1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. おでかけ
  4. モーリタニアン 黒塗りの記録

守るべきものは

モーリタニアン
黒塗りの記録

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
内容のー部もしくは全部が変更されてる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
ⓒ2020 EROS INTERNATIONAL, PLC. ALL RIGHTS RESERVED.

大きな悪を目にしたとき、人は恐怖を感じる。耐えがたい恐怖は怒りに姿を変え、怒りの炎は正義の仮面で覆われる。正しさを振りかざし、悪は滅ぼせ、我らを脅かすものは許すなという論調が抑えきれないものとなる。近年日本でも、こうした論調がSNSなどで暴走していく様子を目にすることが増えた。法治国家であるはずなのに、法の裁きを待つことなく私刑のように断罪は行われる。その根っこにあるのは恐怖だ。

アメリカにとって歴史を揺るがすような恐怖であった9.11のテロ。理性的な判断を下せなくなるのも頷ける。だが、だからといって法を踏み外して不当な人権侵害が行われて良いはずはない。大国の国民感情を満たすために悪が黙認されて良いはずはない。とはいえ圧倒的多数の世論を敵に回して正しきを訴えるのは並外れた精神力を要する。本作は、そんな並外れた良心を持つ人たちがそれぞれの信念を貫き、恐怖に打ち勝って正義を取り戻すことを訴えた物語だ。実在の主人公によって書かれた手記をもとに映画化された、事実に基づいた物語なのである。

この映画はアメリカ政府の闇を暴く物語だが、それと同質の闇はわたしやあなたの心にも容易に発生し得るだろう。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

事実をもとにした物語であり、アメリカ政府の行った、法に外れたいくつもの行為を白日の下に晒すような内容である。このような映画が作られ、全世界に向けて発信されるところにアメリカの本当の強さがある。

この作品はアメリカ政府によって不当に拘束されていた一人のモーリタニア人が、彼についた弁護士と共に政府を告発し、勝訴するまでを描いたドキュメンタリー作品だ。原作はそのモーリタニア人本人の書いた手記で、これが劇中でも彼を弁護するための重要な資料となる。対して政府側からも、9.11の重要な容疑者として拘束している彼を早く死刑にしろという命令が下り、軍の中で起訴に向けて動く人物が現れる。

本作は米英合作で、主人公を弁護する弁護士ナンシーをアメリカのジョディ・フォスターが、起訴すべく動くスチュアート中佐をイギリスのベネディクト・カンバーバッチが演じている。カンバーバッチの演じるスチュアート中佐は9.11テロで友人を亡くしており、事件を憎んでいるし、テロへの怒りも持っている。が、彼は起訴に向け、裁判で勝てるだけの証拠を集めるうちに、被疑者に対して行われていたアメリカ政府による非道な行為の数々を知ることになり、良心に従って行動し始める。

9.11事件は起こった出来事があまりにも大きく、もたらした恐怖も耐えがたく大きかった。それにより正義が見失われ、テロは滅ぼせ、悪は許すな、疑わしきも殺してかまわん、といった論調が膨らんでいった。そんな中で信じるべきものを見失わずに戦うことを選んだナンシーと、軍の内部にいながら理不尽な命令に逆らっても正しきを見ようとしたスチュアート中佐。そして不当な扱いを受けながらもそれを憎むことはしないと言った主人公のモハメドゥ。この作品はテロとの戦いという一見どこも間違っていない行為の裏で、人々はかくも簡単に道を踏み外し、あっという間に非人道的な行為を働く側へ転落するという事実を暴いている。怒りの裏に恐怖が入り込んでいるとき、人は判断を誤りがちだし、それが多数派になったとき、思わぬ暴力と化すこともある。これは本当に深く自省を促される作品であると言える。

関連スポット

関連キーワード

シネマの時間 バックナンバー

フラッグ・デイ 父を想う日
実話をもとにした「お父さんは犯罪者」な物語。クライマックスシーンから始まり、そこへ至る経緯を回想で見せるというスタイル。お父さんは夢見がちなほら吹きで、どこか憎... (1月27日)
イチケイのカラス
裁判官を主要登場人物に据えた風変りなサスペンス作品。漫画原作がドラマ化され、本作はその劇場版。私はそうした背景を一切知らないままいきなりこの劇場版を見たけれど十... (1月20日)
映画ライター・ケン坊 シチュエーション別おすすめ映画
今年もあっという間に年末スペシャル!2022年に公開された映画を振り返りながら、シチュエーション別おすすめ映画をどどんと紹介します。年末年始のお休みにゆっくり映... (12月23日)
ブラックアダム
バットマンやスーパーマンを擁するDCコミックスのダークヒーローが映画として登場。マーベルに比べてどうも地味な印象のあるDC。そこに登場したブラックアダム。この作... (12月9日)
ザリガニの鳴くところ
冒頭で発見される死体。ほどなく殺人の疑いで一人の女性が逮捕される。舞台は1969年のアメリカ。主人公は小さな町に隣接する湿地帯に一人で暮らしている風変りな人物だ... (11月25日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2023年2月3日号
2023年2月3日号
今日のランチどうする?
厳選10店のいちおし
メニューをご紹介
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
静岡の郷土料理を
アレンジしました
猫福の黒おでん
看板スイーツ
看板スイーツ
お店を代表する
スイーツを紹介
します
味な人
味な人
単身東川に移住
再建誓う女性杜氏
浦里美智子さん
昭和喫茶探訪
昭和喫茶探訪
30代ライナー社員が
喫茶店のノスタルジックな魅力にふれる
シネマの時間
シネマの時間
映画ライター・ケン坊が語る「フラッグ・デイ 父を想う日」
不動産情報
不動産情報
不動産・リフォーム等
住まいに関する情報を公開中
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
2/7~13の運勢

ページの最上段に戻る