1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. おでかけ
  4. 耳をすませば

心の声に

耳をすませば

ⓒ柊あおい/集英社 ⓒ2022「耳をすませば」製作委員会

スタジオ・ジブリのアニメ映画として有名な『耳をすませば』。本作はその十年後を描く実写映画だが、けっこう根幹の設定を変更してあるので直接の続編ではない。また、十年後の話ではあるものの随所に回想シーンを挟み、十年前にどんなことがあったのかを見せてくれるため、これ一本をいきなり見ても全く差し支えない。むしろアニメ版とは設定が異なるので知らない方が入りやすいかもしれない。

中学生の頃に知り合った二人が想いを通わせ、それぞれの夢を追うために遠く離れて暮らす。そんな時間が十年も流れ、社会にも出て夢だ恋だといったものたちは次第に色あせて行く。くじけたり迷ったり焦ったり苛立ったり。日々の中で信じるものや大切なものが見えなくなってしまう。そんなときは心の声に耳を傾けよう。自分の心はいったいなんと言っているのだろうか。

大人になっていくこと。年をとっていくこと。それは生きていくということ。時折心の声に耳をすませると、大事なものを見失わずに済むのかもしれない。

エンドロールは本編とリンクしながらアニメ版を思い出させるオマージュにもなっているのでぜひ最後まで楽しんで欲しい。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

あの二人のその後。それを映画にするというのはいくつかの意味で大きな挑戦だったろうと思う。賛否が分かれることは避けられないだろうし、なにより、視聴者にゆだねられていた二人のその後を固定してしまうことになる。美しい青春を駆けた無垢な二人は否応なく成長させられ、大人として社会のしがらみに絡めとられていく。それはある意味でキャラクタを生かし成長させるけれど、別の意味で死なせてしまうことにもなる。誰もそこに留まっていることはできない青春。後日談によって彼らもまた青春から引きずり出されてしまう。

本作は日本とイタリアに分かれて暮らす二人のその後を描いている。十年後を舞台にしながら回想を挟み、夢のような青春物語だった二人の世界を無慈悲な現実にする。実写になっていることも相まって痛いほどリアリティがある。幻想が姿を消し、泥臭い日常が浮き彫りになる。一方でそんな現実の中にあって二人の間に通う思いは純粋でまっすぐだ。少々無理があるほどに。

十年という月日を経たにしては作品に描かれた時間範囲の中で今さらなことがいくつも起こり、急に揺れすぎではないかという気もする。だって十年も経っているのでしょ、と思うような展開だ。映画の尺の中でハッピーエンドを迎えるために一度谷に落とす必要があるのはわかるのだが、十年後という設定によっていささか無理が生じているような気もする。ラストはもうネタバレ云々を抜きにしてもハッピーエンドにする以外無いわけで、大方の予想通り二人が結ばれて終わる。が、この作品、作中時間が古く、ラストシーンの時点でも1998年である。本作のエンドロールから四半世紀近くが過ぎている現在、二人はどんなふうに暮らしているのだろうか。どんな夢を、追いかけているのだろうか。

関連スポット

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

イオンシネマ旭川駅前

道北最大級の8スクリーン1,200席

イオンシネマ旭川駅前

住所:旭川市宮下通7丁目2番5号 イオンモール旭川駅前4F

TEL:0166-74-6411/駐車場:900台

宮下通/アミューズメント

  • 駐車場

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

フラッグ・デイ 父を想う日
実話をもとにした「お父さんは犯罪者」な物語。クライマックスシーンから始まり、そこへ至る経緯を回想で見せるというスタイル。お父さんは夢見がちなほら吹きで、どこか憎... (1月27日)
イチケイのカラス
裁判官を主要登場人物に据えた風変りなサスペンス作品。漫画原作がドラマ化され、本作はその劇場版。私はそうした背景を一切知らないままいきなりこの劇場版を見たけれど十... (1月20日)
映画ライター・ケン坊 シチュエーション別おすすめ映画
今年もあっという間に年末スペシャル!2022年に公開された映画を振り返りながら、シチュエーション別おすすめ映画をどどんと紹介します。年末年始のお休みにゆっくり映... (12月23日)
ブラックアダム
バットマンやスーパーマンを擁するDCコミックスのダークヒーローが映画として登場。マーベルに比べてどうも地味な印象のあるDC。そこに登場したブラックアダム。この作... (12月9日)
ザリガニの鳴くところ
冒頭で発見される死体。ほどなく殺人の疑いで一人の女性が逮捕される。舞台は1969年のアメリカ。主人公は小さな町に隣接する湿地帯に一人で暮らしている風変りな人物だ... (11月25日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2023年2月3日号
2023年2月3日号
今日のランチどうする?
厳選10店のいちおし
メニューをご紹介
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
静岡の郷土料理を
アレンジしました
猫福の黒おでん
看板スイーツ
看板スイーツ
お店を代表する
スイーツを紹介
します
味な人
味な人
単身東川に移住
再建誓う女性杜氏
浦里美智子さん
昭和喫茶探訪
昭和喫茶探訪
30代ライナー社員が
喫茶店のノスタルジックな魅力にふれる
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る「フラッグ・デイ 父を想う日」
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
2/7~13の運勢

ページの最上段に戻る