カルピオーネとは、日本でいう南蛮漬け。少ない調味料で、旬のサンマと野菜の旨味をしっかり引き出します。

サンマのカルピオーネ
野菜はシャキシャキ、サンマはじゅわりと味が染みてふ~んわり。ほのかな酸味が爽やかです。白米にも、お酒にも合いそう♥
  • ズッキーニの代わりにピーマンを使ってもOK。パプリカは絶対入れるべし!
  • 強火にすることで酸味がとび、まろやかな味わいになります
  • 冷やすと味がしみて、さらにおいしくなりますよ

■材料(1人前)

  • ・サンマ…1尾
  • ・パプリカ(黄)…1/4
  • ・パプリカ(赤)…1/4
  • ・タマネギ(M玉)…1/4
  • ・ズッキーニ…30g
  • ・ニンニク(みじん切り)…少々
  • ・オリーブオイル…30cc
  • ・サラダ油…適量
  • ・白ワインヴィネガー(または酢)…大さじ1
  • ・砂糖…小さじ1
  • ・小麦粉…適量
  • ・塩こしょう…適量

■作り方

  1. サンマ(一口大にカット)に塩こしょう、小麦粉をまぶす
  2. フライパンに①を入れ、多めのサラダ油でカリッとするまで火を通しておく
  3. 別鍋にオリーブオイル10ccとニンニクを入れ、弱火でじっくり、焦がさないようきつね色になるまで炒める
  4. スライスしたパプリカ、タマネギ、ズッキーニを加え塩こしょうする。野菜がしんなりしてきたら白ワインヴィネガーと砂糖を入れ、強火にして酸味をとばす
  5. お好みで塩こしょうを足し、サンマと残りのオリーブオイルも加えて和える

2017年9月8日

協力