1. ライナーウェブ
  2. ニュース&記事
  3. まとめ
  4. 自由な心で。人生を謳歌する大人たち

うたをうたおう♪

自由な心で。人生を謳歌する大人たち

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
内容のー部もしくは全部が変更されてる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

人はなぜうたうのか。ストレス解消、ボケ防止、ダイエット、平和のため―。人生経験を重ねた大人たちがうたう理由はさまざまです。いま、「うたうこと」に夢中な彼らを取材しました。

歌って踊って気分すっきり

ヤマハの「青春ポップス」教室には、まさに〝リア充〟の〝キラキラ女子〟がいっぱい!合間にはしっかり水分補給をして、運動靴持参の人も

「足をシュッと出して。宝塚のイメージで!」。元気に響く講師の声に、生徒から笑いがもれました。早速足を運んだのは、ヤマハミュージックリテイリング旭川店が昨年の夏から始めた、歌って踊れる「青春ポップス」の教室です。

スクリーンに映る専用の映像に合わせて、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」やあみん「待つわ」といった誰もが口ずさめる昭和のヒットソングに、簡単な振りをつけて歌います。和気あいあいとした雰囲気ながら、音程をとるパート練習や振り付けの確認などなかなか熱心。みなさん本気のご様子です。

「間違っちゃいけないとか、うまくやらなきゃなんて考えなくていいんです。ハモる時も、上のパートでも下のパートでも好きな方を自由に歌っていいし、とにかく楽しんで」と講師の荒川先生はにっこり。90分のプログラムもあっという間です。「青春ポップスは『カラオケ以上、レッスン未満』という位置づけで、習うことより楽しむことを重視したサークル感覚のプログラムです。音楽を通して、生活を豊かにできたら理想ですね」と話すのは同社の甲斐三保子さん。たしかに、教室から出てくる生徒たちは、運動後のように頬がほんのりピンクに色づき、充実感に満ちています。

生徒たちの始めた理由はいろいろですが、「思いっきり声を出せるのがいい!家じゃできないから」「だんだんうまくなるのがいい気分」「家で家事をしながら思わずステップを踏んでいる」といった明るい声がたくさん。人気上々で、今月からは豊岡センターでも実施を始めました。まだ若干の空きがあり、男性の申し込みもあるそうです。

終戦記念日に第九を歌う

あさひかわ第九の会のメンバーは、現在男性8人、女性19人で平均年齢は65歳

設立15年目のあさひかわ第九の会は、毎週日曜の午後1時半から2時間ほど、北星公民館に集まり、ベートーヴェンの交響曲第9番、通称「第九」の混声合唱を楽しんでいます。

代表の石黒勉さんは、もと旭川市木工芸指導所の技術者で、20代の頃に研修で3年間、西ドイツで暮らしました。第九との出会いは2002年、旭川音楽鑑賞協会が世界的指揮者「炎のコバケン」こと小林研一郎さんと日本フィルを招いた演奏会を企画した際、ドイツ語詞の解説を依頼されたことから。もともとは歌謡曲や演歌が好きだった石黒さんですが、「第九の歌詞はシラーという人の『自由のために』の詩の一部。第九は歓喜の歌として有名ですが、本来は自由、平等、博愛を歌ったもので、それをみんなで分かち合いたいと思いました」と会立ち上げのきっかけを語ります。

会の初演は、設立翌年の8月6日。広島原爆の日に、世界平和を願ったこの歌を歌いました。「日本では年末の定番曲のようにいわれますが、この時期に歌うことで、より日本らしい表現ができると気付いたんです」。その後も毎年、終戦記念日のある8月に、演奏会を開くことに決めました。これまでに、市内の北日本フィルや陸上自衛隊第2師団、目が不自由な弾き振りのピアニスト・宮崎剛さん、早稲田大の男声合唱団グリークラブなどと共演を重ねています。

「難しい歌詞ですが、会員みんながいつでも歌えるよう繰り返しレッスンしています。今後はさらに第九を極めるべく、ベートーヴェン自身やドイツ語、ドイツ文化についても幅広く学んでいきたい。ときには第九の生演奏を聴きながら、ケーキとコーヒーで気分転換も忘れずにね」。

17文字にユーモアのせて

昭和11年から続く旭川川柳社。主幹の庄司さんは元教諭で、日本けん玉協会一級指導員の一面も

声を出して歌うのは恥ずかしい…というシャイな人は、川柳をうたってみるのはいかが?月に2回、ときわ市民ホールで句会を開いているのは、旭川川柳社のみなさんです。

「季語がいらず、口語で作れる川柳は誰でも楽しめるものですよ」と主幹の庄司昭志登さん。説明や解説じみた句になってしまうのは面白みがなく、はっと思わせるのがいい川柳だそう。

取材日は、宿題となっていたお題が2つあり、庄司さんらが選者となって優秀な句を発表していました。続いて、席題。席題とは、本来その場でお題を出して詠むものですが、「もう年だからスッと思いつかない」というメンバーの声を受け、いつからか宿題となってしまったというから、何とものどかです。

メンバーは「頭を使うからボケ防止に」と始めた人もいますが、「運転中にひらめいたら、止まってすぐに携帯に打ち込むの。三歩歩いたら忘れちゃうから」と作句する人も。「わずかな文字の中に人間の本性が見えてくることがあります。あの人はこういう風に思っているんだとか、機微を感じられますね」とその奥深い魅力を教えてくれました。

たとえば「拗(す)ねる」というお題では、「拗ねてると背なに届かぬサロンパス」「脳はもう錆びたか減ったか働かぬ」「想定外拗ねた子らから介護受け」といった、思わずくすりとさせられる作品が並びます。老いや物忘れも笑い飛ばす、度量の広さが印象的です。旭川川柳社では月に1回、「川柳あさひ」と題した作品集を発行し、他の人の作品を見て研鑽を積んでいます。


夢中になるものがあると、人は生き生きします。「うたうこと」を始めてみたら、楽しい時間や新たな出会いが待っているかもしれません。

■取材協力
ヤマハミュージックリテイリング旭川店(☎0166-24-4500)
あさひかわ第九の会(☎090-1523-9034、代表・石黒勉さん)
旭川川柳社(☎0166-37-2582、庄司昭志登さん)

関連キーワード

トピックス

笑顔100年計画〜歯科技工士さんの仕事について
多くの方のお口の中に、金属の詰め物や銀歯の被せ物、入れ歯やインプラントなど人工の歯の修復物が入っているかと思います。これらはほぼ全て歯科技工士さんが歯科医師と連... (5月18日)
なりたい!やりたい!聞かせて 中学生の夢、応援します
旭川市は、将来の夢を叶えるために今挑戦したいことを支援する「あさひかわっ子夢応援プロジェクト」の応募を受け付けています。 大賞に選ばれると、個人では実現が難しい... (5月17日)
ちょっぴりお得♥ みその量り売り始めました
創業時から受け継ぐ技術で高品質なみそを製造・販売する平田こうじ店が、お得なみその量り売りを行っています。 新商品の開発にあたり「お客さんの求めるものを」と、SN... (5月17日)
鷹栖町、農業公社、高専が連携「オオカミの桃」でお酒
(株)鷹栖町農業振興公社は、町特産のトマトジュース「オオカミの桃」を使ったリキュール「リコピナージュ」を発売しました。 包括連携協定を結ぶ鷹栖町と旭川高専、同公... (5月16日)
人気の200種紹介します ガーデンに咲く花の図鑑発売
長い冬が終わり、草花が芽吹き自然と気分もウキウキしてくるこの季節。先月末から、上野ファームの今期の営業が始まっています。オープンに合わせ、敷地内のショップでしか... (5月15日)
穏やかな笑顔に癒されて 宮竹眞澄さんの創作人形展
旭川市在住の人形作家・宮竹眞澄さんの作品展が、5月16日(日)まで旭川市民ギャラリーで開かれています。 宮竹さんは独学で人形作りを始めて30年余り。会場には、1... (5月13日)
ガーデニングシーズンに 彩り添えるグッズを販売
生活雑貨店のシーズンショップエルフは、5月21日(金)から23日(日)に、店舗前でガーデン用品の販売会を行います。 グローブやスコップ、ジョウロ、バケツ、プラン... (5月13日)
【中止】29日に公会堂で 9高校が2年ぶり合同公演
上演は中止となりました 旭川市内の高校演劇部員による合同劇団「氷点華」の公演が、5月29日(土)に旭川市公会堂(常磐公園内)で行われます。昨年はコロナ禍で中止と... (5月12日)
ずっと居たけど初めまして? 新エゾモモンガ舎は昼夜逆転
エゾモモンガ舎が新しくオープンしました。東門から下るゆっくりロードの途中に、これまでの10倍はあろうかというスケールで新設した建物には、旭山初のちょっと特別な仕... (5月7日)
外×ビール=嫌でも飲まさる 多彩なクラフトビール大集合
クラフトビールを屋外で楽しむイベント「のまさる」が、5月8日(土)・9(日)の午前10時から午後5時に、旭川駅南広場を中心に開かれます。 このイベントは、クラフ... (5月5日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜春光・末広
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜中心部
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
スーパー惣菜 山菜料理編
旭川もようやく野の山菜を味わえる季節になってきた。独特のほろ苦さと香りが楽しめる、この時期ならではの総菜を紹介しよう。 ※表示価格はすべて税込です... (5月14日)
士別産農産物でアイスバー
士別産の農産物を使ったアイスバー「ひつじくも」が人気を集めています。 開発したのは同市朝日町の食品販売「リカー&フードかわ井」。士別産ビートオリゴを使った「プレ... (5月13日)
初の酒米づくりに挑戦 1年後の日本酒醸造目指す
旭川農業高校は、地元の酒造会社や米作りの関係団体と協力して、初めて酒米の栽培に取り組んでいます。1年後の日本酒醸造を目指すほか、酒粕を使った加工品づくりも計画し... (5月15日)
この街あの店 看板母さん
いつも変わらずそこにいて、時には優しく時にはキリリと迎えてくれる、お店の顔ともいえる母さんたち。その無邪気な笑顔や巧みな話術に馴染みの客はもちろん、この街の誰も... (5月7日)
新型コロナ市中拡大を受け 成人を祝うつどい再延期
旭川市成人を祝うつどい実行委員会・旭川市・旭川市教育委員会が令和3年5月4日(火・祝)予定で準備を進めてた「旭川市成人を祝うつどい」の開催が、再延期となりました... (5月1日)
からだに効く! バレエストレッチ編
家にこもってばかりいると、運動不足でどんどん身体は鈍っちゃう…。 筋肉や柔軟性を維持するために、自宅で簡単にできるポーズを紹介します... (4月30日)
からだに効く! バレエストレッチ編
家にこもってばかりいると、運動不足でどんどん身体は鈍っちゃう…。 筋肉や柔軟性を維持するために、自宅で簡単にできるポーズを紹介します... (4月23日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜中心部
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜東光・豊岡
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜春光・末広
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月14日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜神楽・神居
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (5月11日)
旭川で【テイクアウト】できるお店〜新旭川・永山
旭川市内でテイクアウトできるお店を紹介します 【随時更新中・要事前確認】... (4月27日)
PRインターネット広告掲載はこちら »

ニュース / キーワード

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

アカウント作成

ライナー最新号

2021年5月14日号
2021年5月14日号
ころんとまーるい♥
これが噂のマリトッツォ
旭川でもじわじわ人気
紙面を見る

ピックアップ

注目グルメ
注目グルメ
週に一度だけオープン
キッチンオッコの
おまかせランチ
ネイルファイル
ネイルファイル
ネイリストたちの技が
光る、とっておきの
ネイルを紹介します
スーパーのお惣菜
スーパーのお惣菜
スーパーうまい!
お腹を満たしてくれる
麺類編
シネマの時間
シネマの時間
ヒュー・グラントの
軽妙な語りがいい
「ジェントルメン」
味な人
味な人
長谷川新さん
真摯な米づくりが繋ぐ
ユニークな出会い
あさひかわ佳景
あさひかわ佳景
春・夏・秋・冬
そばにある景色を
写真とことばで
ラーメンマップ
ラーメンマップ
ラーメン食べたいなぁ
そんなときは専用マップで探してみよう
開店・移転・閉店
開店・移転・閉店
旭川市・近郊エリアの新店や創業などの話題。情報提供も歓迎!
星占い
星占い
5/18~24の運勢

ページの最上段に戻る