1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. グルメ
  4. カツ丼にまかせとけ!

がんばれ、受験生。あとは気合いだ

カツ丼にまかせとけ!

大学入試センター試験が終わり、受験シーズンもいよいよ佳境に入ってきました。勝負に勝つ、己に勝つ、げん担ぎの勝負メシといえば、今も昔も「カツ丼」で決まり。流行りのふわとろ系から、しっかり火を通した固めとじ系、昔懐かしい昭和の味まで、旭川のカツ丼情報お届けします。受験生のみなさん、さあラストスパートです。人智を尽くして、あとはカツ丼にまかせとけ!

絶対王者のオーラにあやかりたい

「そば処四條庵」のカツ丼は、そのボリュームがけた違い。厚さ2センチはゆうにあるカツは、本番に向けて、勇気と勢いを与えてくれるような圧倒的存在感です。「火加減に細心の注意を払っている」という通り、卵でとじたときに、最高の火の通り具合になるよう、揚げから煮込みまで、完璧に計算された職人技。そばつゆ同様、ていねいに引いただしがいい仕事しています。やっぱりそば屋のカツ丼はうまい!
そば処四條庵
〈 本店 〉
旭川市4条通25丁目
☎0166-31-6458
〈 東旭川店 〉
旭川市東旭川南1条5丁目
☎0166-36-5531

見よ!このグローブのように、どでかいカツを。四條庵のカツ丼(970円)はしっかり卵を溶いて固めたクラシックスタイル

北海道のパワーをおのれの力に

地産食堂を冠する「ウルエ」はその名の通り、肉、海産物、野菜まで、メニューの主食材を北海道産にこだわったお店。豚肉ひとつとっても、しょうが焼きは脂の甘みが際立つ知床クリーンポーク、カツは赤身の味がしっかりしている美瑛豚と、使い分けています。カツ丼は、肉質がやわらかく、軽くサシの入った美瑛豚の特長を損なわないようていねいに加熱し、旨みをさらに凝縮。北の大地でのびのび育った豚の生命力が、身体中にしみわたる一杯です。
地産食堂ウルエ
旭川市永山3条8丁目
☎0166-47-6565

卵の表面はしっかり火が通り、中は絶妙な火加減でとろみを残したウルエのカツ丼(980円)

フードコートの 巨人を攻略せよ

道の駅フードコートの「蕎麦かぶら木」のカツ丼もおすすめです。券売機のボタンが他のメニューに比べてひときわ大きく、「ぜひ食ってくれ!」というメッセージがひしひしと伝わってきます。カツの断面はこちらも最大でおよそ2センチ。肉の分厚さに負けない、しっかり濃いめの味付けが、食欲を誘うとともに、気合いを感じさせます。直径20センチはあるでっかい盃のような浅型のどんぶりに、なみなみと盛られたこのカツをたいらげれば、将来(あす)への自信がみなぎってくるはず。
蕎麦 かぶら木
旭川市神楽4条6丁目 道の駅あさひかわ
☎0166-61-1856

190グラムの三元豚を豪快に盛り付けたかぶら木のカツ丼(980円)

名店のカツ丼はやっぱりうまかった

昭和初期創業の東京・井泉をルーツとする「あさひ川井泉」。言わずと知れた旭川を代表するとんかつの名店です。井泉と言えば、カツ定食、カツサンド、メンチカツ…などが思い浮かびますが、カツ丼を連想する人は少ないのでは?トンカツを「ご馳走」の域にまで高めた同店で、あえて庶民的なカツ丼をオーダーする人っているんですか、と質問したところ、「いえいえ、年配の方を中心に結構ファンがいるんですよ」と伴野常務。しっかり油切れした縦に花咲く衣のサクサク感を残したまま、卵でふわっと軽くとじた感じ。カツ自体に絶対の自信を持つ井泉のプライドが感じられます。一流は一流を知る。井泉のカツ丼を食べれば、無理めの難関校も突破できるかも?
あさひかわ井泉
〈 5条店 〉
旭川市5条通7丁目
☎0166-23-2759
〈 2条店 〉
旭川市2条通7丁目
☎0166-26-7363

独自ブレンドの揚げ油で、独特の甘みと香りを引き出した井泉のカツ。カツ重は1566円。だしの効いたタケノコの土佐煮が、和の風情を漂わせます

定食っぽく楽しめる異色のソース丼

トンカツ専門店「ミスターとんかつ」のソース丼は、北海道民にはなじみの薄い、いわゆるソースカツ丼です。関東や東北の一部地域でカツ丼と言えば、このソースカツ丼を指します。白いごはんの上にはロースカツを挟み込むように、シャキシャキの千切りキャベツがどっさり。八丁みそをブレンドした甘めの自家製ソースでいただきます。カツとキャベツ、白米を一緒にかき込めば、一口一口がカツ定食を食べているような感覚。カツにはやっぱりキャベツがよく合います。ソースやマヨのかけ方ひとつで味の抑揚も自在な、創意あふれる(美大や音大を目指す)アーティスティックなアナタに。※普通のカツ丼も提供しています。
ミスターとんかつ
旭川市豊岡5条7丁目
☎0166-33-4402

赤いタコさんウインナーがトレードマークのミスターとんかつのソース丼(120グラム、660円)

昭和の味、亀やのカツ丼を再現

激辛みそらーめんが人気の「味の三平本店」では、昭和30~40年代に平和通などにあった「亀や食堂」の味を再現したカツ丼を提供しています。先代の店主・馬場定雄さんが若いころ、亀やで働いていたことから、やや甘めで濃いめの味付けを再現。割りしたが衣と玉ネギ、溶き玉子にしっとりしみ込んだ、昔ながらの素朴なカツ丼です。その味を知る50代、60代には、子供のころの思い出補正もあって、亀や(当時はまちなかのちょっといいレストランという感じだった)のカツ丼は、今でも最高のごちそう。地元で愛された味は、何だか諸先輩たちに応援してもらっているような温かい気持ちになりそうです。そうだ、君は一人じゃない。がんばれ、受験生!
味の三平本店
旭川市1条通7丁目エンドレス17 1F
☎0166-85-7080

亀やの味を再現した味の三平本店のカツ丼(850円)。カツと卵を分けた盛り付け方も当時のまま

関連キーワード

トピックス

そばもうどんもハシゴして 幌加内と下川でダブル麺祭り
8月31日(土)・9月1日(日)に、道北の2つのまちが自慢の麺の祭りを開きます。... (8月25日)
時間帯でお店が変わる新名所 横丁でカンパイしよう!
朝、昼、夜で店舗が入れ変わる新スタイルの食事・呑み処「旭川テック横丁」(旭川市2条通7丁目)が、8月10日(土)にオープンしました。品評会など厳しい審査を勝ち抜... (8月24日)
旭川生まれのジャズ評論家 原田和典さんトークショー
旭川出身のジャズ評論家・原田和典さんが新刊「コテコテ・サウンド・マシーン」を発売したのを記念して、8月29日(木)午後6時から、ギャラリー・ジュンク(旭川市1条... (8月24日)
当選者400名を招待 鷹栖町テストコースの見学会
(株)本田技術研究所(Honda)の総合テストコース「鷹栖プルービンググラウンド(PG)」で10月7日(日)にコース見学会が開かれます。... (8月23日)
土地の豊かさ味わって 江丹別にフレンチレストラン
旭川駅から車で40分、今月、小さな農村の一角にフレンチの店「Chirai(チライ)」がオープンしました。... (8月21日)
動物フォトコン作品募集中 今年は“おも写”枠もあるよ
旭川市内の緑橋ビル商店街振興組合は、2月に旭川市中心市街地活性化協議会が実施し好評だった「ペットフォトコンテスト」を引き継ぎ、第2弾の写真作品を募集しています。... (8月21日)
桜岡の雑貨店で プラバンアクセの展示会
プラバンアクセサリー作家のシモオオゾノミホさんが、8月31日(土)まで雑貨店「オージュルデュイ」で作品展を開いています。 「トースターで焼くと小さく、密度が濃く... (8月21日)
庶民に受け継がれてきた 民謡舞踊の発表会
舞踊を愛好する「新日本民謡舞踊なでしこ会」は、9月8日(日)午後1時から旭川市公会堂(旭川市常磐公園)で発表会を開きます。 民謡舞踊は、古くから庶民の生活に根差... (8月20日)
見て、食べて、遊んで 1日限りの屋外マーケット
雑貨店ナチュラルハイ永山店は、8月25日(日)午前11時から午後4時に店舗前駐車場で「青空雑貨マーケット」を開きます。 会場には子供はもちろん大人の心もくすぐる... (8月20日)
市町のゆるキャラがコラボ! 田んぼアート鮮やかに
稲の葉色の違いを利用して水田に絵を描く田んぼアートが今年も見ごろを迎えています。JAたいせつ田んぼアート実行委員会の主催。 これまでは様々な動物たちをモチーフに... (8月20日)
旭川市今日も元気にいただきガス!旭川ガスのお店を動画紹介
繊細な更科系そばをしゃっきりと茹で上げるには大量のお湯が必要。それもマグマのようにボコボコと沸騰するやつが…。「麺を投入してもこの温度をキープし続けるには、とに... (8月20日)
コンビニクリップ パン編
コンビニの顔とも言えるパン。 毎日でも食べ飽きないバラエティ豊かなラインナップから、各社イチオシの商品をご紹介!... (8月20日)
“伝説のザンギ”今月末まで 5つのアレンジで
げんこつサイズの大きな大きなザンギを、5つのアレンジでどうぞ。居酒屋うり坊の看板メニュー「伝説のザンギ」に8月31日(金)まで食べ比べソースが付いてきます。 息... (8月10日)
11種類が待ってるよ♡ 深川どんぶり大作戦
米どころ・深川市内の11の食事処で、店自慢の丼ぶりを提供する企画「深川どんぶり大作戦」が始まっています。食べれば食べるほど賞品レベルが上がるスタンプラリーや、ハ... (8月9日)
毎日でも行きたい おでかけランチ
夏休みやお盆などランチに出かけたいタイミングが多い8月。今月もおすすめの厳選8店をご紹介します。家族や友人と素敵で美味しい時間を過ごしてくださいね♪... (8月6日)
整形級の若返りメイク!たむたむがメイク術指南
旭川理容美容専門学校(旭川市4条12丁目)は9月1日(日)午後3時から、ヘアメイクアーティストの「たむたむ」こと田村俊人さんを講師に一般公開セミナーを開きます。... (8月19日)
全国で出会った農家から 仕入れた野菜と食品を販売
近郊農家の農産物や全国の食品を販売するショップ「Sousei Marche(ソウセイマルシェ)」が、イオンモール旭川駅前1階にオープンしました。札幌に続く2号店... (7月18日)
チーズ職人が綴る世界一の夢 伊勢昇平さん初の書籍出版
旭川市のチーズ職人・伊勢昇平さんが、今月、初の書籍「ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。」を発行しました。 伊勢さんは江丹別地区で家業の酪農を手伝い... (7月12日)
憧れのシモンズに手が届く スイデコで特価セール中
家具とインテリアの店「スイートデコレーション東神楽店」で、7月21日(日)まで米国ベッドメーカーシモンズの特別販売会を行っています。 シングルサイズからキングサ... (7月11日)
妊娠SOSホットライン 5日間は昼間も開通
旭川いのちを考える懇談会は毎日午後9時から午後11時に夜間の電話相談「妊娠SOSホットライン」を受け付けています。生命尊重の日に合わせ、7月13日(土)から17... (7月10日)
旭川・近郊の夏のお祭り みどころを調べてみたよ
迫力の神輿やパレード、賑わう屋台、夜空に輝く花火…。7月、8月は道内各地でさまざまな夏祭りが行われます。 ライナー編集部で、旭川・近郊エリアのことしのお祭り情報... (6月25日)
もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年8月23日号
2019年8月23日号
道の駅あさひかわに
道北&全国の地場産品が
ずら〜り集まる2日間
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
汁1滴も残したくない
「たち呑みeんと」の
黒いもつ煮
シネマの時間
シネマの時間
こんにちは!本当の私
「ダンスウィズミー」
今夏最高に楽しい1本
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
子供のデビューにも
ぴったり!秋こそ
家族キャンプ
店名 その心は…
店名 その心は…
強気に見えて実は○○
鹿児島歴が長~い店主
が営む「やっせんぼ」
晩酌思案中
晩酌思案中
簡単すぎて好評です
利酒師コタさんに聞く
家呑みのアイディア
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
8/20~8/26の運勢

ページの最上段に戻る