料理屋バンフ

 20代のころ、カナダのリゾート地・バンフで修行していた北川シェフ。その隣町はキャンモアでしたが、キャンモアは東川町の姉妹都市だと知り、「ってことは、東川の隣町・旭川はバンフだな!」とそんな構図にもピンと来て、店名決定。焼鳥、刺身ほか、洋食もおいしい居酒屋さんです。

 家庭でも仕事でも良きパートナーという奥様との出会いは、札幌のホテルで勤務していたころ。奥様はウエイトレスでした。「決定権は妻が握ったほうが上手くいく」なんだかそう感じた取材スタッフ永木(23)なのでした。

2017年4月21日