新ゲソ丼しょうが味
花ちゃん
「狭い店だからこそ会話が増えるよね」とカウンター越しの青山さん。来店客が綴る思い出ノートにはちらほら外国語も。グローバルなんですね。ゲソ丼はテイクアウトも可能で、タッパーなど持参すると容器代(30円)は無料です

20周年おめでとう♥
不漁に負けず新味でたよ

 地元常連や全国のライダーから愛される花ちゃんが、20周年を迎えました。今や旭川の隠れソウルフードと称される「ゲソ丼」は、店主の青山さんが夫に作っていた酒のつまみが元になったメニュー。片栗粉をまぶし、低温の油で調理するのが冷めても柔らかな食感の秘密です。

 周年を機に仲間入りしたしょうが味は、揚げたてのゲソに甘めの特製ダレをたっぷり絡めて仕上げます。価格は税込450円。昨年からのイカの不漁でゲソの入手に苦労し、「応援してくれるお客さんのためにお店をしっかり続けていかなきゃ」と、ずっとためらっていた値上げに踏み切りました。でもそれもわずか50円。青山さんの温かな人柄と、笑顔はもはや旭川遺産の域。みんなで守ろうじゃありませんか。

花ちゃん
旭川市神楽4条3丁目2-7
神楽中央ショッピングプラザ1F
TEL 090-3019-7296
11:00~15:00
定休日 日曜

2017年12月12日