1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. チアーズ!マミー
  4. 子供といっしょに成長できる!動物との暮らし

「チアーズ!マミー」子育てを愉しむヒント

子供といっしょに成長できる!動物との暮らし

子供がある程度大きくなると「ペットを飼ってみたい!」と言われたことはありませんか?動物を飼うのが子供の教育に良いことはなんとなくわかるけど、本当にお世話できるのか…。そんな悩みを解決すべく、チアマミチームで取材に行ってきました!
4歳と2歳のママ・ライナー記者 阿部洋子

初めてのペットには、熱帯魚がオススメ?!

お店の水槽は「さすが!」と言いたくなる世界観。一つひとつデコレーションが違うので、参考にするのも良し。小さな水族館に遊びにきた気持ちで楽しめます

犬、猫、ハムスター、鳥、爬虫類、最近ではハリネズミなどのめずらしい小動物まで、ペットと一言で表してもさまざま。せっかく子供といっしょに育てるのだから、まずは育てやすい動物を探してみましょう。

自分たちが子供の頃を思い返すと、お祭りですくった金魚が初めてのペットだったという人も多いのではないでしょうか?確かに魚なら飼いやすいイメージがありますが、実際のところどうなのでしょう。アクアショップフレンドの今野店長に聞いてみました。「魚はほかの動物に比べて世話がしやすいのでペット初心者にぴったりですが、金魚は排泄量が多いので水槽が汚れやすいため初心者には不向き。はじめてなら熱帯魚がおすすめです」。

熱帯魚の中でも特にネオンテトラは丈夫で飼いやすく、丁寧にお世話をすれば3年ほど生きるそう。青いボディに赤いラインが入ったカラフルな色が特徴で、水の中でキラキラと光る様は見ているだけでとても癒されます。また、多種類の熱帯魚を混泳させることで、それぞれの魚の習性の違いが観察できるのも面白いところ。ゆったりと泳ぐ魚達を見ていると、大人もついつい夢中になります。

熱帯魚を飼うための準備

複数の熱帯魚を混泳させる際は、どの魚なら一緒に飼っても問題ないのかショップの人に確認を。相性の良し悪しを教えてもらいましょう

初心者にはLED照明とろ過材、ヒーター・サーモスタットが初めから内臓されている水槽がおすすめ。なかには、一番大変な水の交換もレバーをひねるだけで簡単にできる水槽もあります。そのほか魚の種類にあったエサ、カルキ抜きなど必要なものを一式揃えて費用は15000円ほど。慣れてきたら、石や水草、流木、砂などを置いてオリジナルの世界観を作っていきましょう。水槽のデコレーションはパパママの方がはまってしまうかも・・・?

子供と熱帯魚のふれあい

なでたり、抱き上げるなど直接的なふれあいは出来ませんが、日々の餌やりや水の交換、水槽の洗浄など小さい子供でもお世話が出来ます。自分が手を掛けないと生きていけない動物とともに暮らすことで、自分で育てているという責任感も芽生えます。自らが積極的に関わり世話をすると、ペットへの愛情もより深くなるはずです。

愛着が湧くほど、水槽を観察する時間も長くなり、ずーっと見ていると「どうして群れで泳いでいるんだろう?」「この魚とこの魚は特に仲が良さそうだな」「今日はちょっと元気がないな」など色んな気づきがあります。子供の観察力も育まれるかもしれませんね。

我が家には2人の子供と、小型犬の文の助(10歳)と中型犬の蘭丸(3歳)がいます。子供達にとっては犬がいる生活が当たり前。掴まり立ちする前から一緒なので、ハイハイで犬を追いかけたり、一緒に眠ったり、何をするときもベッタリ。子供が風邪をひいてた時も、蘭丸は心配しているのかいつもそばを離れません(暖かいからくっついているだけかも笑)。

今は子供達も大きくなり、夏は犬たちと一緒にキャンプに行くのが毎年の楽しみです。犬を通してキャンプをしているほかの家族とも交流でき、特に子供達はその場で友達になって日が暮れるまで遊ぶこともしばしば。文の助と蘭丸も広~い敷地を元気よく楽し気に走り回っています。

犬には毎日の散歩がつきものですが、人間の私たちにとっても健康に良いし、子供達も楽しそうです。これからも犬と人間あわせて4人の子供たちの成長を見守っていきたいです。

娘が生まれる前から一緒に暮らし始めた猫のリズ。娘が赤ちゃんだった頃はいつも見守るように近くで眠ったり、優しく匂いを嗅ぐなどスキンシップをとっていました。生まれる前は「もし爪で引っ掻いてしまったらどうしよう…」など不安もありましたが、我が家の場合は心配無用でした。

娘が4歳になった今ではリズを妹のように可愛がり、ごはんをあげるのはすっかり娘の役目に。リズが悪い事をしていると「リズ、だめでしょ!」と注意している時もあり、ついクスッと笑ってしまいます。

リズは娘がしつこくすると、たま~に怒る時もありますが、未だに眠る時は2人で寄り添っています。そして娘が𠮟られている時は守るように近くに寄ってくるのも印象的。リズはリズで、姉心を抱きながら娘の面倒をみてくれているんだな、と親の目から見て感じますね。

〈さいごに〉
当たり前のことですが、動物は命ある生き物です。性格の違いもあれば、病気だってします。
動物の生涯をともに過ごす覚悟を持って、最後まで必ず責任を持って育てましょう。

取材協力

アクアSHOP フレンド 代表 今野さん
旭川市豊岡4条1丁目2-16
℡0166・31・5745


クスっと笑える育児ネタを
5-7-5の川柳にしてみませんか?

毎月一つイラストにしてコーナーで紹介します。
採用された方にはクオカード500円分プレゼント♪
応募はこちらから

関連キーワード

チアーズ!マミー バックナンバー

子連れで行きたい!ママ(パパもいいよ)忘年会
たまの飲み会なのに子供と一緒だからいつも行く店が決まってしまっている…というママさんも多いのでは?今回はライナーの子育て中ママたちに「こんな子連れ飲み会あったら... (11月12日)
ママにひとり時間をプレゼント♥「パパクッキング」
週1とは言わないから、月に一度だけでもパパが夜ご飯を作ってくれたらどんなにラクか…(もちろん後片付けも込みで!!)。そして月に1回頑張るだけで、ママの機嫌が良く... (10月8日)
子供のデビューにもピッタリ 秋こそ家族キャンプ
キャンプ=夏のイメージ。でも実はまだまだこれからの季節もキャンプができます。むしろ秋の方が過ごしやすいという声も!今回はアウトドアを愛して止まない、アウトドアシ... (8月20日)
夏休みのお出かけにも♪ 上川町で遊ぼう!
旭川から車で約1時間で行ける、大雪山連峰の麓に広がる上川町。道北最大級の温泉街「層雲峡温泉」や遊べるスポットも充実しています。今回は親子で一緒に出かけたくなるス... (7月9日)
日本人のココロに触れる 和の習い事
今回は子供が通える習い事の第二弾。「和」をテーマに書道、和楽器、剣道の3つの教室に潜入してきました。 4歳と2歳のママ・ライナー記者 阿部洋子... (6月11日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年11月12日号
2019年11月12日号
子連れで行きたい
ママ忘年会プラン
特別に作ったよ
紙面を見る

ピックアップ

味な人
味な人
まいど!おおきに!
の精神で拓いてきた
北海道の粉もん文化
注目グルメ
注目グルメ
永山・喫茶セカンドは
リーマンのオアシス
日替り定食700円
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
ホタテじゃないよ
いまが旬・エリンギの
なんちゃって焼き
シネマの時間
シネマの時間
ご都合主義でもよし!
ウィル・スミスと
ウィル・スミスの戦い
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
11/12~11/18の運勢

ページの最上段に戻る