バターキーマカレー
バターキーマカレーは1日10食限定で950円、提供はランチタイムのみ。
Wednesday CAFE&BAKE(ウェンズデイ カフェ&ベイク)
古い倉庫を改装した店内では、オーガニックオーツのグラノーラやコーヒー豆も販売しています。「旭川からちょっと遠かったでしょ」と斎藤さんは笑いますが、非日常を味わうのにはちょうどいい距離と落ち着いた空間です

カシューナッツのコクと
トマトの酸味が決め手です

 食べ歩きが好きで特にカレーをよく注文するという店主の斎藤智博さんが、初めて出会ったときに衝撃を受けたのがカシューナッツ入りのカレー。ネパールやインドではコクを出すためよく利用されていると知り、店のメニューに取り入れることにしました。

 バターとペースト状にしたナッツが生み出す濃厚な味わいを、トマトの酸味がすっきりまとめあげています。ごはんはヘルシーな十八穀米。サラダや揚げ野菜が彩りを添え、女性客のココロをがっちり掴んでいるようです。

 お米や野菜はできる限り地元産を使っていて、斎藤さんの人柄にご近所の常連さんが「うちの野菜使ってよ」と声をかけてくれることもしばしばだそう。食後は大雪の名水で淹れる自慢のコーヒーで一息どうぞ。

2018年1月12日