1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 味な人
  4. 澤 徹之さん

決め手は優しいマメな人
江花憩いのコーヒー店

澤 徹之さん

江花珈琲焙煎所

江花珈琲焙煎所
オーナーの澤徹之さん(55歳)。焙煎が終わるまでの間には、澤さんが農園から厳選したおすすめコーヒーの試飲サービスも。晴れた日には、店内から雄大な芦別岳が望めます

上富良野町西側の山間部、江花地区にひっそりと佇む焙煎所のオーナー澤さんは、東京生まれの埼玉育ち。旅行途中に上富良野で出会った人たちの人柄に惹かれ、30年近く勤めた埼玉県社会福祉協議会を退職し、3年前に移住しました。中古住宅を1年がかりで自らリフォーム。大好きなコーヒーを生業にしたいと、厳選した20種類以上の生豆を注文を受けてから焙煎する珈琲焙煎所をオープンしました。

へき地だけに、実のところ心配も多かったと言いますが、地元の人からは心強い後押しがありました。「皆さんがすごく気にかけてくれて、率先してショップカードを配って歩いてくれたんです。もう、すごい町だなと(笑)」。澤さんのコーヒー豆への情熱に周囲のバックアップが加わり、オープンから2年経った今では、近郊にとどまらず、札幌圏など遠方から評判を聞きつけて訪れる人も増えました。

「江花の魅力は、なんといっても人の温かさ」と笑みを浮かべる澤さん。「自分を快く受け入れて応援してくださった皆さんのためにも、よりおいしいコーヒーと癒しの空間を提供していきたい」と続けます。店に満ちる心地よい香りと澤さんの真っすぐな人柄に、これからも素敵な出会いと優しさが集まりそうです。


江花珈琲焙煎所
空知郡上富良野町西5線北20号2201-55
☎0167-45-5678
10:00〜17:30
定休日 木曜、第3・4水曜

関連キーワード

味な人 バックナンバー

コンディトライ マウジー 三好由美子さん
代名詞ともいえるザッハトルテは、シャリシャリとした食感を出すため厳密に定められた温度でチョコレートを溶かし、間に挟むジャムはアプリコットだけ。「他国の文化を借り... (7月26日)
株式会社㋥河井商店 河井 隆郎さん
旭川にワイン文化が根付いたのは、この酒屋のおかげかもしれません。創業113年を迎える老舗で、まだ旭川では誰もワインを口にしたことがない45年前に、先代の父・秀基... (6月28日)
Chirai(チライ) 嵯城 要介さん
「手に職をつけろ」。建設業を営む祖父の教えを守り、ホテルやレストランで料理人として腕を磨き、3年前に念願の独立。家族で江丹別に移住して、自宅を併設したフレンチレ... (5月31日)
有限会社 助安農場 助安誠二さん 高安祥吾さん
近隣スーパーの産直コーナーでお馴染みとなった、超特大の「ジャンボシイタケ」。鷹栖町にある助安(すけやす)農場で生産しています。 現会長・誠二さん(左)の祖父は1... (4月28日)
Wolves tracks small batch chocolate(ウルブズ トラックス スモールバッチチョコレート) 土村 尚貴さん
旭川出身。航空自衛官として戦闘機の整備士を務めていた異色な経歴の持ち主です。全国を渡り歩いて様々な食や文化に刺激を受け、好きなモノを作って、自分の思いを形にした... (3月22日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2022年8月12日号
2022年8月12日号
人気のパンが記念価格に♪
レフボン春光店が
8月18日にリニューアル
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
30年来の友情が
生んだ熱い一杯
ねぎほるら~めん
コンビニクリップ
コンビニクリップ
ガッツリ食べたい!
各店のイチオシ商品を
紹介します
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
味な人
味な人
文化を借りるからこそ
誠実に、ひたむきに
三好由美子さん
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
奄美地方のソウル
フードをアレンジ
夏野菜の油ひやむぎ
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
8/9~15の運勢

ページの最上段に戻る