1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. まとめ
  4. あさひかわdeep散歩 宮下通かいわい編

歩いてみると気になる気になる。

あさひかわdeep散歩
宮下通かいわい編

ライナーネットワーク

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

旭川市内近郊をてくてく歩いて突撃取材!
アップダウンしたり、道幅が狭くなったり…
一筋縄ではいかない旭川市宮下通を散歩しました。

おらがまちの旭豆!こんどはご近所コラボ

新商品の開発にも余念がなく、ヒマを見ては色々な味にも挑戦しているそう。「北海道といえば牛乳!じゃあミルク味だ」とやってみたのは全然ダメだったそう

北海道銘菓「旭豆」の製造メーカー。職人が丹念に煎った香ばしい大豆に、てんさい糖の衣をまぶした豆菓子は、昔も今も変わらぬ旭川の愛されおやつです。

実は、間もなく登場するのがご近所コラボ「国士無双の甘酒甘納豆」です。「高砂酒造さんでこっそり酒粕買ってきてね、作ってみたんだ。おいしくできたから高砂さんに相談してみたら、いいねって言ってくれて」と常務取締役の稲葉健一さん。ピンクのパッケージも愛らしく、ひなまつりの新しい定番になりそうな予感。

ところで冬場、宮下通を通ると敷地からモクモクと湯気が立っているのが見えるはず。これは工場(米蔵を改装しました)で使っている大型ボイラーの余熱を、長い配管で事務所や休憩所に引っ張り、暖房として利用することで出てくる蒸気。旭豆さんのモクモクは冬のはじまりの合図なのです。●共成製菓/電話0166・23・7181

添加物を使わず、道産素材で作られる旭豆。ガリガリ感がくせになる~
「外の企業さんのアイデアも面白いよね。前にライナーさんが提案くれたレインボー旭豆もよかった」。嬉しい!よろしければ実現に向け再考を(笑)

麹づくりは酒の命でございます

取材日は、小柄な女性が全身を使って蒸した米と格闘していました

若手社員が造る「若蔵」や農家と田植え・収穫した米で作る「農家の酒」、雪の中で貯蔵・熟成した酒など、付加価値のある酒造りをしている高砂酒造。

10月はこれから約半年にわたって進められる酒造りのスタートの月で、作り手たちは泊り込みしながら24時間体制で麹づくりにあたります。「初しぼりは11月下旬ごろ。これからどんどん忙しくなって、追い詰められていきますよ…」と笑う杜氏。

創業百余年。今年、高砂酒造の代表酒「国士無双」が順次道産米に切り替えられていくそう。大雪山の雪清水と道産米、本当の意味での地酒が生まれようとしています。

●高砂酒造/電話0166・23・2251

高架下ぐーん。道幅きゅっ。

ワダのおやじは今日もちくちく

趣味は?と聞くと「パークゴルフとその後のビール!」とにっこり

16歳で丁稚奉公に出て10年、洋裁を学んだあとに裁断の技術を磨こうと専門学校に入学しました。独立後は背広やオーバーなど紳士服のオーダーを受けていましたが、需要も下火に。今は紳士と婦人のリフォームを中心に受け付けています。

開発がすすむ一帯で、レトロな建物が目を引きます

「お客さんは2000人くらいかな。近くだけじゃなくて、稚内の人がこっちに来たときに置いていったりね。それでまたこっち来るときに引き取ってってくれるのさー」。大きな窓越しにいつも変わらずミシンを踏んでいる姿が見えると、ほっとします。

●リフォームのワダ洋服店/電話0166・31・1109、日曜定休

旅もバリアフリーでなくっちゃ

訪ねた日は子供たちがかぼちゃのランタンを作っていました。敷地には畑があり、このかぼちゃも収穫したもの。「ライナー、愛読者なのよ!」と下間さん、テーブルに敷いて汚れ防止にフル活用(サンキュー♡)
家っぽい「うっちー」、車いすの「ろこも」、からだ重めな「がんさん」のオリジナルキャラクターがいます。絵本作家・堀川真さんのデザイン

「旅は生きるエネルギー。私は旅で生き直した」と話す、旅とぴあ代表の下間啓子さん。かつて重い病を患ったとき、生きる場所を失ったように感じて逃げるように外国へ。フィリピンのスラム街で一時期を過ごし、その後も多くの国を渡り歩く中で、貧しくともたくましく生きる人たちの姿を目にして、次第に再び住み慣れた町で生きていこうという力が湧いてきたといいます。

NPOを立ち上げてから20年、障害の有無や国籍、年齢などに関わらず、外出や旅行ができるようにバリアフリーツアーを企画。同行、介助などを含めて会員をサポートしています。「旅先は道内でも国内でも海外でも。地獄までは案内できないけどね(笑)」となんともおちゃめな下間さん。 ほかにもこの施設では、放課後デイサービス「ぴあねっと」、こども食堂「うれシぱ」など多彩に活動しています。

●NPO法人旅とぴあ/電話0166・32・3910

雪に福祉に、参考になるカナダ

「ときどき企業訪問なんかも行くんだけど、ロゴ入りの帽子をくれたり食堂でおごってもらえたりして…。友人を大事にするお国柄で、日本人にもとっても親切だよ」と教えてくれた原田さん

レトロな民家の玄関先に、よ~く目を凝らすと「旭川カナダ協会」の看板が。現在50人ほどの会員が、カナダを理解するため定期的に講演会やランチ会、留学説明会を開いています。

「カナダ大使館の協力も得ていて、教育や企業関係の相談窓口にもなれますよ」と事務局長の原田忠一さん。過去には自慢のアイスワインを紹介したいという現地の6メーカーを札幌に招き、試飲会も開いたそう。

「オンタリオ州にあるロンドンという町の風景がとくに旭川に似ていて、会では姉妹都市提携を目指しているんです」。 来年10周年。会費は年間2000円で、年5~6回の例会ごとに実費1000円程度が必要です。

●旭川カナダ協会/電話0166・31・0588(事務局)

らむねでランチを召し上がれ

皿はすべて手作り。日替わりメニューはお客さんや知り合いからもらう食材を使うことも。「みんな助け合い」と厚い信頼関係を築いて営業している証拠です
「自分も吸っているから」と昨今では数少ない喫煙OKなお店。食後はぜひ自慢のネルドリップコーヒーと一服して

前身も含めると、開店からおよそ35年。膨大なフクロウグッズやレトロな雑貨が所狭しと置かれた店内は、不思議な安らぎに満ちています。

数々の骨董品にまぎれ、あちらこちらにフクロウが・・・

人気は野菜がたっぷりの小鉢4品とご飯、みそ汁が付いた700円の日替わりランチ。ほとんどのおかずが店主の廣瀬恵美子さんの手作りで、「長いこと両親と同居していたおかげで身に付いた味付け(笑)」と、とびうおのダシがきいた優しい味を提供しています。

●可非屋 羅夢音(こうひいやらむね)/電話0166・31・0453

コツコツ続けて磨くこと

取材日は、近く浅草見番で舞を披露する知和泉さんのレッスン日でした。指先から足先、すべてに神経が行き届いた美しい所作に目が離せない…
取材スタッフも驚くほど、実はお茶目な知蔵さん。「師匠とラーメンを食べに行ったりもしますよー」と知和泉さん

俳優や歌手の振り付けをするほか、自身も歌舞伎座、国立劇場など各地の舞台に出演する花柳知蔵(はなやぎともぞう)さんの旭川稽古場は、昭和53年に開設されたもの。

本拠地の東京にも稽古場がありますが、生まれ故郷の旭川にこの40年、毎月欠かさず通って指導しています。

「舞踊は日本の伝統文化。若い人にこそやってもらいたい。アナログだけど時間をかけてお稽古することで、手をついて頭を下げる、着物を着るという基本も自然と身についていきますし」と知蔵さん。柔らかでお茶目な人柄にも引き付けられてしまいました。

●花柳知蔵舞踊稽古場/電話0166・34・0362

趣味に息づく木型の手仕事

これが橋のてすりの型。今も現役で木型を作っているのは、旭川市内では永山と新星町にある2軒だけだとか
72歳の富雄さん、居合は45歳から始めました。夢想神伝流は6段より上は真剣を使うそうです

新井木型製作所。現在は閉鎖していますが、かつてはマンホールや橋の手すりなど、さまざまな鋳物の型を作る工場でした。

3代目として切り盛りしていた新井富雄さんは、「永山橋や旭西橋みたいな大型の型枠は、市内の職人たちで手分けして作ったな~」と当時の図面や型を見せてくれました。「木型作りは仕事としては本当に楽しかった。でも今はパソコンで作れちゃう時代だからね」と少し寂しそう。

ただし今でもその手先の器用さは、木工制作の趣味に生きているようです。夢想神伝流居合7段でもある新井さん、身内から譲られた真剣の刀身に合わせてはばきやつばなどの金具を揃え、柄に鮫革を張るなどしてよみがえらせている最中です。刀身を収める鞘ももちろん手作り。刀のそりにぴったり添うように、繊細で丁寧な手仕事がほどこされていました。

※個人宅につき見学はできません

地域で子供たち守るんだ

大正橋町内会 会長 猪川脩さん

大正12年頃まで、東宮公園(宮下21丁目)に一時的に上川神社がありました。それを挟んで下と上で「宮下」「宮前」とつけられたのが地名の由来なんじゃないかなぁ。

啓明地区は29町内会、およそ2100世帯。僕が会長を務める「啓明っ子守る会」は発足10年、登下校の見守り活動や児童公園などの町内パトロールを続けてきました。地域と子供たちの関係を深めていくことが大事だと思っています。

間もなく雪の季節。南8条通りは歩道がないのでとても危険。車も多く雪の投げ場がなくて見通しが利きづらい。通行にはよくよくお気をつけください。


●あさひかわdeep散歩・担当スタッフより

連載40回を重ねました。読んでいただき、ありがとうございます。
私たち自身も大好きな企画でしたが、今回をもって休止いたします。
またいつか再開し、みなさまにお会いできましたら幸せです。
(ライナーネットワーク 谷口恵理子、魚家未姫、川上芙美恵)

関連キーワード

トピックス

ライナーネットワーク 木で箸とマットをつくろう ヒュッゲのトークイベントも
家具やクラフトメーカー約30社の常設ブースを設ける旭川デザインセンターで11月16日(土)に2つのイベントが行われます。 午前10時と午後1時からは、木を使った... (11月14日)
ライナーネットワーク 道北地域の感動シェアしよう ただいま投稿動画を募集中
いまNHK旭川放送局で、あなたが心を動かされた道北地域のワンシーンを動画に捉え、みんなとシェアしようという企画「道北感どーが」が始まっています。 夕日に照らされ... (11月14日)
ライナーネットワーク 世界一周経験者が語る 地方の魅力テーマに講演
旭川の観光関係者でつくる「スキーホリデーで冬季滞在型観光を振興する会」は、11月19日(火)午後6時半からサン・アザレアで、公開セミナーを実施します。 気に入っ... (11月13日)
ライナーネットワーク 家計のやりくりどうしてる? お金のこと、考えてみよう
家計簿のつけ方や環境にやさしい暮らしなど、モノとお金と心を整理するヒントがいっぱいの講習会が、11月15日(金)から22日(金)まで旭川友の家で行われます。 お... (11月13日)
ライナーネットワーク AKB48坂口さんも来場 アイヌ文化を体験しよう
胆振管内白老町に来年4月にオープンするアイヌ文化復興拠点「民族共生象徴空間 ウポポイ」のPRイベント「アイヌ・フェスティバル」が、11月16日(土)・17日(日... (11月12日)
ライナーネットワーク アマチュア演奏家を募集 コンサートに出ませんか?
大雪クリスタルホールは、令和2年2月24日(月休)に実施する「ウインターコンサート」の出演者を募集しています。地元のアマチュア演奏家に普段の活動成果を発表する場... (11月11日)
ライナーネットワーク 常磐公園と旭川の演劇文化 歴史をひもとく対談
ロータリー商店会は、11月17日(日)に旭川市公会堂で、このエリアと界隈の魅力に触れるイベント「我ら常盤人」を実施します。 午前10時からは、三和商店会や緑道商... (11月10日)
ライナーネットワーク 昼飲みの聖地、駅前ビルに せんべろ横丁あらわる
1976年建設、今では数少ない昭和の香りを残す駅前ビル(旭川市宮下通7丁目)。地下の飲食店街を盛り上げようと、ほのぼの食堂の哲子ママが音頭をとって、4店舗がお酒... (11月10日)
ライナーネットワーク タイ古式マッサージ「トークセン」の実力とは!?
「トークセン」・・・それは、木槌と杭を使って行うタイの伝統的なマッサージ。疲れている筋肉や身体のエネルギーが流れるラインに杭を合わせ、「コンコン♪」とリズミカル... (11月9日)
ライナーネットワーク 子供向けイベントで 音楽にふれ、体動かして
子供たちに遊びの場を提供する催し「万歳!こどものくに」が、11月17日(日)午前10時半から午後3時45分に旭川市市民文化会館大会議室で開かれます。幼稚園教諭や... (11月9日)
ライナーネットワーク コンビニクリップ あったかメニュー編
初雪が降り、いよいよ冬到来! 寒さは厳しくなりますが、熱々の食べ物がよりおいしくなる季節♪ そこで今回は、冷えた体にしみ渡るあったかメニューをご紹介!... (11月12日)
ライナーネットワーク 旭川のチーズ料理はここで 溺れたい…夜のチーズ
とろ~り。カリカリ。まったりと…。秋の夜長に愛したいチーズ料理を紹介します。自宅でじっくり味わいたい人は、地元の手作りチーズ情報もチェックしてね。... (11月8日)
ライナーネットワーク 毎日でも行きたい おでかけランチ
冬の足音が徐々に近づき、肌で寒さを感じる時期になりましたね。雪がしっかりと降り出す前に、おでかけランチしませんか?... (11月5日)
ライナーネットワーク 旭川市内と近郊市町 ラーメン2019年秋版
旭川市内と近郊市町 全57店を総力特集... (10月29日)
ライナーネットワーク 旭川の人気パン屋13店に 秋のお勧め聞いちゃいました
小麦粉ラヴァーのみなさんに贈るパン特集「ぱんぱかパン」。 定番、王道のあの味はもちろん、この季節ならではの限定商品も気になりますよね。 旭川市内の人気パン屋13... (10月25日)
ライナーネットワーク 安全面への心強さもUP 日産セレナハイウェイスター
今年8月にマイナーチェンジした日産セレナ。シンプルだった外観デザインが一新されてフロントフェイスは個性的で力強いデザインに。また家族でゆったり快適に過ごせるミニ... (11月12日)
ライナーネットワーク 紫煙と煌びやかな 夜の世界
ネオンが少しずつ消えかけている寂しい現実のサンロク。80年代の旭川の夜は眩しかった。買物公園で家族がお店を営んでいた自分にとって、夜の帳が降りると、楽しい時間の... (11月8日)
ライナーネットワーク あさひかわ商工会加盟店紹介 Vol.17
令和元年度あさひかわ商工会伴走型小規模事業者支援事業 平成27年12月に国の認定を受けた「あさひかわ商工会経営発達支援計画」に基づき、小規模事業者の皆様の持続的... (11月5日)
ライナーネットワーク 心地よい空間を目指して 7条緑道に植樹しよう
緑道の景観を維持管理する市民団体「緑道ワークス」は、11月9日(土)午前10時から行う植樹の参加者を募集しています。 昨年、緑道では倒木の危険があるために樹齢4... (11月2日)
ライナーネットワーク 楽しく税金のこと学ぼう 17日におもしろ税ミナール 
税について楽しく学ぶ法人会の「おもしろ税ミナール」が11月17日(日)午後2時から、アートホテル旭川で開かれます。国税庁の「税を考える週間」(11日~17日)に... (10月29日)
ライナーネットワーク 子供とどう向き合うか テーマに講演会
旭川の「保育サポーターあいあい」は、設立20周年を記念した講演会を、10月12日(土)午前10時から11時半に、障害者福祉センターおぴったで開きます。 あいあい... (9月23日)
ライナーネットワーク 旭川・近郊の夏のお祭り みどころを調べてみたよ
迫力の神輿やパレード、賑わう屋台、夜空に輝く花火…。7月、8月は道内各地でさまざまな夏祭りが行われます。 ライナー編集部で、旭川・近郊エリアのことしのお祭り情報... (6月25日)
ライナーネットワーク もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
ライナーネットワーク 共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
ライナーネットワーク 旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年11月12日号
2019年11月12日号
子連れで行きたい
ママ忘年会プラン
特別に作ったよ
紙面を見る

ピックアップ

ネイルファイル
ネイルファイル
ネイリストたちの技が
光る、とっておきの
ネイルを紹介します
注目グルメ
注目グルメ
永山・喫茶セカンドは
リーマンのオアシス
日替り定食700円
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
ホタテじゃないよ
いまが旬・エリンギの
なんちゃって焼き
シネマの時間
シネマの時間
ご都合主義でもよし!
ウィル・スミスと
ウィル・スミスの戦い
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
プロに教わる初心者
でも簡単に作れる
メニュー
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
11/12~11/18の運勢

ページの最上段に戻る