1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. よみもの
  4. シネマの時間
  5. ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

「ジュマンジ」を更新しました。ログインしてください。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル

©2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

なぜ今更ジュマンジなのか、と思いもしたけれど、見てみたらなるほどと思った。本作は、ボードゲームの世界に入り込んでしまう『ジュマンジ』をビデオゲーム時代にアップデートしたものだ。とはいえ現在からみればそれさえ20年前。レトロゲームという設定である。

プレイヤーはそのゲーム内に吸い込まれるわけだが、自分自身として入り込むのではなくゲームキャラクタに憑依したような状態になる。オンラインゲームなどで現実の自分とは全く異なる性格のキャラクタを「演じて」いる人も少なくない現代、この『ジュマンジ』のアップデートはそこそこ「今風」と言えそうだ。

しかし。本作はゲーム中で演じるキャラクタによって本来の自分の性質が影響を受けるような描き方がされている。この点については、現実にはゲーム内キャラクタと本来の自分がどんどん乖離し、ゲーム内で明るくポジティブな人物ほど、現実ではどんどん内側へこもっていく傾向があるようにも思う。映画は本人とキャラクタの距離がプラスの結果を生んでいるけれど、果たして現実ではどうなのだろうか。

いつの間にか世界は『ジュマンジ』をはるかに追い越したところを走っているのかもしれない。(映画ライター・ケン坊)

ケン坊がさらに語る!WEB限定おまけコラム

この記事には映画のネタバレが少々含まれているので、まだ映画を見ていない人はその点をご承知おきの上で読んでください。

もっと読む

ゲーム世界に吸い込まれてしまい、ゲームを現実のように体験する。思えばなんという先見性だろう。本作はその『ジュマンジ』を今風にモディファイした作品で、一応20年以上前の映画『ジュマンジ』の続編という位置づけだ。ストーリーが直接つながっているわけではないものの、前作に登場した人物が本作にもわずかながら影響を及ぼしている。

今やバーチャル・リアリティのようなものまで登場し、自分がそのままゲーム世界に入っていく、という体験はもうすぐそこまで近づいてきている。時代が『ジュマンジ』に追いつき、ある部分ではすでに追い越したのかもしれない。

本作にはオープンワールド風のロールプレイングゲームといった風合いの『ジュマンジ』が登場する。一応「ステージ」や「ライフ」といった考え方が出てきて、あくまでレトロゲームだという見せ方はされている。しかし攻略はかなり自由度が高く、用意された「解」を追うようなものではない。そのオープンな部分が極めて現代風だと感じた。

本作のポイントはやはり、プレイヤーたちは現実の自分とは関係なく、ゲームのキャラクタになりきって生きるという点だろう。本来の自分にはできないことが、ゲーム内のキャラクタになりきっていればできる。本来の自分には言えないようなことが、ゲーム内のキャラクタであれば言える。そして、ゲーム内であってもそれを成し遂げたという体験は自信につながる、ということを描いている。つまりゲーム内で別人格を演じることが本人のプラスになる、という描き方がされているのだ。

本当にそうならステキだなと思う。ゲーム内で成功体験を得ることで現実の自分が自信を持てる。そして次第に現実の自分が磨かれていく。そうであればもっともっとゲームに没頭することを推奨するような事になっていくでしょう。しかし実際には、マイナスが増幅されていくような人も少なくない。ゲーム内キャラクタと本来の自分がどんどん乖離していき、ゲーム内はゲーム内で充足が得られてしまえば現実などどうでもいい、という領域に達する。すでに達してしまっているような人すらいる。

そのうち本作の『ジュマンジ』みたいなゲームが普通のものになり、わざわざ映画にする意味がないというような時代が来るかもしれない。恐ろしい時代になったものです。

関連スポット

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

ディノスシネマズ旭川(スガイディノス旭川)

住所:旭川市大雪通5丁目496-5

TEL:0166-21-1212(代表)/0166-21-1233(映画)

大雪通/アミューズメント

シネプレックス旭川

シネプレックス旭川

住所:旭川市永山12条3丁目ウエスタンパワーズ内

TEL:0570-783-882

永山/アミューズメント

イオンシネマ旭川駅前

道北最大級の8スクリーン1,200席

イオンシネマ旭川駅前

住所:旭川市宮下通7丁目2番5号 イオンモール旭川駅前4F

TEL:0166-74-6411/駐車場:900台

宮下通/アミューズメント

  • 駐車場

シネマの時間 バックナンバー

プーと大人になった僕
プーさんの絵本の中でその物語の聞き手であったクリストファー・ロビンが、絵本が終わった後の人生を生きていたら…、というお話。その設定を聞いて想像するのはだいたいこ... (9月21日)
マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
あれから10年も経ったの?という驚き。前作の記憶が鮮やかに残っていて、とても10年も経ったとは思えない。ピアース・ブロスナンが老人の役をやっているという衝撃があ... (8月31日)
銀魂2 掟は破るためにこそある
豪華なキャストでド派手にドタバタをやるという贅沢なシリーズ。本作はその二作目で、冒頭から大小のネタをぎっしり詰め込んでくる。キャラクタは大勢出てくるものの、初見... (8月24日)
未来のミライ
今年のベストはこれです、と断言してしまいたくなる。年齢、性別、家族構成など見る人の境遇によって違った世界を見せてくれる。まさにこれぞ映画と言えるような映画だ。 ... (7月27日)
ジュラシック・ワールド/炎の王国
シリーズ1作目の『ジュラシック・パーク』。あの衝撃から25年も経つのかということがまた別の衝撃だ。25年目にして5作目となる本作は、前作はもとより、1作目から連... (7月20日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2018年9月25日号
2018年9月25日号
今宵は近所で一杯
特集「豊岡らへん呑み」
編集部おすすめ品も
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
ギター聴いて待ってて
ふわふわパンケーキに
あんこと黒蜜
味な人
味な人
料理の腕も世界基準
ピザアクロバットの
現役チャンピオン
シネマの時間
シネマの時間
絵本が終わった後の
人生を生きていたら…
プーと大人になった僕
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
ちょっぴり懐かしい
使い捨てカメラで
特別な思い出を残そう
あさひかわ佳景
あさひかわ佳景
春・夏・秋・冬
そばにある景色を
写真とことばで
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
9/25~10/1の運勢

ページの最上段に戻る