1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. 「好き」の行き着く先 続・すこしディープな趣味の世界

あなたが夢中になっていること、なんですか?

「好き」の行き着く先
続・すこしディープな趣味の世界

日々を豊かにしてくれる趣味の時間。マニアックかも?変って言われるかも?そんな心配どこ吹く風で、今日ものんびりわが道を行く人々がいます。

レアって言葉に弱いんです

ヴィンテージアイテムコレクター 大谷俊介さん

「ヴィンテージアイテムは自分の手元に来るまでのストーリーを想像するのも楽しみの一つ」と魅力を語ります

アパレル店TiL(旭川市末広東1条1丁目)を営む手描きイラストレーターの大谷俊介さんは、アメカジファッションのヴィンテージアイテムコレクターとしても知られています。

室蘭市出身の大谷さんが高校に上がる頃にファッション誌で見た「リーバイス501ダブルエックス」に「エアジョーダン1」。王道のスタイルに強い憧れを抱きますが、ブームはまだ大都市での話。当時身近に古着屋はなく、妄想を膨らませながら知識を増やす日々でした。

大学進学を機に旭川に越してきましたが、もう一つの目的は古着屋で働くこと。入学式の直後に面接を受け、見事採用。「これでやっと古着ざんまいの日々!」と勢いあまってアルバイト代をほぼ服の購入に注ぎ込んでしまい、正しく“身を削る”結果に…。けれどおかげでマニア垂涎のレザージャケットやスニーカーなど、ヴィンテージアイテムの収集本にも紹介されるような歴史的価値のある品を多数所有するまでになりました。

店舗では新品を扱っているため、現在は「イラストの参考や商品開発のヒントとしての購入が多くなった」と大谷さん。希少品を手にひとしきりヴィンテージ愛を語ったあと、「でもアメカジを始めた本当の動機は、単にオシャレしてモテたかったからなんだ(笑)」とぽろり…。

ひょっとこ×2は元刑事

ひょっとこ踊り 吉永武彦さん(右)、大脇孝則さん

もと暴走族担当の吉永さんに、特捜刑事の大脇さん。それぞれ4~5個のマイお面を持っています

腰を落として体をゆすり、ちょいちょいと軽快なステップにキレのある手の返し。旭川愛好会の副会長の吉永武彦さんと事務局長の大脇孝則さんが10年以上も取り組んでいるのはひょっとこ踊りです。

なにを隠そう、二人はともに元警察官。泣く子も黙るコワモテの二人が、なぜ人に笑われてなんぼのひょっとこを…?「堅い仕事してたらね、時にバカになって発散する場が必要だったのさ」と吉永さん。ひょっとこに出会うまでは納会などで女装して(!)笑いを取っていたといいます。

現在は平均年齢70歳代のメンバー10人で月に2~3回、市内の会館で練習に打ち込んでいます。本場・宮崎県日向市のひょっとこ踊りをベースにアドリブをきかせ、それぞれがオリジナルの踊りを確立。「お面の表情を生かし、音楽と歌の世界に入り込む。それがひょっとこ踊りだよ」と大脇さん。

クリスマスや忘年会時期を中心に、年に30回以上も老人施設などでボランティア公演をしています。「ずっと中腰で疲れるんだけど、お客さんが涙流して喜んでくれるから若返るよ」とにっこり。「いつかは近隣町に点在するひょっとこ会で集まって大きなイベントを開いてみたいな」。公演依頼は大脇さん(TEL 090-1526-2465)へ。

食べたいのか、作りたいのか

のりアーティスト 藤原朝美さん

「誰でもできるけど誰もやらないですよね。しっとり手汗をかくタイプじゃなかったのもよかったかも」と笑顔の藤原さん

「地味だし、誰の役にも立たないと思うんですが、いいんですか?」と遠慮気味に取材を受けてくれた比布町の公務員・藤原朝美さんは、のりをちぎって文字を描く、“自称”のりアーティスト。

子供の頃から板のりを食べるのが大好きで、一人暮らしをしていた学生時代のある日、あまりにヒマで、なんとなく手でのりをちぎってみたのが始まり。「失敗したら食べればいいのが何より気楽」と笑います。

基本ノールールですが、藤原さんなりの流儀としては、4分割したパリパリののりを使うこと(黒光りしているような高級品じゃなくて大丈夫)。ハサミや爪楊枝など道具は使わない。そして、ひとつの文字はひとつの作品としてつながっていること。藤原さんの実演の様子を見物すると、想像以上にすばやい手さばき。さすがのキャリアが伺えます。写真の作品は20分程度で仕上がりました。

11カ月の長男・俊太朗くんものりが好き。「もう少し大きくなったら、キャラ弁じゃなくて文字弁でも作ってあげようかな。立派な書をのりで作って掛け軸にするのもおもしろいかも。流行らないかなぁ」と密かに貪欲なのでした。


偏っていてもいいのです。好きなことをとことんやりぬく、それが趣味道。その先に見えてくるのは―?彼らの笑顔が物語ってくれているようです。

トピックス

産まれたての天使を写真に ニューボーンフォト残そう
産まれたばかりのふにゃふにゃの赤ちゃん、わずかな新生児期の姿を素敵な写真に残したいけれど、産後すぐはなかなか写真スタジオまで出かけられないのが現実です。赤ちゃん... (5月19日)
ただいまアメリカ買い付け中 5月31日から半額セール
アメリカンカジュアルの古着屋ルーチーが、今月で開店10周年を迎えます。記念して、5月31日(金)から6月3日(月)に全品半額(一部レザー商品は10%オフ)セール... (5月19日)
がんと共に生きる社会に 日本対がん協会会長の講演会
予防医学に力を入れる旭川市の吉田病院は、6月8日(土)午後2時から大雪クリスタルホール(旭川市神楽3ノ7)で、「人はがんとどう向き合うか」をテーマに医学講演会を... (5月19日)
南さつまとのコラボ焼酎が一新!楽しむ会で飲み方も提案
旭川酒販協同組合は、5月28日(火)午後6時から、OMO7で、旭川市と鹿児島県南さつま市とのコラボ芋焼酎「あさひかわ」を楽しむ会を開きます。... (5月18日)
旬のアスパラ食べまくれ!名寄でフードファイト
日本有数のグリーンアスパラの産地・名寄市で、5月26日(日)午前10時から、駅前交流プラザよろーな(同東1条南7丁目)を会場に「なよろアスパラまつり」が開かれま... (5月18日)
旭川市の新庁舎の基本設計などを説明
旭川市は、市民に親しまれる庁舎の整備に向けて、「旭川市総合庁舎建替基本設計」をまとめました。5月25日(土)午後2時からイオンモール旭川駅前4階イオンホールで、... (5月18日)
夜間中学テーマに見城慶和さんと前川喜平さん講演
経済的理由や病気、不登校などさまざまな事情で十分な教育を受けられなかった人が通う夜間中学について考える講演会「みんなちがっていっしょに学ぶ」が、6月16日(日)... (5月18日)
東欧の若手音楽家を支援 国際親善交流特別演奏会
北海道・新得町出身の世界的指揮者、及川光悦さんが代表を務める日本音楽文化交流協会による「国際親善交流特別演奏会」が、6月11日(火)午後6時30分から旭川市大雪... (5月17日)
これからの町づくりって? 悩める人は当麻においで
株式会社とうま振興公社は、官民連携による地域資源を生かした町づくりをテーマに、6月6日(木)・7日(金)に一泊二日の研修会を開きます。 当麻町は人口6600人ほ... (5月17日)
心地よい暮らしテーマに 行正り香さんの講演
東川町が実施するデザインスクールで、料理研究家などとして活躍する行正り香さんが、「心地よい暮らしの作り方」をテーマにした講演会を、5月26日(日)午後2時から東... (5月15日)
大パンで22日までフェア 7種のメロンパンを限定販売
多彩な焼き立てパンが人気の「みんなの大パン」(旭川市豊岡4ノ4)で、5月22日(水)まで7種のメロンパンを販売するフェアを行っています。 定番(140円)のほか... (5月16日)
旭川産米粉100%麺を使い 5つの新メニュー誕生
近郊の食材と日本国中から取り寄せる魚介で旬に応じた料理を提供する飲食店「夢いち」で、旭川産ゆめぴりかの米粉100%で作った麺の新メニューが誕生しました。... (5月16日)
コンビニクリップ ドライブのお供編
ぽかぽかと陽射しがあたたかく、すっかり春めいて来ましたね♪ そんなお出かけ日和にぴったりのラインナップをご紹介します!... (5月14日)
旭川市内と近郊市町 ラーメン2019年春版
旭川市内と近郊市町 全58店を総力特集... (5月10日)
べジデコサラダ教室
まるでデコレーションケーキのようですが、これはぜんぶ野菜でできたサラダです。旭川市内の飲食店オーナーで、この「ベジデコサラダ」作りの講師を務める馬場瑞穂さんが、... (5月8日)
軽キャンパーから大型まで 夢が広がる車中泊の旅
行楽シーズンを前に、人気のキャンピングカーが一堂に揃う「第3回旭川キャンピングカーフェア」が5月18日(土)・19日(日)の2日間、旭川地場産業振興センターで開... (5月14日)
君の「なりたい」聞かせて 中学生の夢応援します
旭川市は、将来の夢を叶えるために今挑戦したいことを支援する「あさひかわっ子・夢応援プロジェクト」の応募を受け付けています。 将来の夢や熱い思いを語って大賞に選ば... (4月28日)
8月開業予定の「旭川横丁」 出店希望者への説明会
株式会社アスラボと不動産開発イントランス(ともに本社東京)は8月、旭川中心部に複数の飲食店が軒をつらねる「旭川横丁」をオープンするため、出店者を募集しています。... (4月23日)
うみどりの楽園、絵本に
毎年、100万羽もの海鳥が子育てのためにやってくる天売島の1年を描いた絵本「うみどりの島」が、偕成社(東京)から出版されました。 天売島は、ウトウの世界最大の繁... (4月18日)
お菓子屋さんで生ワイン 21日まで限定銘柄販売
菓子メーカーのシャトレーゼで、自社製造のワインを販売していることはご存知ですか?「本社がぶどうの産地・山梨にあって、じゃあワインもやっちゃおう、と軽いノリで10... (4月17日)
もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
10組のカップルが誕生!! 婚活イベント結果報告
あさひかわ縁結びネットワークによる『恋活あさひかわ2018 in 大雪地ビール館』が11月23日(金)に開催されました。同ネットワークとライナーネットワーク含む... (11月30日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2019年5月17日号
2019年5月17日号
深夜3時まで毎日営業
ジュラシックバーガー
いちおしは炙りチーズ♥
紙面を見る

ピックアップ

味な人
味な人
ライバルは映画館!?
食卓まで届けたい
酒蔵それぞれの情熱
シネマの時間
シネマの時間
むしろ新鮮に映る
ヒリヒリする緊張感
「オーヴァーロード」
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
ライナー読者のために
作ってもらいました。
親子ピクニック弁当
注目グルメ
注目グルメ
吟醸酒と合わせてね
「季ごころ」で味わう
香り高い山菜天ぷら
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
崩したブロッコリーを
ソース代わりに!
ホタルイカのペンネ
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
5/14~5/20の運勢

ページの最上段に戻る