1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. シネマの時間
  4. 機動警察パトレイバー the Movie 4DX

新時代の映像体験

機動警察パトレイバー the Movie 4DX

ⓒHEADGEAR/EMOTION/TFC

このコーナー初の4DX上映作品の紹介となった。この作品もともとは30年も前のアニメーション作品であり、4DX用に作られたものではない。最近このような、旧作を4DX化して上映する、というスタイルが増えている。この作品、個人的に大好きな作品で、DVDで文字通りもう何十回も見ている。セリフの一つ一つまで身体にしみこんだような作品でありながら、4DXになったものは全く別次元の体験だった。4DXというとシートが動いたり煙や水が出たり、と、どうもこけおどし感があるかもしれないけれど、モーションシートは想像を超えてリアルな「振動」をくれる。特に臨場感をくれるのは風であった。シーンが切り替わったときにふわりと頬を撫でる風。これが劇場という閉ざされた空間にいることを忘れさせる。

本作で最も印象的だったのはサブコントロールを目指すアルフォンスのシーン。屋上へ向かうエレベータにぽつりぽつりと雨が落ちる。闇に吸い込まれるエレベータシャフトを見上げる野明の緊張がヒリヒリと伝わってくる。30年間見続けてきた作品をぜんぜん違う体験として再体験できる。

4DXシアターが地元にあるという幸運をぜひ味わってほしい。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

新造4DX作品ではあるものの、映像自体は旧作であり、ネタバレもなにもない。ここでは4DXという体験について少し触れてみたいと思う。

4DX、すでに体験されたであろうか。体験するとしないとでは4DXに対して持つ印象が大きく異なるのではないかと思う。椅子が動く、煙や水が出る、フラッシュが、風が。どうも派手な効果で映画をにぎやかすもの、というイメージがあるかもしれない。たしかにそういう方向の作品もある。でもこの作品の中に出てくるセリフではないけれど、どんなにすごい技術であっても結局は使うものの知恵による。この作品の4DX上映を見て、4DXシアターの底力を知った。

モーションシート(いわゆる動く椅子)は、想像を超えて細かい体験を提供してくれる。もちろん大きく揺れるといったこともできるのだけれど、シートに埋め込まれた細かいモーターが多種多様な振動を産み出す。エレベータに乗っている、ヘリコプターに乗っている、トレーラーに乗っている。それぞれ違う振動を身体が受け取る。シーンが切り替わったときに、この考え抜かれた振動が提供されると、目から受け取った映像が一気に「体験」になる。それはなにも派手なシーンに限らないのだ。

フラッシュなんてどう使ってもにぎやかしにしかならないのではないかと、思っていた。でももう冒頭、プロローグのエピソードですでに、こういう風に使うのか、とわかる。4DXってなんだよ四次元か、と思ったりしたこともあるけれど、これは四次元ではないにしろ、別次元の映像体験であることは間違いない。

水はさすがにこけおどし感が強い要素ではあったけれど、本紙にも書いたように、雨の細かい表現は大変なリアリティをくれた。

この、30年に渡って何十回となく見続けてきた作品の4DX化を体験したことで、4DXシアターというのはかなり細かく考えて作られていたのだということを知った。モーションシートを始め、風や水の機能は、思った以上に細かい表現ができるようだった。風のシーンで風が吹く、といった単純なことではなく、風の吹き方でシーンを演出できるのである。これは何百本も映画を見てきて、新しい体験だった。

テレビが大画面化し、ホームシアターは低価格化した。3D作品も自宅で見られる。これからの映画館体験は次第に4DX化していくのではないかという気もした。そうなればシアター自体の表現力も向上するだろうし、映画の楽しみ方がより広がるような気がする。

まだまだ数の少ない4DXシアター。それがすぐ行けるところにあるというのはけっこうな幸運だ。このところ旧作の4DX化が盛んなので、未体験の人はぜひ、お好きな作品4DX体験をしてみてほしい。

関連スポット

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

映画ライター・ケン坊 シネマの時間 年末スペシャル
2020年は人類史に残る、忘れられない年になった。生活様式は様変わりし、予定されていた映画は次々に延期され、映画館の在り方もまた大きく変わった。私も5月、6月と... (12月22日)
サイレント・トーキョー
戦争というのは本来、国際法で定められた国家間の交渉手段であるけれども、その範囲を超え、武力をもって衝突しているもの全般を指してもいる。前者の意味での戦争であれば... (12月11日)
劇場版HAYABUSA2 ~REBORN
小惑星探査機はやぶさ。その一号機についての物語はいくつかの映像作品になり、その一つをこのシネマの時間でもご紹介した記憶がある。ちょうど今、この記事が公開された直... (12月4日)
羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来
自分の未来を自分で選ぶ。シンプルなようでいて実際に自分で選び取るのは難しい。この作品は特殊な力を持つ妖精たちと人間が共存している世界を描いている。妖精はそれとわ... (11月13日)
みをつくし料理帖
艱難辛苦しながらもひたむきに生きる女性を描く時代小説の名作。何度かシリーズドラマとして映像化されている作品だけれど、今回は映画化ということでエピソードを抜粋して... (10月23日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2021年1月22日号
2021年1月22日号
旭川ラーメングランプリ
ついにランキング発表
まずは「しお部門」
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
淡白な旨みがじゅわぁ
ジビエバル山神で
エゾシカのレアカツ
ネイルファイル
ネイルファイル
ネイリストたちの技が
光る、とっておきの
ネイルを紹介します
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
晩酌思案中
晩酌思案中
寒い日の身体を癒す
真冬の晩酌スタイル
「汁で呑む」
ゲレンデ紹介
ゲレンデ紹介
今年は新たな楽しみも
旭川近郊の6つのスキー場の今季情報
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
1/19~25の運勢

ページの最上段に戻る