黒毛和牛の熟成イチボ定食
ランチ(土日のみ)の定食は、ライス・スープ・サラダ・キムチ・お茶がついて2,580円(税別)。ディナータイムも注文OKです
炭火焼肉いち

柔らかくサシの細かい希少部位。さっと炙るように焼いて召し上がれ

 オーナー自ら東京・芝浦の食肉市場まで買い付けに行く、こだわりの和牛。形や香りが良く、脂身はキレイな白、血流のいい2歳半から3歳までの処女牛を厳選しています。

 イチボは、牛のお尻の先の肉。1頭から取り出せる量がわずかな希少部位です。その肉質は柔らかく、ほどよく脂が乗って甘みが強いのが特徴。お店で1カ月ほど熟成させることで、旨みが増し、さらに柔らかくなります。

 七輪で自分で焼いていただきますが、表面に焼き目が付く程度のレア、味付けは塩がおすすめ。噛んだ瞬間、肉の味がダイレクトに広がり、静岡産あら塩のまるみのある優しい味が、脂の甘みをいっそう引き立てます。士別市に本店を構える同店の、オープン以来不動の人気を誇る一皿です。

2017年11月21日