1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. おでかけ
  4. グッバイ・クルエル・ワールド

光なき世界

グッバイ・クルエル・ワールド

ⓒ2022「グッバイ・クルエル・ワールド」製作委員会

社会問題とリアリティのない世界観を混ぜ合わせて描かれるどこにも救いのない世界。冒頭から無害っぽい若者が明らかに危なそうな人たちのところへ金を運んでいる。最近よく問題になる特殊詐欺のようななにかであろう。本作はそのどう見ても闇の金を別の悪党どもが強奪するところから始まる。巨額の強盗事件だが奪われた金がそもそも別の犯罪によって集められたもので、言わば加害者も被害者も悪党である。作中に一人だけ警察官が出てくるが、この警察官は暴力団に買収されており、特定の組織のために動いている。雑に言えば悪人同士が裏社会で争う物語なのだが、足を洗いたいのに社会復帰が阻まれ、再び裏社会に堕ちざるを得ない人物も描かれている。これも近年表面化してきた問題の一つと言える。

本作はかように社会問題も描かれてはいるのだが、過剰なバイオレンスがポップな音楽に乗って次々に上塗りされ、どんどん現実から乖離することで重さが失われていく。ちょっと同情しにくい人物が次々にカジュアルな死を遂げ、それを軽く受け止めてしまう自分を嫌悪する。

徹底して描かれる極彩色で救いのない世界。僕らの世界はこの世界よりも幾分ましなのだろうか。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

一見した印象はユーモアの乏しい『パルプ・フィクション』というものだった。やたら人の命に価値のない世界で過剰なバイオレンスが満載。悪人同士が殺し合い、後には大量の死体が残る。そういう映画だ。この世界観だけでも『パルプ・フィクション』的になりがちなところへ、ポップな音楽やビビッドな色使い、ポスターのデザインに至るまでパロディかと思うほどタランティーノ的である。タランティーノと違う方向に尖っていれば面白いのかもしれないが、ユーモアがない分やはり見劣りしてしまい、劣化『パルプ・フィクション』みたいに見えてしまうのが惜しい。

描かれている要素は特殊詐欺や暴力団員の社会復帰問題(『すばらしき世界』でも直接的に描かれていた)など、現代の社会問題を含んでいてテーマ性はある。しかしそのテーマを描くには演出が軽く、悪党の命が軽すぎるのである。作中にはいくつもの犯罪が描かれるが、基本的に加害者も被害者もなんらかの「悪」であり、ひどい目にあっている人物にもあまり同情できない。もちろん「殺されても自業自得」とまでは言わないが、それに近い感覚で受け取ってしまう。

人の命が軽すぎることも非現実感の一因だろうが、やはり大きいのは銃撃戦であろう。銃撃戦アクションを日本を舞台にして行うとどうしてもリアリティに欠けたものになりがちだ。ただ、本作中盤の虐殺シーンで用いられるショットガンは、似たものがごく最近実際に使われて話題になったため、映画の非現実感に現実が追い付いてしまった感もある。

普段住んでいる世界とかけ離れた世界の話のようでありながら、僕らの世界もこの映画の世界に引けを取らないぐらい希望がないような気もする。映画のコピーに「最後に笑うのは誰だ」というのがあったが、ラストシーンで笑っていた人物はなんらかの救いを得ることができたのだろうか。

余談になるが、公式サイトを眺めていたらラストシーンの写真も載っていた。「最後に笑うのは誰だ」と書かれたすぐ上に、最後に笑っているシーンが流れている。最近のこういう公式サイトのデリカシーのなさにも呆れるのだが、これもまた時代なのかもしれない。

関連スポット

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

イオンシネマ旭川駅前

道北最大級の8スクリーン1,200席

イオンシネマ旭川駅前

住所:旭川市宮下通7丁目2番5号 イオンモール旭川駅前4F

TEL:0166-74-6411/駐車場:900台

宮下通/アミューズメント

  • 駐車場

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

犬も食わねどチャーリーは笑う
犬も食わぬと言えば夫婦喧嘩。タイトルを見ると本作は夫婦喧嘩の話なのかと思うが実はそうでもない。夫婦の間の問題を描いてはいるもののそれは喧嘩ではなく、むしろ喧嘩で... (9月30日)
異動辞令は音楽隊
前時代的タフガイ刑事が警察音楽隊に転属になる。その主人公を阿部寛が演じるということでコメディを想像していたのだが、意外にも笑いの要素は少ない。 個人的な話になる... (9月2日)
サバカン SABAKAN
1980年代の日本を主人公の回想という形で描く作品。80年代に小学生という設定が私自身と重なるため、ひときわ懐かしさを感じた。 主人公はいろいろな事情を抱えなが... (8月26日)
キングダム2 遥かなる大地へ
古代中国史を背景にした壮大な作品。過去に何度も映像化されてきた作品の、本作は実写映画二作目にあたる。本作において主人公らの秦(しん)は隣国である魏(ぎ)の大軍に... (7月22日)
バズ・ライトイヤー
バズ・ライトイヤーをご存知だろうか。トイ・ストーリーシリーズに登場する主人公ウッディの盟友。スターコマンドのスペースレンジャーという設定で、アンディという少年が... (7月8日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2022年10月7日号
2022年10月7日号
週末は秋の収穫感謝祭♪
じゃがいも&玉ねぎの
詰め放題が100円!
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
芳醇な漬け魚と
釜炊きのお米
銀くま 銀だらご膳
味な人
味な人
手作りはなによりもの
愛情表現
竹端さおりさん
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
道北ひとしごと
道北ひとしごと
ラ・ルーチェ
管楽器修理
生出光さん
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が
語る「犬も食わねどチャーリーは笑う」
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
10/4~10の運勢

ページの最上段に戻る