おにぎり各種
昼はおにぎり店で価格はひとつ120円から。
おむすび はっち
夜はちょい呑みにおすすめの「小町バル」に名前も変身します。おにぎりが食べられるのは昼限定で、夜は窯焼きのピザがおすすめ

夢民村「あや」のやわらかな甘い風味と
味もサイズも存在感たっぷりの具材

 コロンと小ぶりなおにぎりが約30種。半熟玉子の醤油漬け、甘じょっぱく味付けたタコのやわらか煮、自家製三升漬クリームチーズ、ごぼうの唐揚げなど、なんともお酒に合いそうなラインナップ。それもそのはず。旭川市内で6つの居酒屋とバルを経営する「もめんどきグループ」の新店です。

 お米は西神楽・夢民村のあやを使用。ふっくら艶やかなお米で、冷めても粘りと甘みがあります。天むすか!と思うほど、具はたっぷり。一口目から米と具材のハーモニーが口いっぱいに広がります。

 「おにぎりを小さめにしたのは一度にたくさんの種類を食べてほしいから。揚げ物やサラダなど惣菜もあり、手づくりの唐揚げが特に人気です」と店長の森さん。女性でも2、3個はいけちゃうサイズ感です。

おむすび はっち
旭川市2条通8丁目
TEL 0166-74-3339
11:00~14:00
定休日 日曜・祝日

2017年9月22日