家具工房 伊庭善 キャビネット
ナラ、拭き漆
W750×D300×H1100 税別400,000円

新しいけど懐かしい
拭き漆の家具

 旭川家具の中ではただ一人、拭き漆で家具を仕上げる工房がこの伊庭善です。職人の伊庭崇人さんは滋賀県出身。木彫彫刻家や指物(さしもの)師に師事し京都で修業した経験もある、作っている家具同様に渋~い経歴の持ち主です。2007年に美瑛町に工房を設立してからは、こうした技術を生かした現代的な和家具を製造しています。

 最大の特徴である拭き漆は、漆を塗っては拭き取って、木目と艶を美しく際立たせる手法。伊庭善では丁寧に6度も重ね塗りするだけでなく、なんと鉄製の引き手も自ら製作、漆で仕上げる徹底ぶり。本当に“木”の遠くなるような作業の結晶なんです。

2017年8月4日