1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. よみもの
  4. 注目グルメ
  5. もつ串

正統派「美唄焼き鳥」を継承
道北で50年愛され続ける庶民の味

もつ串

やきとり鳥源 旭川店

やきとり鳥源 旭川店
やきとり鳥源 旭川店
暖簾分けでオープンした旭川店も、今年で40周年。先代から続くモットーは「その日作った料理をその日のうちに出す」。これを忠実に守り続けることで安心安全、鮮度抜群のもつ串を庶民の胃袋に届けています

赤々と燃える焼き台に、ずらりと並ぶ大量の串を小気味良くさばく店主の河野修さん。士別市で昭和43年に創業した鳥源は、美唄焼き鳥の正統派「もつ串」を継承し、今年で50周年を迎えました。

同店のルーツは美唄市の有名店「三船」。居酒屋を経営していた先代の父が、評判の焼き鳥があると聞きつけ、三船で数年間修業して地元に持ち帰ったのがはじまりです。

毎日ニワトリを丸ごと仕入れ、それを一羽ずつ丁寧に解体して串打ちしています。内臓類はしっかり下処理をしているので、独特の臭みがありません。

常連客の注文も豪快で、10本や20本まとめて、時には「なくならないようにどんどん焼いて!」という人も。あっという間に品切れなんてこともあるので入店はお早めに。

関連キーワード

注目グルメ バックナンバー

Risotteria.GAKUtre(リゾッテリア ガク) 愛別産ビーツと豚肩肉の煮込み カルボナーラ仕立てのリゾット
愛別といえばきのこ?その固定観念を捨てる時がやってきました。3年前から町の愛山地区でひっそりと栽培が始まったビーツが、ようやく表舞台に登場です。 ビーツはロシア... (10月23日)
Cafe BIEI 美瑛産もち豚の自家製プロシュートランチプレート
訪れたのは夏の終わり。店から望む5ヘクタールの広大な畑で、数時間前まで太陽を浴びていた作物をシンプルに調理したランチプレートをいただきました。トウモロコシのポタ... (10月16日)
鞠家 麻婆豆福店 とろとろ麻婆豆福セット 角煮とチーズ入り
中国人オーナーシェフによる本格麻婆豆腐が味わえる四川料理専門店。中でもじわじわとファンを増やしているのがこちら。 麻婆豆福は、本場中国から取り寄せる唐辛子2種、... (10月2日)
patisserie unjour(パティスリー アンジュール) 栗のミルフィーユ
国道沿いのドコモショップの奥に、小さなパティスリー「アンジュール」が開店して早くも3つの季節が巡りました。ショーケースに秋らしいスイーツが並ぶ中、金曜のみ販売さ... (9月28日)
手作りケーキと珈琲のお店 さくら ふわふわパンケーキ あんこと黒蜜
パンケーキブームは止まりません。2018年6月にオープンした一軒家カフェにもふわふわ系が新登場しました。 メレンゲをしっかり泡立てた生地をスキレットに流し入れ、... (9月25日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2018年10月23日号
2018年10月23日号
ぱんぱかパン♪と
うちのいちおし
パンが登場!
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
見た目は派手だが
滋味深いヘルシー素材
〝ビーツ〟のリゾット
味な人
味な人
食の根源へ逆走する
愛すべきそば馬鹿なり
「淳真」山崎淳司さん
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
シネマの時間
シネマの時間
すーっと耳を傾けて
茶道の心を映画で体験
「日日是好日」
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
センスの見せどころ?
ホームパーティには
ひと工夫ある手土産を
晩酌思案中
晩酌思案中
旨い豚を知る
店主のサガリは
香味豊な味噌仕立て
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
10/23~10/29運勢

ページの最上段に戻る