1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. まとめ
  4. 自由な心で。人生を謳歌する大人たち

うたをうたおう♪

自由な心で。人生を謳歌する大人たち

人はなぜうたうのか。ストレス解消、ボケ防止、ダイエット、平和のため―。人生経験を重ねた大人たちがうたう理由はさまざまです。いま、「うたうこと」に夢中な彼らを取材しました。

歌って踊って気分すっきり

ヤマハの「青春ポップス」教室には、まさに〝リア充〟の〝キラキラ女子〟がいっぱい!合間にはしっかり水分補給をして、運動靴持参の人も

「足をシュッと出して。宝塚のイメージで!」。元気に響く講師の声に、生徒から笑いがもれました。早速足を運んだのは、ヤマハミュージックリテイリング旭川店が昨年の夏から始めた、歌って踊れる「青春ポップス」の教室です。

スクリーンに映る専用の映像に合わせて、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」やあみん「待つわ」といった誰もが口ずさめる昭和のヒットソングに、簡単な振りをつけて歌います。和気あいあいとした雰囲気ながら、音程をとるパート練習や振り付けの確認などなかなか熱心。みなさん本気のご様子です。

「間違っちゃいけないとか、うまくやらなきゃなんて考えなくていいんです。ハモる時も、上のパートでも下のパートでも好きな方を自由に歌っていいし、とにかく楽しんで」と講師の荒川先生はにっこり。90分のプログラムもあっという間です。「青春ポップスは『カラオケ以上、レッスン未満』という位置づけで、習うことより楽しむことを重視したサークル感覚のプログラムです。音楽を通して、生活を豊かにできたら理想ですね」と話すのは同社の甲斐三保子さん。たしかに、教室から出てくる生徒たちは、運動後のように頬がほんのりピンクに色づき、充実感に満ちています。

生徒たちの始めた理由はいろいろですが、「思いっきり声を出せるのがいい!家じゃできないから」「だんだんうまくなるのがいい気分」「家で家事をしながら思わずステップを踏んでいる」といった明るい声がたくさん。人気上々で、今月からは豊岡センターでも実施を始めました。まだ若干の空きがあり、男性の申し込みもあるそうです。

終戦記念日に第九を歌う

あさひかわ第九の会のメンバーは、現在男性8人、女性19人で平均年齢は65歳

設立15年目のあさひかわ第九の会は、毎週日曜の午後1時半から2時間ほど、北星公民館に集まり、ベートーヴェンの交響曲第9番、通称「第九」の混声合唱を楽しんでいます。

代表の石黒勉さんは、もと旭川市木工芸指導所の技術者で、20代の頃に研修で3年間、西ドイツで暮らしました。第九との出会いは2002年、旭川音楽鑑賞協会が世界的指揮者「炎のコバケン」こと小林研一郎さんと日本フィルを招いた演奏会を企画した際、ドイツ語詞の解説を依頼されたことから。もともとは歌謡曲や演歌が好きだった石黒さんですが、「第九の歌詞はシラーという人の『自由のために』の詩の一部。第九は歓喜の歌として有名ですが、本来は自由、平等、博愛を歌ったもので、それをみんなで分かち合いたいと思いました」と会立ち上げのきっかけを語ります。

会の初演は、設立翌年の8月6日。広島原爆の日に、世界平和を願ったこの歌を歌いました。「日本では年末の定番曲のようにいわれますが、この時期に歌うことで、より日本らしい表現ができると気付いたんです」。その後も毎年、終戦記念日のある8月に、演奏会を開くことに決めました。これまでに、市内の北日本フィルや陸上自衛隊第2師団、目が不自由な弾き振りのピアニスト・宮崎剛さん、早稲田大の男声合唱団グリークラブなどと共演を重ねています。

「難しい歌詞ですが、会員みんながいつでも歌えるよう繰り返しレッスンしています。今後はさらに第九を極めるべく、ベートーヴェン自身やドイツ語、ドイツ文化についても幅広く学んでいきたい。ときには第九の生演奏を聴きながら、ケーキとコーヒーで気分転換も忘れずにね」。

17文字にユーモアのせて

昭和11年から続く旭川川柳社。主幹の庄司さんは元教諭で、日本けん玉協会一級指導員の一面も

声を出して歌うのは恥ずかしい…というシャイな人は、川柳をうたってみるのはいかが?月に2回、ときわ市民ホールで句会を開いているのは、旭川川柳社のみなさんです。

「季語がいらず、口語で作れる川柳は誰でも楽しめるものですよ」と主幹の庄司昭志登さん。説明や解説じみた句になってしまうのは面白みがなく、はっと思わせるのがいい川柳だそう。

取材日は、宿題となっていたお題が2つあり、庄司さんらが選者となって優秀な句を発表していました。続いて、席題。席題とは、本来その場でお題を出して詠むものですが、「もう年だからスッと思いつかない」というメンバーの声を受け、いつからか宿題となってしまったというから、何とものどかです。

メンバーは「頭を使うからボケ防止に」と始めた人もいますが、「運転中にひらめいたら、止まってすぐに携帯に打ち込むの。三歩歩いたら忘れちゃうから」と作句する人も。「わずかな文字の中に人間の本性が見えてくることがあります。あの人はこういう風に思っているんだとか、機微を感じられますね」とその奥深い魅力を教えてくれました。

たとえば「拗(す)ねる」というお題では、「拗ねてると背なに届かぬサロンパス」「脳はもう錆びたか減ったか働かぬ」「想定外拗ねた子らから介護受け」といった、思わずくすりとさせられる作品が並びます。老いや物忘れも笑い飛ばす、度量の広さが印象的です。旭川川柳社では月に1回、「川柳あさひ」と題した作品集を発行し、他の人の作品を見て研鑽を積んでいます。


夢中になるものがあると、人は生き生きします。「うたうこと」を始めてみたら、楽しい時間や新たな出会いが待っているかもしれません。

■取材協力
ヤマハミュージックリテイリング旭川店(☎0166-24-4500)
あさひかわ第九の会(☎090-1523-9034、代表・石黒勉さん)
旭川川柳社(☎0166-37-2582、庄司昭志登さん)

関連キーワード

トピックス

イオン旭川駅前で 初夏の献血キャンペーン
北彩都あさひかわ献血ルーム(旭川市宮下7丁目、イオンモール旭川駅前4階)は6月15日(金)まで、初夏の献血キャンペーンを実施しています。 期間中、400mlの献... (5月24日)
質問にも答えます 講演会「泌尿器科の最前線」
医療法人仁友会北彩都病院は、6月17日(日)午前10時から2時間程度、イオンシネマ旭川駅前(旭川市宮下7丁目)で「気になる泌尿器科の病気、最前線」と題した講演会... (5月23日)
金曜日からビールフェア 時間無制限飲み放題でお得に
ホテルクレッセント旭川は、5月25日(金)から8月31日(金)まで恒例のビールフェアを実施します。目玉は旭川ではここでしか飲めないキリン「極冷え生」。マイナス3... (5月22日)
美瑛に2カ所目 道の駅開業
美瑛町市街から白金温泉へと続く道道十勝岳温泉美瑛線沿いに、町内で2カ所目となる道の駅「びえい『白金ビルケ』」がオープンしました。人気の青い池や十勝岳火山エリアな... (5月22日)
陸・海・空を一度に体験 学生向け2泊3日イベント
陸・海・空の自衛隊の職務を間近で体験できる2泊3日のイベント「ノーザンスピリット」が、8月5日(日)から7日(火)に陸上自衛隊東千歳駐屯地(千歳市祝梅1016)... (5月22日)
6月9・10日の医大祭に ANZEN漫才とカミナリ
健康をテーマにした講座や展示、農産物の青空市や音楽ライブなどを繰り広げる「第44回旭川医科大学祭」が、6月9日(土)・10日(日)の2日間、同大キャンパスで開か... (5月22日)
全道から100店以上が集結 道の駅でハンドメイド市
全道各地から100以上の手作り作家やショップが出店する「ハンドメイド&雑貨市」が、5月29日(火)午前10時から午後4時に旭川地場産センターで開かれます。 布小... (5月21日)
6月26日に、東川町で河口恭吾ライブ
ヒット曲「桜」などで知られるシンガー・ソングライター河口恭吾さんのライブが、6月26日(火)午後7時から、東川町地域交流センター(同町西4号北8)内の交流プラザ... (5月21日)
ホテルを拠点にぶらり街歩き 新スタイルの都市観光を提案
... (5月20日)
本場NYのジャズにふれて 東川町でジャズライブ
ジャズの本場ニューヨークで活躍するミュージシャンたちが集まったグループ「ニューヨーク・ジャズ・エキスプレスウェイ」が、6月1日(金)と2日(土)に東川町でライブ... (5月19日)
私の拳とくらべっこ♡ あなたのお店のザンギ見せて
道産子にとって、ザンギ(またの名を唐揚げ)は老若男女を虜にする永遠のアイドル!旭川の人気ザンギ、9店それぞれの特徴をリポートします。ちなみに、私の拳とのサイズ比... (5月22日)
20日に工場直売イベント「ちゅるChuru」
製麺工場の直売イベント「くいしんぼー広場ちゅるChuru」が5月20日(日)午前10時から旭川製麺駐車場で開かれます。 毎年春から秋にかけて、月1で開催している... (5月17日)
クーポン特典も付いてるよ! 旭川近郊のラーメン2018
旭川市内と近郊市町 全55店を総力特集... (5月15日)
旭川と東川の人気店が協力 杏仁グラノーラ食べてみて
焙煎コーヒーが自慢のウェンズディカフェ&ベイクと、人気のアジア料理店・ナーラックアジアンスープスタンドが共同し、オリジナルの自家製グラノーラ「杏仁パイン」を開発... (5月9日)
コンビニクリップ 和VS洋スイーツ編
上品な甘さの和風派?華やかな洋風派? どちらも満足するオススメのラインナップがずらり! 進化し続けるコンビニスイーツをご紹介します♪... (5月8日)
なんだか栄養不足ぎみ? 大人の粉ミルクお試しを
「健康のために牛乳を飲みたいけれど、少し苦手…」という中高年から、いま注目されているのが大人向けの粉ミルクです。先月、森永乳業から新商品「ミルク生活プラス」が発... (5月22日)
ライバルに差をつける ゴルフウェアがいっぱい
オクノ(旭川市3条通7丁目)には、パーリーゲイツ、MUスポーツ、アダバット、23区ゴルフの4つの有名ゴルフブランドが揃っています。一般スポーツ用品店では扱ってい... (5月22日)
高齢者や認知症の方を 地域で支え合うために
旭川市社会福祉協議会は、5月29日(火)午前9時半から午後4時に、北星地区センター(旭川市旭町2条8丁目)で、地域の高齢者を支援するサポート提供会員の養成講座を... (5月21日)
15周年キャンペーン レンタル子供服がお得です
子供服のレンタルショップ・ひみつきちが、オープン15周年を記念して、5月31日(木)までお得なキャンペーンを行っています。 通常3泊4日で2980円のドレスとス... (5月20日)
今シーズンのおすすめは ミッキーコレクション
オクノ4階、オンワード・メンの「23区ゴルフ」では、あす5月19日(土)から24日(木)まで、数量限定でミッキーコレクションを展開します。 今年は、ミッキーとミ... (5月18日)
旭川で活躍する6人に聞いた 「お母さんはどんなひと?」
旭川で活躍する6人に聞きました。... (5月11日)
経産省「はばたく中小企業・ 小規模事業者300社」に選定
旭川のおかき製造業、北海道米菓フーズ(廣島俊郎社長)が、中小企業庁(経済産業省)の「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されました。 「はばたく中小企... (4月5日)
ここちよく、便利に。 あなたの門出を応援します
雪解け水が流れる音にもウキウキする春。これから始まる新生活には、どんなアイテムが必要でしょうか。ベッドにテーブル、冷蔵庫、食器に掃除用具の数々…。逆に不要なもの... (3月16日)
二十歳のころ、何してた? 「生徒会長は巨漢の二十歳」
旭川市内の中学校を卒業後、大相撲の大島部屋に入門しました。四股名は「旭川熊五郎」。同期には高見盛、一期上には元横綱・朝青龍がいましたよ。3年目で序二段38枚目ま... (1月12日)
二十歳のころ、何してた? 「夢に繋がる種さがし」
私の20歳は、10歳から10年間過ごした旭川に一旦お別れをして、生まれ育った東京の大学に編入学をした時期ですね。3年生なので、すぐに就職活動。昔から雑誌が好きだ... (1月12日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2018年5月22日号
2018年5月22日号
大雪山国立公園を堪能
天人峡滝見ウォークなど
6月に東川エコツアー
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
散策のあいまに♡
地元酒蔵の酒粕で
スイーツつくったよ
つくろう旬レシピ
つくろう旬レシピ
フキの煮物に新風を
ゴローさんが伝授!
里山のイタリアン
チアーズ!マミー
チアーズ!マミー
ベビグラファーに聞く
子供をいい感じで
撮影するコツ♪
月刊まち便り
月刊まち便り
子牛が当たるかも?
白金の新スポットや
シープドッグショー
シネマの時間
シネマの時間
おバカでカッコいい
しんちゃんの中にこそ
平和のヒントがある
あさひかわ佳景
あさひかわ佳景
春・夏・秋・冬
そばにある景色を
写真とことばで
求人情報
求人情報
旭川市・道北エリアの正社員、アルバイト、パート就職情報
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
5/22~5/28の運勢

ページの最上段に戻る