1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. よみもの
  4. シネマの時間
  5. 万引き家族

家族とは。幸せとは。

万引き家族

©2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.

家族とはなにか。是枝監督は一貫してそれを描き続けているように思う。血縁の有無。個と個の交わり。そこに生まれる絆。そうしたものを描き、問いかけている。

本作のタイトルは「万引き」と「家族」を連結したもので、言葉の持つ力のバランスからどうしても「万引き」のほうに意識が引き寄せられる。しかし作品の軸足はむしろ「家族」の方にある。

冒頭からいきなり親子で万引きをするシーンが描かれる。もちろんそれは悪事だし犯罪だ。その帰り道、彼らは虐待を受けている少女に手を差し伸べ、連れ帰る。紛れもなく誘拐であり、これも犯罪だ。しかしそれは悪なのか。わからない。まさにこの少女とほとんど同じ状況で虐待死した少女のニュースが聞こえてくる中で、この誘拐を断罪することには少なからず抵抗がある。

ストーリーが進行すると主人公一家は様々な事情を抱えていることが見えてくる。答えの出ないさまざまな問いが浮かんでくる。貧困の原因はどこにあるのか。家族とはなにか。絆とはなにか。親子のあるべき姿とは。そしてしあわせとはいったいなんなのか。

答えを提示するのではなく問いかけるようなラストシーン。少女の眼にあなたは何を見るだろうか。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

万引きで生計を立てる貧困層の一家を描いた作品かと想像していたけれどまったくそうではなかった。一家はいわゆる一般的な意味での家族ですらないのだ。

冒頭、親子で万引きをするシーンからスタートする。親子は万引きの後、寒空のベランダに放置されている、虐待を受けているらしい少女を連れ帰る。一家がよその子を保護して一緒に暮らし始めたように見える。が。物語が進んでいくと、この一つ屋根の下に暮らす人々は、そもそも血縁でもなんでもない人々の寄り合い所帯であることがわかってくる。冒頭の万引き親子も本当の親子ではなく、夫婦は夫婦ではないし、ばあさんも親でもなんでもない。

何らかの理由で「家族」という関係をうまく築けなかった人たちが集まって言わば家族ごっこをしている。それは偽りのものだし、ままごとのようなものと言えなくもない。その偽りと本物の間にはどんな違いがあるのかといえば「血縁」と言えよう。ある意味動かしがたいほど重要な要素であり、見方によってはたったそれだけの希薄なものでしかない。血縁だけで愛も優しさもまるでない関係と、こぞって万引きをするという歪んだ状態でありながら絆らしきものが見え隠れする偽りの関係。虐待があろうとなにしようと、血縁があるという揺るがぬ事実から簡単に復活する本物の関係。対して偽りの関係は深い絆に見えていながらも、ちょっとしたきっかけであっさり崩壊する。

何が正しいのか。誰がどうすれば良かったのか。そもそも何をもって「良い」とするのか。問題の根源がどこにあるのかもはっきりしない。

格差、虐待、貧困児童。死ぬのにまで金がかかる社会。時事的にもタイムリー過ぎるテーマを扱ったこの作品。考えさせられることが多く、しばらく結論が出そうにない。

関連スポット

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

住所:旭川市大雪通5丁目496-5

TEL:0166-21-1212(代表)/0166-21-1233(映画)

大雪通/アミューズメント

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

イオンシネマ旭川駅前

道北最大級の8スクリーン1,200席

イオンシネマ旭川駅前

住所:旭川市宮下通7丁目2番5号 イオンモール旭川駅前4F

TEL:0166-74-6411/駐車場:900台

宮下通/アミューズメント

  • 駐車場

シネマの時間 バックナンバー

散り椿
良い役者の揃った剣豪物時代劇。それだけでも面白くないはずがない。主人公、瓜生新兵衛はこれ以上ないはまり役で、原作のイメージそのままだ。原作が好きな人にこの新兵衛... (10月5日)
プーと大人になった僕
プーさんの絵本の中でその物語の聞き手であったクリストファー・ロビンが、絵本が終わった後の人生を生きていたら…、というお話。その設定を聞いて想像するのはだいたいこ... (9月21日)
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
あれから10年も経ったの?という驚き。前作の記憶が鮮やかに残っていて、とても10年も経ったとは思えない。ピアース・ブロスナンが老人の役をやっているという衝撃があ... (8月31日)
銀魂2 掟は破るためにこそある
豪華なキャストでド派手にドタバタをやるという贅沢なシリーズ。本作はその二作目で、冒頭から大小のネタをぎっしり詰め込んでくる。キャラクタは大勢出てくるものの、初見... (8月24日)
未来のミライ
今年のベストはこれです、と断言してしまいたくなる。年齢、性別、家族構成など見る人の境遇によって違った世界を見せてくれる。まさにこれぞ映画と言えるような映画だ。 ... (7月27日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2018年10月16日号
2018年10月16日号
人気商品は何時ころが
ねらい目?き花の杜
秋の工場祭攻略ガイド
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
素朴という名の贅沢…
広大な丘のただ中、
この場でとれたものを
晩酌思案中
晩酌思案中
旨い豚を知る
店主のサガリは
香味豊な味噌仕立て
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
日本酒にぴったり
しっとりほろほろ
「秋刀魚の煮付け」
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
センスの見せどころ?
ホームパーティには
ひと工夫ある手土産を
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
あさひかわ佳景
あさひかわ佳景
春・夏・秋・冬
そばにある景色を
写真とことばで
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
10/16~10/22の運勢

ページの最上段に戻る