1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. チアーズ!マミー
  4. 教えて!七五三事情

「チアーズ!マミー」子育てを愉しむヒント

教えて!七五三事情

秋には七五三があるから準備しなくてはと思いつつ、まだ何もしていないママパパいませんか?北海道の七五三は本州よりも早めにお祝いするケースが多いので、今から準備を始めちゃいましょう!

3歳と1歳のママ・ライナー記者 阿部洋子

七五三ってそもそも何の日?

主役の子供が晴れ着を着て、家族みんなでお参り。そして千歳飴をもらって…と、することはなんとなくイメージがつきますよね。でも具体的に何を祝う日なのでしょう?旭川で一番歴史のある永山神社の太田宮司に教えてもらいました。

永山神社 太田宮司
祭儀の時間は決まっていたり、人数が集まったら始めたりと神社によって仕組みはさまざま。行く前に電話してみると安心ですよ

七五三は子供の成長と健康を祝う日で、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の数え年にお参りします。全国的には11月15日が「七五三の日」として知られていますが、雪国の北海道では早めにお祝いするのが一般的。寒さが厳しくなる10月中旬から下旬が一番参拝客で賑わいます。

「七五三は神様に健康な姿を見せることが目的なので、絶対にこの日にお参りしなくてはいけないというルールはありません。春先や夏でも各神社で対応してくれると思いますよ。また、子供の成長にあわせて満年齢になるのを待つ家族も最近では増えています」と太田宮司。決まり事にとらわれすぎずに、家族行事の一つとしてみんなで楽しむのが大切ですね。

どこで何時頃にお参りするべき?

旭川市内だけでもいくつもある神社。大きさや知名度で選ぶのも良いですが、その地域の氏神様が祀られた自宅近くの神社に行くのがおすすめ。どこに自分の地域の氏神様が祀られているかわからない場合は、最寄りの神社に問い合わせてみましょう。

時間帯も何時にやるべきと決まりはありません。祭儀はだいたい30分間ですが、着付けや写真撮影などを考えると長丁場となり、子供達もヘトヘトに…。特に3歳は午後からだとお昼寝の時間に入ってしまう場合が多いので、午前中に神社に行くのが良さそうです。7歳のお祝いは、土日ではなく小学校から帰ってきてからする家族も多いそう(意外!!)。混雑を避けたい人は早朝や夕方の時間帯がおすすめです。

ママは何を着る?

七五三についてわかってきたところで、次に頭に浮かぶのが〟当日の服装はどうしよう〟。主役の子供は晴れ着、兄弟姉妹はおしゃれ着を、パパはスーツ、さてママは…?

お祝いの日だから子供のためにしっかり正装したいママにおすすめなのが和装。でも普段なかなか着ないので、色や柄の選び方に悩んでしまいそう。「ママさんが着るのは訪問着なので、色や柄にこだわらなくても大丈夫。ほとんどの訪問着が、晴れの日に着られるデザインです」と(株)丸友高尾呉服店の高尾社長が教えてくれました。

親から譲り受けた着物を着るママも多いようで、サイズが合わない場合は呉服店に相談すれば仕立直ししてくれるそう。また、帯など小物を変えるだけで印象がガラリと変わるのも和装の魅力です。でも、高尾社長が和装を勧めるのにはほかに理由がありました。「子供が成長し、家族写真を見直した時、ちゃんとお祝いしてくれたことが伝わって嬉しいと思うんです。自分がやってもらったように次は我が子に、そうやって伝統が繋がっていくと良いですね」とお話してくれました。

和装も良いけれど、せっかくなら普段も着られる服が欲しいママには洋装がおすすめ。スーツ以外の着こなしをイトーヨーカ堂旭川店婦人衣料担当の福内さんに聞きました。「ブラウス、スカートまたはパンツにジャケットを羽織るだけでも大丈夫。色味がポイントです」。ベースはネイビーや黒など主役の子供が引き立つ色を選び、差し色で一色プラスすると華やかな印象に大変身。今回は秋を意識して、マスタードカラーを選んでもらいました。

バラバラに買うことで、ブラウスだけジーンズと、スカートは白いシャツとなど普段の着回しの幅が広がるのが何より嬉しいポイント。イトーヨーカ堂では当日の装いだけでなく、普段着での合わせ方もアドバイスしてもらえます。


クスっと笑える育児ネタを
5-7-5の川柳にしてみませんか?

毎月一つイラストにしてコーナーで紹介します。
採用された方にはクオカード500円分プレゼント♪
応募はこちらから

チアーズ!マミー バックナンバー

夏休みのお出かけにも♪ 上川町で遊ぼう!
旭川から車で約1時間で行ける、大雪山連峰の麓に広がる上川町。道北最大級の温泉街「層雲峡温泉」や遊べるスポットも充実しています。今回は親子で一緒に出かけたくなるス... (7月9日)
日本人のココロに触れる 和の習い事
今回は子供が通える習い事の第二弾。「和」をテーマに書道、和楽器、剣道の3つの教室に潜入してきました。 4歳と2歳のママ・ライナー記者 阿部洋子... (6月11日)
持っていきたい! 親子ピクニック弁当
少しずつ暖かい日が増えてきましたね。外遊びするなら、お弁当を持っていきませんか?... (5月14日)
思い出に残る 絵本との過ごし方
書店や図書館に行くと、本当にたくさんの絵本がありますよね。みなさんは子供と一緒に読んでいますか?今回は絵本セラピストと絵本講師2つの資格を持つ原あゆみさんに、親... (4月9日)
子供と過ごす家づくり
子供が成長するにつれて変化していく住空間。では、具体的に何に気を付けて間取りやインテリアを考えていけばいいのでしょう?実際に乳幼児の子供を育てるママさんから集め... (3月12日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年7月19日号
2019年7月19日号
麺屋くるるに新作
あっさり定番と豆乳坦々
2種類の冷麺が登場
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
1個250円の太っ腹
おつゆじゅわじゅわ
貴あじのかき味噌焼き
シネマの時間
シネマの時間
ウッディとバズが
この夏新たな冒険へ
トイ・ストーリー4
わが店の地味じまん
わが店の地味じまん
素朴な見た目だけど
おいしいお菓子を発掘
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
上川町で遊ぼう
親子で楽しむ&まなぶ
おすすめスポット
店名 その心は…
店名 その心は…
ここで家具を作りたい
白さと静けさに惹かれ
ガージーに秘めた想い
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
7/16~7/22の運勢

ページの最上段に戻る