1. ライナーウェブ
  2. コラム
  3. 新子焼き伝説

新子焼き伝説

旭川のソウルフード・新子焼きを連載で紹介します。
新子焼き伝説

人々の記憶と共に育まれたソウルフード

焼鳥専門ぎんねこ

旭川の新子焼きの聖地とも言えるのが「5・7小路ふらりーと」。またの名を「やきとり小路」。昭和の面影を残す、趣あるこの小さな路地には、創業か...続き

2012年3月19日

焼鳥専門 ぎんねこ
旭川市5条通7丁目5・7小路ふらりーと
新子焼き伝説

タレと胡椒、レモンで旨み引き立たつ

焼きとり処 吉鶏亭

若鶏の半身をカラリと揚げた「半身揚げ」が人気の同店ですが、注文から約25分と時間がかかるにも関わらず人気を二分するのが「半身焼き」。新鮮な...続き

2012年3月16日

焼きとり処 吉鶏亭
旭川市大町2条3丁目5
新子焼き伝説

秘伝のタレ壷と備長炭を5往復

梁山泊 7丁目本店

創業から35年を数える老舗焼鳥店の「新子焼き」。注文を受けると、若鶏半身の生肉を包丁で3つに切り分けて備長炭の焼き台にのせ、炭の火加減を見な...続き

2012年3月13日

梁山泊7丁目本店
旭川市3条通7丁目右4
新子焼き伝説

一度は食べたい!鳥料理専門店の味

鳥料理 小野木

こちらは焼鳥屋ではなく、90年近くの歴史を持つ鳥料理の専門店。代々変わらぬ味を守り続ける老舗の新子焼きは、脂がのったコクのあるもも肉だけを...続き

2012年3月6日

鳥料理 小野木
旭川市東旭川北1条6丁目10-27
新子焼き伝説

シンプルな塩だからこそ感じる旨み

とり丸亭

新子焼きならぬ新子“揚げ”の人気店。「肉の中に味を入れたい」と誕生した塩味の新子揚げは、特製塩ダレに道産の若鶏半身を丸ごと一晩漬け込み、じ...続き

2012年3月2日

とり丸亭
旭川市永山4条10丁目1-17
新子焼き伝説

上質な備長炭で焼き上げる丸ごと半身

串焼きぐぅ。

今年で10周年、女性店主1人で切り盛りする「串焼きぐぅ。」の新子焼は、やわらかで繊細、上品な旨味の詰まった北海道伊達産の銘柄若鶏を使い、大き...続き

2012年2月7日

串焼きぐぅ。
旭川市神楽4条11丁目2-9
新子焼き伝説

旨みと歴史を凝縮した秘伝ダレ

三代目 かん太郎

65年前の創業時からの看板メニュー。生肉で仕入れる国産若鶏は網にのせる直前に包丁を入れ、余分な脂を落とすなどの下処理を丁寧に行います。 続き

2012年1月31日

三代目かん太郎
旭川市3条通13丁目右1
新子焼き伝説

指までしゃぶりたくなる旨さ

焼鳥 新子焼 らんまん

「クリスマスなんて大変。焼き台に立っている旦那は『もう見たくない』と嫌がるけど、私はそれでも食べたい」と笑うのは同店三代目ママ。続き

2012年1月27日

焼鳥 らんまん
旭川市5条通7丁目ふらりーと内
新子焼き伝説

どちらもうまい!塩とタレ

つくね屋 五右衛門 〜GOEMON〜

つくね屋五右衛門の新子焼きはタレと塩の2種類。タレは、リンゴやオレンジの他、季節のフルーツが隠し味のあっさり系。3種類の砂糖を用いた絶妙な...続き

2012年1月20日

つくね屋 五右衛門 ~GOEMON~
旭川市末広1条5丁目1-26
PRインターネット広告掲載はこちら »

ようこそ、ゲストさん

メールアドレス
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

はじめての方はこちら

新規会員登録

ライナー最新号

2019年2月19日号
2019年2月19日号
農家さんがつくる
道内チーズが大集合
3・24日にフェスタ
紙面を見る

ページの最上段に戻る