1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. 生活
  4. イノシシを感じる旅

年男ライナー編集長

イノシシを感じる旅

ライナー編集長 秋野幸嗣

新年あけましておめでとうございます。平成が終わり、2019年からは新元号の時代が始まります。そして、ライナーは創刊35年。ついでに、私事ですが48歳の年男。社会的にも、ライナー的にも、個人的にも節目の年です。世の中大きく変化しているように、私たちが暮らす街や生活スタイルもずいぶんと様変わりしました。ライナーの紙面も時代と共に変化を続けていかなければなりません。昨年末、創刊35年に何をすべきか、編集スタッフで話し合いました。テーブルにのった企画は100案近く。その中から、アイデアを膨らませたり、そぎ落としたり、合体させたりして残った企画案は次の通り。

タイトルだけ読んでも何のことか、さっぱり分からないものもありますが(8本中2本もカツ丼が入っていたり、内容が決まっていないものも多数)、まずは先陣を切って私が「イノシシを感じる旅」に出ます。落としどころをまったく決めていませんが、「やりきれば何かが見えてくるだろう」という愚直なイノシシ精神で体当たり取材です。

止まれない、曲がれないは本当?

昨年はイノシシが住宅街に迷い込み、子供たちの通学路や、民家の庭などで大暴れしたというニュースが世間をざわつかせました。動きが素早く、何かにぶつかるまでまっすぐ突き進む。「亥年生まれは猪突猛進、突進力がある」と子供のころよく親に言われましたが、これ褒め言葉のように聞こえて、実は「周りの状況を見ないで、無策のままひたすら動き回る」というネガティブな意味なんだそうです。

旭山動物園で邂逅

旭山動物園にいるイボイノシシのドゥニアくん。草原で敵から逃げるときにウリ坊たちの目印になるよう尻尾をピーンと立てます。旭山では一緒に飼育しているダチョウに追いかけられているときに、その様子が見られます

まずは実物のイノシシをじっくり観察しよう、ということで行って来ました旭山動物園。こちらにはアフリカ大陸のサハラ砂漠以南に生息するイボイノシシが飼育されています。日本のイノシシに比べて、ほおに突起があるぶん、凶暴そうに見えますが「人間を恐れて逃げる、とても神経質で警戒心の強い動物です」と飼育担当の田中さん。

短い脚と寸胴に似た体形ですが、100メートルを7秒弱で駆け抜ける運動能力の持ち主。そして猪突猛進で曲がれないというイメージは誤りで、実際には急停止して方向転換もできるそう。でも、ニュースを見るとあっちこっちに激突してますけど、「たぶん、怖くてパニックになっているんだと思います」(同園)。

ウリ坊超かわいい

イノシシの子のウリ坊

幼少期、生後5カ月くらいまではカラダに縞模様の体毛が生えていて、天敵(オオカミ)から身を守る保護色の役目をします。その模様が縞ウリに似ていることから、ウリ坊というラブリーな愛称が付けられました。ウリ坊といえば、旭川にそのまんまのネーミングの居酒屋さんがあります。なぜ、その屋号にしたのか、以前、取材した記事がこちら。



――オーナーの息子さんが亥年だったんですね。亥年にあやかって特別メニューなんか考えてみたら面白いんじゃないでしょうか。イノシシのから揚げとか、しゃぶしゃぶとか、ジンギスカン風の味付けとか、。ところで、イノシシ肉ってどんな味?

イノシシは脂を食す

イノシシの肩ロース肉

北海道には野生のイノシシが生息していないため、イノシシ料理を提供しているところは限られています。ネットで調べても旭川近郊ではヒットせず…、ようやく見つけたのがこちらのお店。南6条通17丁目の焼肉店「焼肉楼ばくだん」。同店で提供しているのは、カナダ産イノシシの肩ロース肉。脂身と赤身がキレイに分かれていて、少しサシの入ったイノシシ肉の中で最もうまいとされる部位です。軽く炙っていただくと、赤身は少し噛み応えがありますが、脂身は甘く上品な感じ。ジビエ特有の獣臭さはありません。「好きな人はクセになりますよ」と店主の西山さん。家畜化した豚の祖先であるイノシシ。その味は、豚よりも締まった赤身と、さっぱりとした脂が酒のアテにベストマッチ。飲兵衛さんにオススメです。

マイイノシシ作ってみた

「腰から太ももにかけての力強い筋肉が、うまく表現できたと思う」と自画自賛

だんだんイノシシが愛おしく思えてきたでしょ?最後は、7条買物公園のギャラリープルプルで12日(土)から始まる「だれでもアーティスト!!イノシシ展」に自作のイノシシのオブジェを出品してきました。動物園通りの模型店「ホビーショップてづか」の店長にアドバイスをもらい、紙粘土とアクリル絵の具で制作した作品がこちら。体高15センチ、体長30センチと結構な大きさになってしまいましたが、どうでしょう?2月20日までギャラリーで展示中ですので、ぜひご覧になってください。私の拙作以外にも、イノシシを題材にしたアート作品が多数並んでいて面白いですよ。

太古では生命力の象徴

北海道のエゾシカ同様、本州では田畑を荒らす害獣として駆除対象になっているイノシシ。ただ、旭山動物園のドゥニアくん(2015年生まれ)は人工飼育のためか人懐っこく、慣れているスタッフには犬のようにトコトコくっついて歩くこともあるそう。「見た目いかついのに案外繊細なところが女性にウケています。ギャップ萌えというやつでしょうか」と同園スタッフ。

何かと嫌われもののイノシシですが、日本では古来、神仏のお使いとして信仰の対象にもされてきました。とりわけ多産のイノシシは、豊穣の象徴として奉られていたのです。狩られても狩られても絶滅しない、人々はその生命力に価値を見出していたのかもしれません。平成の次の時代も、イノシシのようにしぶとく、たくましく、臆病なくらい慎重に生きていこうと強引な結びに持っていき、年男の旅を終わります。本年もよろしくお願いいたします。

関連キーワード

トピックス

熱い冬のチャリレース 参加者募集中!
子供から大人まで参加できる雪上の自転車レースが、2月3日(日)午前11時から北彩都ガーデン特設コースで行われ、現在参加者を募集しています。   個人戦とリレー方... (1月23日)
食育と未病テーマに講演会 
旭川薬剤師会は、2月2日(土)午前11時から午後3時に星野リゾートOMO7旭川で、食育と未病をテーマに講演会を実施します。栄養カウンセラーの有馬よう子さんが、栄... (1月23日)
コウモリってどんな動物?旭大名誉教授出羽寛さん講話
NPO法人緑の探検隊は、2月10日(日)午前10時からときわ市民ホールで、旭川大学名誉教授でコウモリの研究家、出羽寛さんの講演会を開きます。 旭川市と比布町の境... (1月23日)
パネルシアターや紙芝居で 旭山動物園の取り組み知って
旭山動物園(旭川市東旭川町倉沼)の取り組みを学ぶ子供向けのイベントが、1月27日(日)正午から園内イベントホールで行われます。 主催は市民団体「繋ぐのは命プロジ... (1月23日)
北海道大停電テーマに 増山壽一さんが講演
昨年9月に北海道で発生した大規模停電の真相と対策をテーマにした講演会が、2月2日(土)午後2時から星野リゾートOMO7旭川で開かれます。旭川大学後援会が主催。 ... (1月23日)
北欧のデザイナー カイ・フランクの軌跡を辿る
東川町が実施するデザインスクールで、フィンランドのプロダクトデザイナー、カイ・フランクについて語る講演会を、1月26日(土)午後2時から東川町複合交流施設せんと... (1月22日)
駅にアクティビティセンター 情報発信やウェアレンタルも
周辺地域の観光振興を目指して旭川市など8市町が集まる大雪カムイミンタラDMOは、旭川駅東コンコースの旭川観光物産情報センター内にアクティビティセンターを設置しま... (1月22日)
ホットケーキで温まる? 最寒の日に実証実験
甘い香りに誘われて目覚めると、食卓にはまん丸きつね色のホットケーキ…。幼い日の思い出に登場する幸せの象徴が、1月25日(金)、旭川に勝負を挑みます。... (1月21日)
農地に雪上ドリフトコース 週末はラフティング体験会も
自動車やスノーモービルを使った冬のアクティビティが楽しめる北海道鷹栖スノーパークが、(有)助安農場にオープンしました。観光客に広大な農地を生かした遊び場を提供し... (1月18日)
現場の雰囲気が味わえる 企業見学ツアー参加者募集
北海道労働局、旭川市、ハローワーク旭川が主催する、求職者を対象にした企業見学バスツアーで参加者を募集しています。コールセンターや医療福祉、小売や運輸など多様な業... (1月18日)
カツ丼にまかせとけ!
大学入試センター試験が終わり、受験シーズンもいよいよ佳境に入ってきました。勝負に勝つ、己に勝つ、げん担ぎの勝負メシといえば、今も昔も「カツ丼」で決まり。流行りの... (1月22日)
観光客向けに限定販売 お得な「晩めしパスポート」
旭川に宿泊する観光客に向けて、地元ならではの食文化を知ってもらおうと、「旭川晩めしパスポート」を販売しています。旭川観光社交組合などが作る実行委員会の企画。 パ... (1月22日)
ビールの肴はビール?!とろける牛ホホ肉の煮込み
肩ひじ張らずに味わえるカジュアルイタリアンの店。サッポロクラシック樽生(500円)に合せてぜひ味わってほしい一品料理を、シェフが特別に仕上げてくれました。... (1月18日)
ゲキアツ、ゲレメシ。
「手作りのおにぎりと豚汁代の百円玉をポケットにしのばせて、神居の伊の沢でスキーしてた」と少年時代を語る弊社編集長。はて、現代では何が食べられるのかな?と各所のゲ... (1月18日)
黄色と青色の外観が目印 女子必見カフェ
1月15日、永山に隠れ家カフェがオープンしました。黄色と青色の外観が目印。店内は小物などの雑貨が並べられていて可愛らしい雰囲気が漂います。... (1月18日)
旭川冬まつりが祝60回 ジグソーパズルを販売
「旭川冬まつり」が今年60回目を迎えます。記念して、公式グッズに3種類のジグソーパズルが登場しました。... (1月15日)
障害がある人もない人も みんなで遊ぼう!
知的障害者の家族などでつくる「旭川手をつなぐ育成会」は、1月26日(土)午後1時半から3時半に、障害者福祉センターおぴった(旭川市宮前1条通3丁目)で「ニュース... (1月9日)
保育の仕事ってどうなの? ホンネを語るイベント
保育の仕事について考える催し「保育を喋ろう!」が、1月20日(日)午後1時から4時まで、アッシュ(旭川市1条通7丁目)で開かれます。子育て支援団体のよつばのクロ... (1月8日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川のほめられ手みやげ
帰省のお供に、久しぶりの集まりに、地元のイイモノ紹介します。... (12月25日)
共に夢を語り、踏み出す年に
北海道新幹線が札幌までつながると、東京へ鉄路で4時間で行けるようになる。待機時間を考えると飛行機とそん色ない。何より函館や東北が近くなるのがうれしい。旭川―札幌... (1月1日)
旭川近郊店の初売・福袋・セール情報まとめ
今年もライナーでは、旭川市と近郊にある大型店の初売りや福袋の情報をまとめました。年末年始の変則的な営業時間などについても記載していますので、お役立てください!... (12月28日)
旭川おすすめ初詣スポット 上川神社・護国神社ほか
初詣で氏神様にあいさつをして、縁起良く新年をスタートさせませんか。 男性... (12月17日)
10組のカップルが誕生!! 婚活イベント結果報告
あさひかわ縁結びネットワークによる『恋活あさひかわ2018 in 大雪地ビール館』が11月23日(金)に開催されました。同ネットワークとライナーネットワーク含む... (11月30日)
地震に伴うイベントの(中止・延期・変更)のお知らせ
フリーペーパー「ライナー」、「ライナーWEB」に掲載されたイベント等で、今回の地震の影響により、中止・延期または内容に変更があったものをお知らせいたします。... (9月6日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2019年1月22日号
2019年1月22日号
合格祈願!すがれる
ものは何でもすがれ
特集カツ丼にまかせとけ
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
とろけたい日にどうぞ
ホールチーズの
特製カルボナーラ
お通しダイアリー
お通しダイアリー
行ってみなけりゃ
出会えない。
今宵訪れたのは…
味な人
味な人
老舗茶屋に新たな風
酒×茶の愉しみ広げる
5代目の自由な感性
シネマの時間
シネマの時間
だれもが知っている歌
や詩で彩る『この道』
北原白秋が生きた時代
晩酌思案中
晩酌思案中
簡単すぎて好評です
利酒師コタさんに聞く
家呑みのアイディア
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
プロから教わる
自宅で子供の
ヘアカット
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
1/22~1/28の運勢

ページの最上段に戻る