぱい
21日にラーメン村まつり
紙面を見る

ピックアップ

味な人
味な人
北北海道で食に携わる
人々の横顔をご紹介
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る新作映画と
そのみどころ
スーパーのお惣菜
スーパーのお惣菜
スーパーうまい!
コロッケ編
みらい農家
みらい農家
地域の未来を
耕す人たちを
紹介します
注目グルメ
注目グルメ
定番から新作まで
ライナーが今注目する
お店の味はこれだ!
ものぴりか
ものぴりか
ライナーが集めてきた
地元の素敵な品々を紹介します
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
クーポン
クーポン
お得なクーポンを公開中
お知らせ
お知らせ
お店・スポットの
お知らせ
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
7/16〜22

ページの最上段に戻る