1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. イノシシを感じる旅

年男ライナー編集長

イノシシを感じる旅

ライナー編集長 秋野幸嗣

新年あけましておめでとうございます。平成が終わり、2019年からは新元号の時代が始まります。そして、ライナーは創刊35年。ついでに、私事ですが48歳の年男。社会的にも、ライナー的にも、個人的にも節目の年です。世の中大きく変化しているように、私たちが暮らす街や生活スタイルもずいぶんと様変わりしました。ライナーの紙面も時代と共に変化を続けていかなければなりません。昨年末、創刊35年に何をすべきか、編集スタッフで話し合いました。テーブルにのった企画は100案近く。その中から、アイデアを膨らませたり、そぎ落としたり、合体させたりして残った企画案は次の通り。

タイトルだけ読んでも何のことか、さっぱり分からないものもありますが(8本中2本もカツ丼が入っていたり、内容が決まっていないものも多数)、まずは先陣を切って私が「イノシシを感じる旅」に出ます。落としどころをまったく決めていませんが、「やりきれば何かが見えてくるだろう」という愚直なイノシシ精神で体当たり取材です。

止まれない、曲がれないは本当?

昨年はイノシシが住宅街に迷い込み、子供たちの通学路や、民家の庭などで大暴れしたというニュースが世間をざわつかせました。動きが素早く、何かにぶつかるまでまっすぐ突き進む。「亥年生まれは猪突猛進、突進力がある」と子供のころよく親に言われましたが、これ褒め言葉のように聞こえて、実は「周りの状況を見ないで、無策のままひたすら動き回る」というネガティブな意味なんだそうです。

旭山動物園で邂逅

旭山動物園にいるイボイノシシのドゥニアくん。草原で敵から逃げるときにウリ坊たちの目印になるよう尻尾をピーンと立てます。旭山では一緒に飼育しているダチョウに追いかけられているときに、その様子が見られます

まずは実物のイノシシをじっくり観察しよう、ということで行って来ました旭山動物園。こちらにはアフリカ大陸のサハラ砂漠以南に生息するイボイノシシが飼育されています。日本のイノシシに比べて、ほおに突起があるぶん、凶暴そうに見えますが「人間を恐れて逃げる、とても神経質で警戒心の強い動物です」と飼育担当の田中さん。

短い脚と寸胴に似た体形ですが、100メートルを7秒弱で駆け抜ける運動能力の持ち主。そして猪突猛進で曲がれないというイメージは誤りで、実際には急停止して方向転換もできるそう。でも、ニュースを見るとあっちこっちに激突してますけど、「たぶん、怖くてパニックになっているんだと思います」(同園)。

ウリ坊超かわいい

イノシシの子のウリ坊

幼少期、生後5カ月くらいまではカラダに縞模様の体毛が生えていて、天敵(オオカミ)から身を守る保護色の役目をします。その模様が縞ウリに似ていることから、ウリ坊というラブリーな愛称が付けられました。ウリ坊といえば、旭川にそのまんまのネーミングの居酒屋さんがあります。なぜ、その屋号にしたのか、以前、取材した記事がこちら。



――オーナーの息子さんが亥年だったんですね。亥年にあやかって特別メニューなんか考えてみたら面白いんじゃないでしょうか。イノシシのから揚げとか、しゃぶしゃぶとか、ジンギスカン風の味付けとか、。ところで、イノシシ肉ってどんな味?

イノシシは脂を食す

イノシシの肩ロース肉

北海道には野生のイノシシが生息していないため、イノシシ料理を提供しているところは限られています。ネットで調べても旭川近郊ではヒットせず…、ようやく見つけたのがこちらのお店。南6条通17丁目の焼肉店「焼肉楼ばくだん」。同店で提供しているのは、カナダ産イノシシの肩ロース肉。脂身と赤身がキレイに分かれていて、少しサシの入ったイノシシ肉の中で最もうまいとされる部位です。軽く炙っていただくと、赤身は少し噛み応えがありますが、脂身は甘く上品な感じ。ジビエ特有の獣臭さはありません。「好きな人はクセになりますよ」と店主の西山さん。家畜化した豚の祖先であるイノシシ。その味は、豚よりも締まった赤身と、さっぱりとした脂が酒のアテにベストマッチ。飲兵衛さんにオススメです。

マイイノシシ作ってみた

「腰から太ももにかけての力強い筋肉が、うまく表現できたと思う」と自画自賛

だんだんイノシシが愛おしく思えてきたでしょ?最後は、7条買物公園のギャラリープルプルで12日(土)から始まる「だれでもアーティスト!!イノシシ展」に自作のイノシシのオブジェを出品してきました。動物園通りの模型店「ホビーショップてづか」の店長にアドバイスをもらい、紙粘土とアクリル絵の具で制作した作品がこちら。体高15センチ、体長30センチと結構な大きさになってしまいましたが、どうでしょう?2月20日までギャラリーで展示中ですので、ぜひご覧になってください。私の拙作以外にも、イノシシを題材にしたアート作品が多数並んでいて面白いですよ。

太古では生命力の象徴

北海道のエゾシカ同様、本州では田畑を荒らす害獣として駆除対象になっているイノシシ。ただ、旭山動物園のドゥニアくん(2015年生まれ)は人工飼育のためか人懐っこく、慣れているスタッフには犬のようにトコトコくっついて歩くこともあるそう。「見た目いかついのに案外繊細なところが女性にウケています。ギャップ萌えというやつでしょうか」と同園スタッフ。

何かと嫌われもののイノシシですが、日本では古来、神仏のお使いとして信仰の対象にもされてきました。とりわけ多産のイノシシは、豊穣の象徴として奉られていたのです。狩られても狩られても絶滅しない、人々はその生命力に価値を見出していたのかもしれません。平成の次の時代も、イノシシのようにしぶとく、たくましく、臆病なくらい慎重に生きていこうと強引な結びに持っていき、年男の旅を終わります。本年もよろしくお願いいたします。

関連キーワード

トピックス

17日に美術館まつり 工作芸術家だるま森の展示も
廃校を利用したユニークな美術館「かたるべの森美術館」では、8月17日(土)午前10時から午後4時に、美術館まつりを実施します。 糸をぐるぐる巻きにしたオブジェや... (8月11日)
“伝説のザンギ”今月末まで 5つのアレンジで
げんこつサイズの大きな大きなザンギを、5つのアレンジでどうぞ。居酒屋うり坊の看板メニュー「伝説のザンギ」に8月31日(金)まで食べ比べソースが付いてきます。 息... (8月10日)
駅前広場で山口百恵が魅せる TUBEがシャウトする!
夏の終わり、今年も旭川駅前広場が熱く燃え上がる!旭川まちなかイベント実行委員会(旭川市、旭川平和通商店街振興組合、旭川まちなかマネジメント協議会、イオンモール旭... (8月10日)
11種類が待ってるよ♡ 深川どんぶり大作戦
米どころ・深川市内の11の食事処で、店自慢の丼ぶりを提供する企画「深川どんぶり大作戦」が始まっています。食べれば食べるほど賞品レベルが上がるスタンプラリーや、ハ... (8月9日)
名寄の夜はロマンチック… ひまわりと星のコラボどうぞ
ひとつ、ふたつ…満開のひまわり畑の真ん中で、夏の星を数えるロマンチックな夜を過ごしませんか?8月10日(土)、11日(日)に名寄市で天文台職員が夏の... (8月7日)
Vol.3実は遊べるスポットもいっぱい!?
標高650メートルにあるガーデンに、1年で最も過ごしやすい季節が到来しています。エキナセアなどの夏のお花がたくさん咲く中で、すべてのエリアで見頃を迎えるのは、ア... (8月6日)
人気のソファブランドが地場産でアウトレットセール
北海道石狩市の沼田椅子製作所(1953年創業)が手がけるソファブランド「ブロッコ」のアウトレットセールが、8月10日(土)から12日(月休)の3日間、旭川地場産... (8月6日)
初回体験は500円 整体院Kaiyu(カイユ)
ぐっすり眠れない、とにかくだるいなど悩みを抱えている人は、固まった身体を解してみては?整体院カイユは、毎週水曜の午前11時から1時間程度、ストレッチ教室を開いて... (8月5日)
ネイルアート競う大会で 表彰台独占の快挙
オズネイルサロン(旭川市5条通11丁目)とピピポ(旭川市豊岡4条4丁目、同神楽5条8丁目)で働く3人のネイリストが、「北海道ビューティーフェスタ」のネイルアート... (8月5日)
今年もやります怪談ナイト ビアガーデンもありますよ
プロの怪談師が自身の恐怖体験や古くから伝わるコワ~い話し教えてくれる「お寺でナイト2019」が、8月17日(土)午後7時に慶誠寺で行われます。 独特の雰囲気を醸... (8月4日)
毎日でも行きたい おでかけランチ
夏休みやお盆などランチに出かけたいタイミングが多い8月。今月もおすすめの厳選8店をご紹介します。家族や友人と素敵で美味しい時間を過ごしてくださいね♪... (8月6日)
平和な時代が続くように 新作おやきの「令和焼」
多くの常連さんから愛され続けるあさひ屋菓子舗(旭川市豊岡4条6丁目)では、新作のおやき「令和焼」の販売を開始しました。 おやきの表面には新元号「令和」の焼き印。... (7月25日)
酒屋さんでちょいと一杯 買物公園に角打ちの店
酒屋の店内で立ち飲みができる角打ちの店「うえ田舎(や)」が、旭川市4条8丁目買物公園にオープンしました。全国の酒蔵からセレクトした銘酒と、道産食材を中心としたお... (7月24日)
つめたいの揃いました
夏真っ盛りの北海道。じりじり照りつける陽射しにダウン寸前 …。 そんなときはキンキンに冷えたドリンクで、一息ついてリフレッシュ!... (7月23日)
マラソンの前に、最中に おもちとようかんが味方です
レース当日、効率的にエネルギーを取るために、どんなものを食べたらいいかわからない・・と悩むランナーをサポートしようと、市内の菓子店が工夫を凝らした商品を開発しま... (7月21日)
全国で出会った農家から 仕入れた野菜と食品を販売
近郊農家の農産物や全国の食品を販売するショップ「Sousei Marche(ソウセイマルシェ)」が、イオンモール旭川駅前1階にオープンしました。札幌に続く2号店... (7月18日)
チーズ職人が綴る世界一の夢 伊勢昇平さん初の書籍出版
旭川市のチーズ職人・伊勢昇平さんが、今月、初の書籍「ブルーチーズドリーマー 世界一のチーズをつくる。」を発行しました。 伊勢さんは江丹別地区で家業の酪農を手伝い... (7月12日)
憧れのシモンズに手が届く スイデコで特価セール中
家具とインテリアの店「スイートデコレーション東神楽店」で、7月21日(日)まで米国ベッドメーカーシモンズの特別販売会を行っています。 シングルサイズからキングサ... (7月11日)
妊娠SOSホットライン 5日間は昼間も開通
旭川いのちを考える懇談会は毎日午後9時から午後11時に夜間の電話相談「妊娠SOSホットライン」を受け付けています。生命尊重の日に合わせ、7月13日(土)から17... (7月10日)
収穫や調理体験通じて農業の大切さ学ぼう
農協観光旭川支店は、道央・道北など道内各地のJAの協力で、親子向けの日帰り体験ツアー「あぐりキッチン教室」を7~9月にかけて実施します。 じゃがいも、とうもろこ... (6月27日)
旭川・近郊の夏のお祭り みどころを調べてみたよ
迫力の神輿やパレード、賑わう屋台、夜空に輝く花火…。7月、8月は道内各地でさまざまな夏祭りが行われます。 ライナー編集部で、旭川・近郊エリアのことしのお祭り情報... (6月25日)
もうすぐ10連休!旭川周辺で過ごすおすすめスポット
いよいよゴールデンウィークが近づいてきました。せっかくの連休を何するかどこで過ごすか迷っている方も多いのではないでしょうか。そんな休日にオススメの旭川とその近郊... (4月19日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2019年8月9日号
2019年8月9日号
デザートは食べ放題
中国料理桃源で
お盆限定ランチコース
紙面を見る

ピックアップ

晩酌思案中
晩酌思案中
簡単すぎて好評です
利酒師コタさんに聞く
家呑みのアイディア
注目グルメ
注目グルメ
夜だけのお楽しみ
カフェソライロの
特製キッシュ
ネイルファイル
ネイルファイル
ネイリストたちの技が
光る、とっておきの
ネイルを紹介します
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
乗せてよし絡めてよし
餃子タレにも使える
万能「うま辛肉味噌」
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
上川町で遊ぼう
親子で楽しむ&まなぶ
おすすめスポット
オープンハウス
オープンハウス
旭川市近郊エリアで
公開中のおうちを
ご紹介します
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
8/6~8/12の運勢

ページの最上段に戻る