1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. グルメ
  4. 愛ラム♥ジンギスカン

~もちろんマトンも大好きよ♥~

愛ラム♥ジンギスカン

ジンギスカンに一家言
中途入社1年目ライナースタッフ月居が斬る!

多感な学生時代、札幌のジンギスカンホールで働いていた俺は、来る日も来る日もこの匂いに包まれていた。焼ける肉、弾ける脂、勇ましく稼働する吸煙ダクト、人々の楽し気な声、声…。この春、俺は愛する妻と子供を引き連れ、新天地旭川へやってきた。どうやらこの町にも数多の名店が存在するらしい―旭川のジンギスカンよ、待たせたな。今こそ俺がその真価を見極めてやるぜ…!

さっそく底力を見せつけられた

まずは旭川ジンギスカンの代名詞ともいえるこの店だ。ここの生ラムはなんと言っても鮮度がいい。「お客の回転がいいので、余計なストックがない」という理由に大御所の貫録を見た。この店はタレ後付けの焼肉スタイル。

注文率がほぼ100%という厚切り肩ロースの生ラムジンギスカン(700円)は甘みが強くてやわらかな印象だ。もはや名物でもある行列にめげず、先頭集団に紛れ込めたおかげで、今日は運よく数量限定の厚切りラック(背中肉・900円)にもありつけた。骨の周りの味が濃く、肉を食っている充実感に満たされる。

最近1階部分を改装し、畳からテーブル席になった。おかげでお腹に負担がかからず、さらに肉と酒がはかどってしまった…。

成吉思汗 大黒屋

安い早い旨い

成吉思汗 大黒屋

住所:旭川市4条通5丁目1425番地(3・4仲通り)

TEL:0166-24-2424/定休日:無休/駐車場:有り 指定パーキング1時間無料

  • カードOK
  • お子様連れ歓迎

なにィ?旭川では羊も育てているのか!

羊肉の自給率は1%に満たない。たったこれだけしか供給がない国産羊肉の、しかも旭川産といったら、その価値はいかほどだろうか。ここでは昨年から旭川市内神居町で育てられているサフォークが味わえるようになったという。

定期的に半頭を生で仕入れるため、とにかくフレッシュ感が半端じゃない。脂身がとろけるバラ、肉の旨みが滲むモモ、赤身と脂身が絶妙な肩ロース、柔らかく上品な味わいのロースを代わるがわる鍋に載せ、食べ比べる。決して火を通しすぎてはならない。目をつぶると旭川の大地で大切に育てられた仔羊たちの姿が浮かぶようだ。しょうゆベースのタレで食べるのだが、より生ラムの魅力を感じたい向きには岩塩も用意してくれる。澄んだ肉汁が塩気を優しく包み、重層的に味覚を刺激する。ぜひ体感してほしい。4種盛り1人前2500円。

大雪地ビール館

郷土を愛する心が育てた地ビール

大雪地ビール館

住所:旭川市宮下通11丁目1604番地の1

TEL:0166-25-0400/定休日:年中無休/駐車場:あり(お食事の方無料)

  • ランチ
  • 駐車場

サフォーククロスラム 話題の進化形ハイブリッド肉

2月にオープンした炭火焼き肉料理の専門店。ここのイチオシは、最近人気のサフォーククロスの生ラム肩ロース(1800円)だという。

サフォークならではの柔らかさはそのままに、羊肉特有の旨みも乗ったジンギス好きにはたまらない一品。これを備長炭の安定した火力と遠赤外線で、肉質を壊すことなくふっくら仕上げている。ぬぅ…これは食べらさる。たっぷり200g。ラム肉はヘルシーだが、ダイエッターは注意が必要かもしれない。

ジンギスカンと炭火焼ステーキ 麗仙(れいせん)
旭川市4条通6丁目丸善ビル1階
☎0166-25-3335

ぼっち、最高~!

ジンギスカンは家族や仲間など大勢で鍋を囲むもの、という不文律に待ったをかけるのがここだ。バーのように長いカウンターテーブル。一席に一台ずつのコンロと水晶プレート。そう、ここは一匹狼を気取りたい日にもってこいの、ちょいとハードボイルドな酒場だ。

おすすめは「満足セット」(2160円)。鮮度抜群の生ラムと稀少なラム舌、昔懐かしいラムロールに加え、野菜や小鉢料理、さらにドリンク1杯がついた超お得なセットだ。間もなくランチも始めるらしい。抜かりなくスケジュール帳に追加しておいた。

羊肉酒場

水晶プレートで焼くジンギスカン専門店

羊肉酒場

住所:旭川市3条通7丁目ヨシタケパークビル2F

TEL:0166-22-8008/定休日:不定休

子供連れなら迷わずここだ りんご感ありありのタレもよし

オーストラリアからチルドで送られてくる肉を、生ラム(864円)と特製塩漬け(918円)の2種類で提供している。

生ラム用に用意するここのタレは店主が手で粗めにすりおろしたリンゴが決め手だ。見た目にも素朴な風情で、自然な甘みと手作り感に温かな気持ちになる。一方の特製塩は、まるで尖ったところがない。漬け込みから2日ほど寝かせることでこのまろやかな塩味が生まれるという。そのままはもちろん、レモン汁できりっと引き締まったところも格別だ。

店内には個室のキッズスペースがあった。幼い愛娘の外ジンデビューが決まった。

生らむジンギスカンの店 らむ舎
旭川市末広東3条3丁目
☎0166-52-7279

肉が見る間に消えていく そうか、ラムは飲み物だったのか

一方、俺にとって懐かしい、賑やかなジンギスカンホールの雰囲気を味わわせてくれるのがこの店だ。

生後6~10カ月の仔羊の生ラム(918円)を七輪にかけたオリジナル鍋で焼く。酔客たちのざわめきに心を温めながらも、俺は厚い身から滲む肉汁の音に集中した。俺好みのミディアムレア。その瞬間を外すわけにはいかない。頃合いを見計らい鍋から引き揚げると、さっぱり系の特製ダレにくぐらせ噛み締めた。完璧な仕上がりだ。

タレには後入れ用に唐辛子やゴマ、ニンニクが用意されている。味変のバリエーションで、無限のラムスパイラルに突入だ。俺に『神ギスカン』が降りてきた。

小樽ジンギスカン倶楽部 北とうがらし旭川店
旭川市2条通7丁目
☎0166-73-7736

禁断の真夜中肉の誘惑

遅くまで飲んじまった夜、それでも飲み足りない俺はラムの匂いに誘われてここに辿り着いた。「バル」というだけあり、ラム肉料理をつまみに酒が飲める。ハンバーグ、カツレツなど変わり種のラム料理も気になるが、酔っていても主義一貫。「塩ダレジンギスカン」(1000円)を注文した。

シンプルな塩味と油断させ、ニンニクとペッパーがガツンと来る武骨なスタイル。これはビールより白米だ。タレが染みた肉と白米を夢中でかきこみ、あっという間に完食。しまった、飲み足りないはずが〆てしまった…。朝5時、腹と心が満たされた俺は帰路につくのだった。

ジンギスカンバル マルマサ

他ではなかなか味わえない!ラム肉料理のファンタジスタ

ジンギスカンバル マルマサ

住所:旭川市1条通5丁目76番地 タカラ市場左

TEL:090-6692-0603/定休日:不定休/駐車場:なし

熱くたぎるぜ どさんこ魂

北海道のまんなか、旭川あたりで肉がジュウジュウいい音を立てているぜ…(※お鍋が北海道の形をしています)。

肉質良好なサフォーククロスラムの生肩ロース(950円)は、両面をさっと焼いてミディアムレアでいくのがいいだろう。脂と赤身のバランスが最高のお尻肉・ランプ(900円)は実にもっちりと肉感的で、ひどくセクシーな気分にさせられる。

やや甘くさっぱりと仕上げた秘伝のタレには生姜とニンニクが優しく風味を添えていて、肉の味を際立たせてくれた。しかも机上にはスパイスソルトやカイエンペッパーも置かれている。調味料によっても変わる羊肉の味わい―魅力の波状攻撃に完敗だ。

旭川成吉思汗 ひつじ家
旭川市3条通6丁目ヨシタケユニオンビル1階
☎0166-73-3001

安心するぜ… これぞ北海道の味

ここまで見てきて、近頃は肉の質が上がったためか、生ラムで提供する店が多いことが分かった。しかし北海道のジンギスカンといえばやはり漬け込み式。この町で昭和45年からその需要に応えてきたのがこの店だ。かつては旭川市内にいくつも支店があったというが、今はこの本店と大町支店のみ。

部位別にカットした肩肉やモモ肉をオーストラリアから仕入れ、秘伝のタレ(滝川本社が創業した65年前のレシピのままだ)に漬け込んでいる。ここは甘い脂身も味わえるラムと赤身メインの特上ラムの2種類が盛りつけられたお試しセット(3380円)で一気にいこう。あーそうこれこれ。タレも含めてうまいんだよなーとつい自宅気分になってしまうほど安心できるフレンドリーな味だが、セットに添えられた白醤油で味付けした山わさびを肉にちょいと載せてみよう。鮮烈な香りと辛味に、この薬味チョイス、さすが老舗と唸るはずだ。

松尾ジンギスカン
旭川市2条通5丁目
☎0166-22-5259

Yeah!めっちゃジンギスカン!

求める気持ちが暴走し、とうとうここまで来ちまった。ラーメン、カツ丼、カレーとほとんどのメニューが500円前後。ここは若者の胃袋を満たす旭川大学の学生食堂だ。

40種類近くある食券ボタンの中で、唯一、副詞で強調された「めっちゃジンギスカン」。道外出身者や韓国など海外からの学生も多い同校。「北海道のソウルフードで、この土地に愛着を持ってもらいたい」というオーナーの気持ちに、深く頷いた。それにしても一人前480円。♪イエーイ!めっちゃやーすいー!(古い)

旭川大学 食堂
旭川市永山2条23丁目
☎0166-49-7878(売店)

関連キーワード

トピックス

木のこと遊んで学ぼう 林業会館で森林(もり)の市
旭川地方木材協会は森林や木材に関わる地域団体と共同で、7月28日(日)午前10時から午後3時に、旭川林業会館(旭川市永山北1条10丁目)で木に親しむ「森林(もり... (7月17日)
夏麺 2019
熱いの、辛いの、冷たいの。 食べたくなるのはナツのせい。... (7月16日)
Vol.2 標高630mでバラがいま満開
太陽を目一杯浴び、ぐんぐん成長した植物たちが一気に花開く季節。高地にある「大雪 森のガーデン」にもやっと華やかな季節がやってきました。シャクヤクやジギタリス、ユ... (7月16日)
今日も元気にいただきガス! 旭川ガスのお店を動画紹介
 言わずと知れたトンカツの名店・井泉さん。人気店ゆえに毎日使用する油の量はハンパなく、営業時間中その温度を一定に管理するのは至難の業。この道20年以上の職人の... (7月16日)
たかすで一日たっぷり人形劇 子供が演じるプログラムも
人形劇の豊かな世界をたっぷりと味わえる「たかす人形劇フェスティバル」が、7月28日(日)午前11時から鷹栖地区住民センターで開かれます。今年60回目を迎える北海... (7月14日)
イタリアの名曲にふれて 宮﨑陽江さんのコンサート
スイス在住で、世界で活躍するヴァイオリニスト・宮﨑陽江さんのコンサートが、8月9日(金)午後6時半から旭川大雪クリスタルホール音楽堂で開かれます。 チェンバロ奏... (7月14日)
市民後見人への第一歩 詳しい内容や役割学ぶ説明会
旭川市は、市民後見人の活動状況や養成研修カリキュラムについて知ってもらおうと、7月26日(金)午後6時半から8時半にときわ市民ホールで説明会を開きます。 認知症... (7月13日)
道北のまちに熱気呼び込め
旭川の令和最初の夏を盛り上げる「第58回旭川夏まつり」が、8月1日(木)から3日(土)まで、旭川市中心部で開かれます。オープニングを飾る「道新納涼花火大会」、市... (7月13日)
一人ひとりオーダメイドする フェイシャル今だけ4000円
年齢とともに現れる肌の不調。乾燥やシワなどダイレクトな悩みのほかに、今まで似合っていた色がしっくりこない、昔の写真と見比べて「老けた」と感じるのに何が変わったの... (7月13日)
色鮮やかな北国の夏の花々 アッシュで130点を展示
北海道花き振興協議会は、7月19日(金)午後5時から21日(日)午後4時まで、アッシュアトリウムで「北の大地で育った花の展覧会」を開きます。 先日の北海道切花品... (7月13日)
鷹の爪がお土産ラーメン 「海鮮旨塩」
旭川、鷹栖などで拉麺(らーめん)鷹の爪を展開する株式会社一代目は、お土産用ラーメン「北海道海鮮らーめん(旨塩味)」を発売しました。 とんこつを14時間コトコトて... (7月11日)
コンビニクリップ カレー対決編
あなたはどのカレーがお好みですか? 各店こだわりのイチオシをpick up!... (7月9日)
夏パフェ
使うフルーツだったり、色合いだったり、パフェは季節にあわせて装いを変えるから、今年は春夏秋冬シーズンごとに「今食べたい」をテーマに紹介します。 ※季節限定の商品... (7月5日)
主役は“角切り”ジンギスカン テラスでバーベキューいかが
旭山動物園正門前にあるハナサクカフェ(旭川市東旭川町倉沼45ノ6)が、屋上のテラス席で、ジンギスカンなどが味わえるバーベキューセットの提供を始めています。 セッ... (7月4日)
曜日別割引企画を見逃すな! 駅前でフードフェスティバル
道産食材を使ったご当地メニューが楽しめるビアガーデン「夏のフードフェスティバル」が、7月13日(土)から8月11日(日祝)まで旭川駅前広場で開かれます。 13日... (7月3日)
チーズ職人が綴る世界一の夢 伊勢昇平さん初の書籍出版
旭川市のチーズ職人・伊勢昇平さんが、今月、初の書籍「ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。」を発行しました。 伊勢さんは江丹別地区で家業の酪農を手伝い... (7月12日)
憧れのシモンズに手が届く! スイデコで特価セール実施中
家具とインテリアの店「スイートデコレーション東神楽店」で、7月21日(日)まで米国ベッドメーカーシモンズの特別販売会を行っています。 シングルサイズからキングサ... (7月11日)
妊娠SOSホットライン 5日間は昼間も開通
旭川いのちを考える懇談会は毎日午後9時から午後11時に夜間の電話相談「妊娠SOSホットライン」を受け付けています。生命尊重の日に合わせ、7月13日(土)から17... (7月10日)
収穫や調理体験通じて農業の大切さ学ぼう
農協観光旭川支店は、道央・道北など道内各地のJAの協力で、親子向けの日帰り体験ツアー「あぐりキッチン教室」を7~9月にかけて実施します。 じゃがいも、とうもろこ... (6月27日)
身近な先輩たちが応援します 女性のための起業相談会
起業に関心がある女性を応援するイベントが、7月8日(月)にライナーネットワークで開かれます。日本政策金融公庫の主催。 個別の無料相談では、起業家女性と同公庫や旭... (6月21日)
旭川・近郊の夏のお祭り みどころを調べてみたよ
迫力の神輿やパレード、賑わう屋台、夜空に輝く花火…。7月、8月は道内各地でさまざまな夏祭りが行われます。 ライナー編集部で、旭川・近郊エリアのことしのお祭り情報... (6月25日)
もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年7月16日号
2019年7月16日号
熱いの、辛いの、冷たいの
期間限定もお見逃しなく!
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
最後の一滴まで濃厚♡
洋菓子店がつくる
本格チョコドリンク
わが店の地味じまん
わが店の地味じまん
素朴な見た目だけど
おいしいお菓子を発掘
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
上川町で遊ぼう
親子で楽しむ&まなぶ
おすすめスポット
店名 その心は…
店名 その心は…
ここで家具を作りたい
白さと静けさに惹かれ
ガージーに秘めた想い
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
7/16~7/22の運勢

ページの最上段に戻る