【ちょっぴり上級編】目指せ、アルデンテ☆

秋鮭と舞茸のクリームリゾット
『お米のアルデンテ』とは、芯は残っていないけれどしっかりとした弾力があること。専門店に負けないリゾットに挑戦です
  • ブロードは必ず熱い状態で、4~6回に分けて丁寧に加えて煮るとおいしいアルデンテに。あまり米に触らず、鍋をゆすりながら炒めると光沢よく仕上がります。
  • 残ったリゾットは、細かめのパン粉をまぶして揚げれば、ライスコロッケになりますよ。

■材料(2人前)

  • ・秋鮭切り身…2切れ
  • ・舞茸…1パック(150g)
  • ・白米…1合(洗わない)
  • ・白ワイン…40cc
  • ・ブロード(湯約600ml+コンソメ10g)
  • ・生クリーム…200ml
  • ・ほうれん草…適量
  • ・粉チーズ…適量
  • ・バター…約30g
  • ・水菜(トッピング)…適量
  • A
  • ・オリーブオイル…40cc
  • ・タマネギ(みじん切り)…1/8個
  • ・あればローリエ…1枚

■作り方

  1. 鮭と舞茸は塩コショウで炒めておく
  2. 鍋にAを入れ、タマネギがしんなりするまで炒める
  3. 米を加えて炒め、白っぽくなったら白ワインを入れる
  4. 熱々のブロードを米の表面が浸るくらいまで加え、ほどよい硬さの一歩手前まで煮込む
  5. ①と生クリームを加えてひと煮立ちさせ、塩で味を整える
  6. ほうれん草、粉チーズを加え、お好みでバターを入れ、よく混ぜる
  • ※炊いたごはんを使う場合は、(冷凍なら解凍後)ざるに氷を入れ、流水で洗ってから⑤へ

2017年10月20日

協力