1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. 「好き」を極める人たち すこしディープな趣味の世界

あなたが夢中になっていること、なんですか?

「好き」を極める人たち
すこしディープな趣味の世界

日々を豊かにしてくれる趣味。好奇心を満たし、ストレスを発散し、ときに得がたい仲間と出会える、人生のスパイスです。しかし、なかにはかなりの少数派もいるようで…?趣味とひと言で済ませるにはあまりにも狭く、深い道に進んだ3人を紹介します。

わずか2カ月で高座に!

落語少女 子鹿家バンビさん

「将来は安定した公務員になって、落語のユーチューバーになりたい」と天音さん。しっかり者です

旭川市内の小学校に通う11歳の木村天音(あまね)さんは、2年前からともに暮らす祖母が主催する朗読の会「言の葉」に在籍しています。さまざまなジャンルの本を読むうちに昨年はじめて落語読本を手にし、一気に魅了されました。「どのお話もおもしろくて。おばあちゃんに教わりながら、夢中で読みました」と天音さん。朗読で培った「音を楽しむ」読み方で、会のメンバーを楽しませたそうです。

昨年6月に、札幌在住の落語家・林家とんでん平さんと出会ったことで話は急展開。「音のとり方がいい」と認められて入門し、その後数回の指導を受けたのち、とんとん拍子で8月に初高座を迎えました。拝した芸名は子鹿家バンビ。華奢でかわいらしい天音さんにぴったりです。

初演は「まんじゅうこわい」。取材時に一席お願いすると、暗記したセリフを読み上げるようなおぼつかない印象はなく、登場人物全員を生き生きと描写してくれました。しかもネタに地元銘菓「釜蒸し蔵」を織り込む下りも面白く、つい声を出して笑ってしまったほど。

現在は毎日の自主練習に加え、月に数度はオンライン上で師匠の指導を受け、新たに「転失気(てんしき)」を練り上げています。「もっと楽しく聞いてもらいたい」と、目線の動きや身の振りに重点を置いているそうで、子供らしいダイレクトさでちょっと際どいこのネタをさらに愉快に表現してくれそう。お披露目は来月の札幌・大丸。「反応がダイレクトに見られるから、練習よりも本番が好き。目の前に人がいる方が緊張しないんです」と話す姿に早くも大物の予感がしました。

野外彫刻をピカピカに

旭川彫刻サポート隊 山川弘子さん

チームのメンバーと(左から2番目が山川さん)。清掃を続けるうちに近辺へのごみのポイ捨ても減ってきたそう(写真提供・小沢和雄さん)

主婦の山川弘子さんは、主に夏場、月1回のペースで市内の野外彫刻を清掃しています。美術館などに展示されている作品には触れることはできませんが、野外彫刻は自由に触ることができ、所属するボランティア団体「旭川彫刻サポート隊」がメンテナンスを担当しています。「よその町で彫刻が汚れているのを目にすると、なんとかしたいと思っちゃうの。旭川の彫刻は幸せよねぇ」と笑顔の山川さん。

旭川では現在およそ100基の作品が野外展示されており、山川さんは緑橋や永隆橋付近を担当。5人ほどで清掃にあたっています。スポンジやブラシで汚れを取り除き、拭いて、秋にはワックスがけまで施します。持参する道具だけでもなかなかの量。さらに手を挙げているポーズは指先まで磨くには高くて作業も大変です。でも作品をピカピカにすると、すっきり気持ちよくなれる。彫刻を作るのでもなく、見るのでもないちょっと意外な趣味ですが、この爽快感と達成感に山川さんは虜です。

サポート隊では、およそ10年前から「旭川野外彫刻たんさくマップ」を製作・配布しています。かわいらしいイラストと、メンバーだからこそ知る情報も盛りだくさん。これを手に少しずつ展示作品への知識も増やしています。

山川さんのお気に入りは笹戸千津子さんの「微風」。永隆橋に設置された伸びやかな女性の立像で、晴れた日はバックに大雪山が見えてとても美しい眺めです。山川さんは「彼女はもちろん生きていないけれど、何度もきれいにしてあげるうちに会話もできる気がしてきて。大事な存在よ」と、親心まで芽生えているようです。

くゆらす煙に哀愁漂う

パイプコレクター いのししおさん

喫煙者には少々世知辛い世の中に「たばこは大人の嗜み。ルールやマナーを守った上で、堂々と楽しめばいいんです」と力強い言葉

ところ変わってこちらはたばこ専門店、Enjoyたばこ(旭川市東光9条3丁目)。ずらりと並ぶたばこ葉の前で、パイプを咥え煙をくゆらすのは、ツイッターで1000人以上のフォロワーを持ち、全国の愛煙家たちから一目置かれるパイプコレクター、通称「いのししお」さん(56歳)です。

ししおさんは長年、自分で仕上げる「手巻きたばこ」を愛用していましたが、あるとき知り合いから勧められたパイプをひと口。「おいしさに驚いて」すぐさまパイプの世界にのめり込み、まずは安価な一本を購入しました。仕事終わり、就寝前に自室でウイスキーを飲みながらゆっくりパイプをふかす。「この時間が何よりの幸せ」と話します。

しかし以前から喫煙具の収集癖があったししおさん。一時期はジッポライターを200個ほども集めた過去があり、今回も吸うだけに飽き足らずパイプ本体のコレクションを始めます。2年足らずで80本も集めてしまい、「小遣いの範囲なので数千円から高くても十数万円ですよ」と弁解しますが、総額はじゅうぶん高額。お気に入りは本場デンマークの作家ポール・ウィンズロウとエリック・ノールディングの作で、「他にはない大胆なデザインや塗装が魅力で、ついつい買ってしまうんです」と話します。

最近は奥さんの目が厳しく、なかなか購入できないそうですが、目の前に今まで見たこともない美しい高額パイプが現れたら?「うーん、もちろん迷わず買っちゃうね…」とにやり。


ときにエゴイスティックなまでに好きを突き詰め、やり通すこと。そのときにこそ、本当の自分らしさが見えてくるのかもしれません。この春こそ、彼らのように一心に打ち込めるなにかを見つけませんか。

トピックス

こっちの選挙には行った? 6商品が発売かけ投票受付中
生活協同組合コープさっぽろは、北海道製造を中心とした良質なプライベートブランド(PB)「なるほど商品」の新規格品の発売を賭け、7月26日(金)まで来店者投票を実... (7月20日)
地元のいいもの再発見 日曜に買物公園でマーケット
道北の美味や工芸品などを販売する「どうゆう名店街」が、7月28日(日)午前10時から午後4時に、1条から3条の旭川平和通買物公園で開かれます。北海道中小企業家同... (7月20日)
農家さんの協力で実現 ここだけの体験プラン
普段は足を踏み入れることができないパッチワークの丘の稜線を歩いたり、畑で作物を収穫してその場で味わったり―魅力ある観光地づくりに取り組む法人「丘のまちびえいDM... (7月20日)
キャンプ体験やランニングも 夏花満開ガーデンフェスタ
あさひかわ北彩都ガーデンは、7月27日(土)午後0時半からガーデンフェスタを開きます。 フードや花の販売のほか、特設ステージではオカリナや吹奏楽の演奏、ヒップホ... (7月20日)
建物への愛あふれる バラエティ豊かなアート展
建物の美しさをテーマに、さまざまなジャンルの作品を集めたユニークなアート展が、7月29日(月)から8月4日(日)まで、ギャラリージュンク(旭川市1条通8丁目フィ... (7月20日)
木のこと遊んで学ぼう 林業会館で森林(もり)の市
旭川地方木材協会は森林や木材に関わる地域団体と共同で、7月28日(日)午前10時から午後3時に、旭川林業会館(旭川市永山北1条10丁目)で木に親しむ「森林(もり... (7月17日)
Vol.2 標高630mでバラがいま満開
太陽を目一杯浴び、ぐんぐん成長した植物たちが一気に花開く季節。高地にある「大雪 森のガーデン」にもやっと華やかな季節がやってきました。シャクヤクやジギタリス、ユ... (7月16日)
鷹栖で一日たっぷり人形劇 子供が演じるプログラムも
人形劇の豊かな世界をたっぷりと味わえる「たかす人形劇フェスティバル」が、7月28日(日)午前11時から鷹栖地区住民センターで開かれます。今年60回目を迎える北海... (7月14日)
イタリアの名曲にふれて 宮﨑陽江さんのコンサート
スイス在住で、世界で活躍するヴァイオリニスト・宮﨑陽江さんのコンサートが、8月9日(金)午後6時半から旭川大雪クリスタルホール音楽堂で開かれます。 チェンバロ奏... (7月14日)
一人ひとりオーダメイドする フェイシャル今だけ4000円
年齢とともに現れる肌の不調。乾燥やシワなどダイレクトな悩みのほかに、今まで似合っていた色がしっくりこない、昔の写真と見比べて「老けた」と感じるのに何が変わったの... (7月13日)
注目は24種のクラフトビール テイクアウトもやってます
ホテルクレッセント旭川は、8月31日(土)までビールフェアを開いています。 今年の目玉は、全国から選りすぐった全24種のクラフトビール。東京や名古屋、宮崎など各... (7月18日)
夏麺 2019
熱いの、辛いの、冷たいの。 食べたくなるのはナツのせい。... (7月16日)
今日も元気にいただきガス! 旭川ガスのお店を動画紹介
 言わずと知れたトンカツの名店・井泉さん。人気店ゆえに毎日使用する油の量はハンパなく、営業時間中その温度を一定に管理するのは至難の業。この道20年以上の職人の... (7月16日)
鷹の爪がお土産ラーメン 「海鮮旨塩」
旭川、鷹栖などで拉麺(らーめん)鷹の爪を展開する株式会社一代目は、お土産用ラーメン「北海道海鮮らーめん(旨塩味)」を発売しました。 とんこつを14時間コトコトて... (7月11日)
コンビニクリップ カレー対決編
あなたはどのカレーがお好みですか? 各店こだわりのイチオシをpick up!... (7月9日)
全国で出会った農家から 仕入れた野菜と食品を販売
近郊農家の農産物や全国の食品を販売するショップ「Sousei Marche(ソウセイマルシェ)」が、イオンモール旭川駅前1階にオープンしました。札幌に続く2号店... (7月18日)
チーズ職人が綴る世界一の夢 伊勢昇平さん初の書籍出版
旭川市のチーズ職人・伊勢昇平さんが、今月、初の書籍「ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。」を発行しました。 伊勢さんは江丹別地区で家業の酪農を手伝い... (7月12日)
憧れのシモンズに手が届く スイデコで特価セール中
家具とインテリアの店「スイートデコレーション東神楽店」で、7月21日(日)まで米国ベッドメーカーシモンズの特別販売会を行っています。 シングルサイズからキングサ... (7月11日)
妊娠SOSホットライン 5日間は昼間も開通
旭川いのちを考える懇談会は毎日午後9時から午後11時に夜間の電話相談「妊娠SOSホットライン」を受け付けています。生命尊重の日に合わせ、7月13日(土)から17... (7月10日)
収穫や調理体験通じて農業の大切さ学ぼう
農協観光旭川支店は、道央・道北など道内各地のJAの協力で、親子向けの日帰り体験ツアー「あぐりキッチン教室」を7~9月にかけて実施します。 じゃがいも、とうもろこ... (6月27日)
旭川・近郊の夏のお祭り みどころを調べてみたよ
迫力の神輿やパレード、賑わう屋台、夜空に輝く花火…。7月、8月は道内各地でさまざまな夏祭りが行われます。 ライナー編集部で、旭川・近郊エリアのことしのお祭り情報... (6月25日)
もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年7月19日号
2019年7月19日号
麺屋くるるに新作
あっさり定番と豆乳坦々
2種類の冷麺が登場
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
1個250円の太っ腹
おつゆじゅわじゅわ
貴あじのかき味噌焼き
シネマの時間
シネマの時間
ウッディとバズが
この夏新たな冒険へ
トイ・ストーリー4
わが店の地味じまん
わが店の地味じまん
素朴な見た目だけど
おいしいお菓子を発掘
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
上川町で遊ぼう
親子で楽しむ&まなぶ
おすすめスポット
店名 その心は…
店名 その心は…
ここで家具を作りたい
白さと静けさに惹かれ
ガージーに秘めた想い
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
7/16~7/22の運勢

ページの最上段に戻る